東映任侠映画傑作DVDコレクション

HOME > 東映任侠映画傑作DVDコレクション > 最新号・バックナンバー

「東映任侠映画傑作DVDコレクション」第12号

東映任侠映画傑作DVDコレクション第12号

画像を拡大

発売中

商品概要

  • 網走番外地 南国の対決

  • 号数:第12号
  • 発売日:2015-06-09発売
  • 通常価格:本体1,850円+税
  • お気に入りリストに追加
12

作品解説

昭和41年公開
網走番外地 南国の対決
竜神一家の先代親分の死に疑問を抱いた橘真一(高倉健)は、二代目を名乗る関森(沢彰謙)に会いに沖縄へ向かう。途中の船で橘は殺し屋の南(吉田輝雄)と出会う。沖縄では関森が豪田組と結託し、先代親分と親交のあったギボ建設を潰そうと企んでいた。橘はギボ建設に義理立てし、関森の企てを阻んでいく。関森は橘を殺すよう南に命じるが、橘に好意を抱く南はともに姿を消す。関森は先代親分の死の真相を知る佐竹(谷隼人)とその恋人の夏子(大原麗子)を捕えるが、鬼寅(嵐寛寿郎)が現れ2人を救出。生き延びた橘は佐竹や豪田組に潜入していた網走仲間と会い、先代親分の死の真相に迫る……。白銀世界はどこへやら、網走野郎が南国沖縄の地で仁義を貫く人気シリーズ第6弾!

スタッフ
監督・脚本:石井輝男
企画:植木照男
原案:伊藤一
進行主任:白浜汎城
音楽:八木正生
撮影:稲田喜一

キャスト
高倉健、田中邦衛、由利徹、千葉真一、谷隼人、大原麗子、沢彰謙、三原葉子、嵐寛寿郎 他

銀幕の裏側

沖縄ロケがあぶり出す映画の本質/石井監督の予感 他

作品舞台を訪ねて

沖縄

俳優名鑑

大原麗子

東映任侠映画とその時代

頭角を現した若手脚本家たち


在庫無し
【デジタル版について】
■こちらの商品はデジタル版のみでの購入はできません。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)は+100円/号です。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)を複数購入された場合でも、デジタル版はご購入者のアカウントに対して一つのご購入となります。
■デジタル版サービス「デアゴスティーニ書店」の詳細はこちら
■すでに紙面版の定期購読をお申し込み済みの方で、デジタル版のご購入をご希望の方は読者受注センターまでご連絡ください。読者受注センター:0120-300-851(受付時間 10:00~18:00 ※年末年始を除く)
©東映 style=

※創刊日を2015年1月6日(火)に予定しておりましたが、多くのお客様からの反響をいただき、そのご期待にお応えしたいと考え、2014年12月26日(金)から全国書店(一部地域を除く)及び、当社ホームページで創刊日を前倒して発売します。

定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから
  • DeAGOSTINI書店


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑