DeAGOSTINI COLLECTIBLES

隔週刊 東宝怪獣コレクション

2023年8月12日創刊! あの頃、誰もが憧れた日本の名車たちが今よみがえる─

創刊号特別価格990円10%税込 第2号以降通常:価格2,490円(10%税込)

送料無料 定期購読お申し込み >
隔週刊 東宝怪獣コレクション 2023年8月12日創刊! 創刊号特別価格990円10%税込 第2号以降通常:価格2,490円(10%税込) あの頃、誰もが憧れた日本の名車たちが今よみがえる─

キングギドラ、メカゴジラ、ヘドラ、ガイガン、ラドン!作品と時代を超えて、怪獣たちをラインナップ!

昭和・平成の時代を通じて東宝が生み出し、人々を魅了してきた怪獣たち。
隔週刊『東宝怪獣コレクション』は、それらの怪獣たちが1/700統一スケールで勢ぞろいする、
これまでにはまったくなかったコンセプトのフィギュアシリーズだ。※シリーズは全100号を予定しています。

twitterキャンペーン

大きさを比べて楽しめるのは統一スケールならではの醍醐味!

フィギュアでご提供

をクリックで拡大します。

大型怪獣はパーツを分割して提供

  • キングギドラ

    『三大怪獣 地球最大の決戦』〔1964〕

  • ラドン

    『ゴジラ FINAL WARS』〔2004〕

  • ゴジラ

    『『シン・ゴジラ』〔2016〕

大型のフィギュアはパーツを分割して、数号にわたってお届けします。ゴジラ(2016)第4形態は第3号?第7号、キングギドラは第2号?第4号にかけて提供。毎号コレクションすることで、あなたの手で怪獣たちが完成します!

※パーツ分割の仕方、提供号などは変更になる場合がございます。

そのほかのラインナップ予定

ゴジラと戦ったライバルたちも
統一スケールで続々とモデル化予定!

アンギラス、バラン、ガバラ、メガロ、ビオランテ 植獣、メカキングギドラ、バトラ 成虫、
デストロイア 完全体、最珠羅(モスラ) 成虫、
3式機龍 など

重量感あるボディの細かな皮膚やウロコ、躍動感あふれる羽根や尻尾などは、
こだわりの造形とカラーリングでこのクオリティを実現した。
ポージングを含めて、リアルさを求めるファンも納得の仕上がりになっている。

【フィギュア】組みあがっている状態のフィギュアを単体でお届けいたします。
【パーツ】複数号で完成するフィギュアをパーツごとに提供いたします。
※ラインナップ予定は変更になる場合がございます。
※シリーズは全100号を予定しています。

次へ前へ

クリックすると各章の詳細が確認できます。
THE MOVIE DOCUMENT
(ムービードキュメント)

東宝特撮映画のあらすじや、キャスト・スタッフの情報、製作時の裏話などを、豊富なビジュアルとともに解説。さまざまな角度から掘り下げることで作品の魅力に迫ります。

各作品のあらすじを紹介します。
当時の記憶が蘇るポスターはカラーで掲載。

魅力的なシーンの数々とともに映画の見どころを振り返ります。

各作品に登場する兵器や名脇役怪獣などについて解説していきます。

映画完成までのスタッフ・キャストの苦悩や、怪獣のデザイン、ロケ地、特撮セットなど、各作品の注目ポイントを紹介します。

ピンナップグラビア

東宝怪獣を、大迫力のピンナップグラビアで掲載。裏面では、劇中の名シーンを振り返ります。

映像の舞台裏―ビハインド ザ ムービ―

映画が完成するまでの紆余曲折、幻のストーリー、公開後の反響など、製作の舞台裏に隠された真実を紹介します。

東宝特撮映画史

特撮映画の金字塔『ゴジラ』が完成し、次々にシリーズをヒットさせた東宝特撮映画の歴史を紐解いていきます。

造形師・茨木彰の原型製作レポート

本シリーズでフィギュアの造形とカラーリングを担当する茨木彰氏が、怪獣のディテールなどについて解説します。

東宝怪獣グッズコレクション

映画公開時に発売されたフィギュアなど、コレクターが所有する貴重なお宝グッズを紹介していきます。

  • 特製マガジンケース
読者全員プレゼント!

※画像はイメージです。
※発送前に解約された場合には特典の対象外となります。海外への発送はできません。デザイン等は変更になる場合がございます。

定期購読なら売り切れ買い忘れの心配がありません

隔週刊『東宝怪獣コレクション』は、
2023年8月12日創刊!

商品に関するよくあるご質問

送料無料 定期購読お申し込み >

Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑