東映任侠映画傑作DVDコレクション

HOME > 東映任侠映画傑作DVDコレクション > 最新号・バックナンバー

「東映任侠映画傑作DVDコレクション」第2号

東映任侠映画傑作DVDコレクション第2号

画像を拡大

発売中

商品概要

  • 緋牡丹博徒

  • 号数:第2号
  • 発売日:2015-01-20発売
  • 通常価格:本体1,850円+税
  • お気に入りリストに追加
2

作品解説

昭和43年公開
緋牡丹博徒
明治初期、熊本は人吉で一家を構える博徒・矢野仙蔵(村居京之輔)には、竜子(藤純子)という一人娘がいた。幼くして母親と死に別れた彼女は、男手一つで育てられた。その竜子が18歳になり堅気の人間との挙式を控えたある日、何者かの闇討ちで仙蔵は落命してしまう。一家を解散し、犯人の残した唯一の手がかりとなる財布を持って、竜子は父の仇を探して旅に出る。  それから5年、牡丹の刺青に女を封じ、全国の賭場を流れ歩いた「緋牡丹のお竜」は、一匹狼の渡世人・片桐(高倉健)や、四国道後の熊虎親分(若山富三郎)、大阪堂万一家の女親分・おたか(清川虹子)の助けを得て、父の敵を遂に追い詰める……。  藤純子が女任俠スターとして大ブレイクした人気シリーズ第1弾。鉄火の啖呵と小太刀のさばきも見事なら、高倉健の俠気、若山富三郎のコミカルな演技にも魅了される傑作女俠映画!

スタッフ
監督:山下耕作
脚本:鈴木則文
撮影:古谷伸
音楽:渡辺岳夫

キャスト
藤純子、若山富三郎、待田京介、清川虹子、山城新伍、大木実、金子信雄、高倉健(特別出演) 他

銀幕の裏側

山下耕作監督と花/「緋牡丹お竜」誕生秘話 他

作品舞台を訪ねて

人吉(熊本)

俳優名鑑

藤純子

東映任侠映画とその時代

任侠路線を確立した俊藤浩滋と岡田茂



在庫は残りわずかです

在庫無し
【デジタル版について】
■こちらの商品はデジタル版のみでの購入はできません。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)は+100円/号です。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)を複数購入された場合でも、デジタル版はご購入者のアカウントに対して一つのご購入となります。
■デジタル版サービス「デアゴスティーニ書店」の詳細はこちら
■すでに紙面版の定期購読をお申し込み済みの方で、デジタル版のご購入をご希望の方は読者受注センターまでご連絡ください。読者受注センター:0120-300-851(受付時間 10:00~18:00 ※年末年始を除く)
©東映 style=

※創刊日を2015年1月6日(火)に予定しておりましたが、多くのお客様からの反響をいただき、そのご期待にお応えしたいと考え、2014年12月26日(金)から全国書店(一部地域を除く)及び、当社ホームページで創刊日を前倒して発売します。

定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから
  • DeAGOSTINI書店


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑