HOME > スタートレック・スターシップコレクション > コレクション一覧

コレクション一覧

各画像はクリックすると拡大します。

本誌号数 内容

創刊号

U.S.SエンタープライズNCC-1701-D
ギャラクシー級宇宙船、U.S.SエンタープライズNCC-1701-Dは2363年に竣工した。エンタープライズDは竣工当時、宇宙艦隊が建造した中で最も大型で、最も高性能な宇宙船だった。

第2号

U.S.S. エンタープライズ NCC-1701改装型
18カ月におよぶ改装を経て、以前よりスマートな外観を獲得したU.S.S.エンタープライズNCC-1701。側面から青い光を放つ、新型のワープ・ナセルも精密に再現されている。

第3号

エンタープライズNX-01
ジョナサン・アーチャー船長が指揮した地球初の本格的な深宇宙探査船、エンタープライズNX-01。船体表面をくまなく覆う、装甲プレートの模様もきめ細かく再現されている。

第4号

クリンゴン・バード・オブ・プレイ
映画『スタートレック3 ミスター・スポックを探せ!』でデビューを飾ったクリンゴン・バード・オブ・プレイ。翼をほぼ水平に広げた巡航形態で立体化されている。

第5号

U.S.S.エクセルシオールNCC-2000
映画『スタートレック3 ミスター・スポックを探せ!』での初登場以降、長きにわたって活躍したU.S.S.エクセルシオール。そのスマートなデザインが絶妙なバランスで再現されている。

第6号

U.S.S.ディファイアント NX-74205
『スタートレック:ディープ・スペース・ナイン』後半の主役宇宙船、U.S.S.ディファイアント。コレクション・モデルは他の宇宙艦隊所属艦とは異なるユニークな形状を再現している。

第7号

ロミュラン・ウォーバード
『新スタートレック』以降、シリーズにたびたび登場し、強い印象を与えたロミュラン・ウォーバード。特徴的な双胴型の船体形状や表面のパネルライン、さらには無数の窓などが精密に再現されている。

第8号

U.S.S. ヴォイジャー NCC-74656
7万光年におよぶ長旅を成し遂げたヴォイジャーは、宇宙艦隊が建造した2隻目のイントレピッド級宇宙船だ。弾丸のようにスマートな流線形のラインが正確に再現されている。

第9号

クティンガ級バトル・クルーザー
『劇場版スタートレック』の冒頭に登場し、ヴィジャーの脅威を強く印象づけたクティンガ級バトル・クルーザー。コレクションモデルは船体表面のディテールを微細な彫刻で美しく再現しています。

第10号

ボーグ・スフィア
映画『スタートレック ファーストコンタクト』でドラマチックなデビューを飾ったボーグの宇宙船、ボーグ・スフィア。コレクション・モデルは船体表面をくまなく覆う独特のディテールを再現している。
カンタン会員登録発売日お知らせメール

™ & © 2014 CBS Studio Inc. © 2014 Paramount Pictures Corporation STAR TREK
And related marks are trademarks of CBS Studios Inc. All Rights Reserved. © 2014 Eaglemoss Ltd.

定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • ホビーライターヤマザキ軍曹のスタトレ・シップコレちょっと工夫でこの仕上げ
  • 本誌の魅力を徹底解説!特設ページはこちらから
  • DeAGOSTINI書店


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑