HOME > 空から日本を見てみようDVDコレクション > DVD一覧

DVD一覧

本誌号数 内容

第51号

湖畔に花開いた文化と産業
琵琶湖 大津市~近江八幡市
京都への玄関口大津市から湖南エリアを遊覧する。外国人観光客に愛された旧琵琶湖ホテルや大津城・膳所城など、かつて多くの城が築城されていた湖畔を巡り、滋賀県民の城への愛着を感じる建造物の数々を紹介。また、舟盛り発祥の宿や湖上通勤する人を発見して緊急取材。草津市では、江戸時代に最大規模を誇った草津宿本陣に立ち寄り、大名が泊まった寝所などを見学する。そして近江八幡市に向かい、近江商人の商魂に触れ、この地で事業を築いた企業の歩みを知る。最後は、琵琶湖唯一の有人島・沖島を訪問する。

第52号

大自然と調和する素朴で昭和レトロな温泉町
大分県 湯布院 湯布院~湯平温泉
別府から伽藍岳を越えて火山の噴気孔から聞こえる地球の音に耳を傾け、伽藍岳中腹にある薬効が名高い塚原温泉に立ち寄る。湯布院町に入り、名所・金鱗湖に立ち込める霧の謎解きをして、お楽しみの温泉巡り。一坪ごとに湯が湧き出たといわれる湯の坪街道沿いのお店で、地元の温泉活用法も取材する。そして、温泉町ならではの個性的なクリーニング屋さんを見学して福岡の久留米駅と大分駅を結ぶ久大本線沿いを飛ぶ。沿線の豊かな農地や牧場など地元の産業を眺めながら、かつて別府温泉に次いで栄えた湯平温泉を目指す。

第53号

水の都・松江と神話の国・出雲の謎に迫る
島根県 松江~出雲大社
米子駅から山陰本線沿いに進み、安来節に乗せて踊る「どじょうすくい」が有名な安来市へ。郷土芸能を伝える「安来節演芸館」でかつての安来節ブームを振り返る。また隣接する足立美術館では日本美術を堪能する。島根県の県庁所在地・松江市では干し柿の生産、大根島の高麗人参や牡丹栽培の歴史を取材。水の都といわれる松江市特有の中洲で茅葺きトタンハウスを発見し、船を使った生活に密着する。そして松江城では、お堀を巡る遊覧船の仕掛けにびっくり。玉造温泉から一畑電車の体験運転に興奮し、出雲大社へと遊覧する。

第54号

炭鉱町の歴史と大陸文化
佐賀県 唐津市
唐津湾から出発し、約100万本ものクロマツが群生している「虹の松原」から唐津城、唐津の炭鉱王の豪邸と歴史を紐解きながら散策。住民の95%が同じ名字を持つ唐津湾に浮かぶ小島・高島の小学校を取材する。そして唐津焼きの登り窯、伝統の祭り唐津くんちの曳山の修復を見学。JR唐津線沿いでは、日本で最初期に稲作が行われた菜畑遺跡に降り立ち稲作のルーツを探る。イカの活き造り発祥の地・呼子では、水産業での町おこしを見学し、最後は名護屋城跡で出会った石垣ガールに陣屋跡を案内してもらう。

第55号

水害を乗り越え繁栄する水の都
岐阜県 大垣~関ケ原
大垣市から長良川沿いを進む。次世代ビニールハウス・巨大なエアドームや、自噴している井戸、水質の良いところでしか育たないわさび畑などに立ち寄り、水の都・大垣を実感する。大垣駅からは東海道線の線路沿いを飛び、大垣城そしてシェア日本一の升造りを見学する。揖斐川、長良川、木曽川の三大河川が通る洪水常襲域では水害を生き抜く知恵に感心。今やコスプレの聖地ともなっている体験的アート空間「養老天命反転地」を上空散歩し、養老の滝へ。金生山の石灰石採掘場、ガラス瓶工場、「御菓子つちや」など地場産業を取材し、最後は伊吹山を越えて武将たちの夢の跡・関ケ原を散策する。

第56号

神話に満ちた滋味豊かな島
兵庫県 淡路島 南あわじ市~鳴門海峡
兵庫県の最南端・南あわじ市から洲本市をぐるっと回って鳴門海峡でゴールする。約400年の歴史を持つ伝統的な地場産業「淡路瓦」の工場を見学。そして食の代表・淡路産の乳牛やタマネギの産地に立ち寄り、紀伊半島との窓口・洲本市へ向かう。歴史を紡いできた洲本城や日本の紡績産業を支えたカネボウの工場、そして、国生み神話の最初の島ともいわれる沼島を訪れる。サル文字でユニークな淡路島モンキーセンターやウミホタル、3年トラフグなど豊かで変化に富んだ自然を眺めつつ、福良港付近では、伝統芸能・人形浄瑠璃を堪能。淡路島の奥深さを学び、最後はうずしおで有名な鳴門海峡へ進む。

第57号

東京湾の埋め立て地と職人の街
東京の下町 築地~浅草
築地市場で市場内独自の運送車ターレーの世界を覗き、勝鬨橋のモーター室に潜入、そして神田川より北側を飛び江戸通りへ。浅草橋の人形問屋街、蔵前のおもちゃ問屋街、おかず横丁、御徒町の宝石問屋街など街の発展史の解説とともに進んでいく。関東大震災で行き場を失った人々のために建てられた同潤会アパートや田原町の仏壇通り、合羽橋の道具問屋街、選挙運動中の議員御用達のビニール傘で有名な会社・ホワイトローズなど、伝統を生かして続いてきた老舗店も突撃取材。最後は、浅草の浅草寺へ。遊興の街として栄え続けてきた浅草の街の成り立ちを紹介する。

第58号

魅惑の客室露天風呂と坂の町の暮らし
箱根
小田原駅を出発して箱根登山鉄道に沿って登っていく。箱根湯本の老舗旅館「萬翠楼福住」で旅館のお宝を見せてもらい、吉池旅館では回遊式日本庭園を堪能する。そして旅館の自家源泉のパイプの点検作業を行う作業員に密着。2009年にリニューアルした老舗「天成園」では人気の高い露天風呂付客室にお邪魔して、箱根の客室露天風呂を特集することに決定。塔之沢では日帰り温泉の個室露天風呂、箱根登山鉄道の大平台駅でのスイッチバックが部屋で見られる宿や富士屋ホテルを見学する。箱根彫刻の森美術館の展示替えを取材したあとは、孫文が宿泊した小涌谷温泉の三河屋旅館、芦之湯温泉にも立ち寄り、駒ヶ岳でゴールする。

第59号

日本仏教の聖地 世界遺産の街へ
和歌山県 高野山
和歌山県の北端に位置する南海高野線橋本駅をスタートして、線路沿いを高野山に向かって進む。まずは橋本駅近くの、紀州へら竿を作る職人の工房を訪問。材料の竹を細工していく技に惚れ惚れ。紀の川周辺の景色を楽しみながら高野口駅の近くでは、ガラス張りの木造3階建て建造物を発見する。それは国の有形文化財に登録された旅館だった。また近くには、古い木造の小学校もあり、高野山の入り口として栄えたこの地の歴史と触れ合う。そしていよいよ、世界遺産の地、高野山へ。九度山の慈尊院に立ち寄った後は、極楽橋駅から高野山ケーブルカーに乗り、バスで高野山の大門に到着。壇上伽藍、高野山大学、そして金剛峯寺と仏教の聖地を巡り、精進料理を楽しみ、空海の霊廟がある奥之院に至る。

第60号

大地の豊かな恵みと地場産業
宮崎県 都城市
宮崎市と都城市の境、天神ダムを越えて市内に入る。新燃岳の火山灰を利用したレンガ工場を見学し、宮崎自動車道沿いに点在する名産のサトイモ畑で種イモの植え付けを取材する。巨大な土俵のように見えた木材原木市場では、杉の木の製材の工程を紹介。そして、県の畜産を支える都城の牛舎を訪れ、畜産業界独特の仕事を知る。国道10号線沿いにあるホームセンターでは、21万点以上の商品ラインアップにびっくり。途中で地元名産の木刀や弓などの武具の生産現場を覗きつつ、都城島津邸など地元の歴史を紐解いていく。最後は神話の宿る町・霧島へ向かう。
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ セレクト通信販売


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑