必殺仕事人DVDコレクション

HOME > 必殺仕事人DVDコレクション > 最新号・バックナンバー

「必殺仕事人DVDコレクション」第4号

必殺仕事人DVDコレクション第4号

画像を拡大

発売中

商品概要

  • 第10話 木曽節に引かれた愛のその果ては? 他

  • 号数:第4号
  • 発売日:2015-06-23発売
  • 通常価格:本体1,666円+税
  • お気に入りリストに追加
4

作品を紐解く

必殺仕事人 第10話 木曽節に引かれた愛のその果ては?
【作品を紐解く】男女の逃避行を追う仕事人の出張

湊屋との縁談を控えた息子・新左に、女郎・おりえとの縁を切らせようとした忠兵ヱ。しかし新左とおりえは、おりえの故郷・木曽を目指して駆け落ちしてしまう。おりえを追って女郎屋の七兵ヱらが出動するなか、忠兵ヱは新左の身を案じ、おとわに七兵ヱ殺しを依頼。おとわは、駆け落ちした二人の仲を裂かないことを条件に仕事を引き受ける。


必殺仕事人 第11話 極悪人ほどよく眠れるか?
【作品を紐解く】将軍家御用達の金看板に巻き込まれた恋

呉服商・唐津屋清造は、側用人・柳原主膳から将軍家御用達の認可を受けた。そして、清造の息子・清一郎に、柳原の妾の娘との縁談まで持ち掛けられる。しかし清一郎にはお春という恋人がおり、柳原の縁談を断って家を飛び出す。柳原とのつながりを重視する清造は二人を別れさせ、清一郎を連れ戻そうとするが……。


必殺仕事人 第12話 三味の音は七つの柩のとむらい唄か?
【作品を紐解く】刹那、おとわが看取った昔の男

おとわは昔の男、源八郎が7人の侍を斬り、相打ちの末に死ぬ瞬間を看取る。源八郎は飯塚藩家老・松野主膳に雇われ、脱藩した藩士の7人を斬ったのだが、実は彼らは藩の汚職を暴こうとした実直な藩士。源八郎は指令の卑劣さを悟り、自ら相打ちの道を選んだのだった。おとわは源八郎の無念を晴らすべく、自らが依頼人となって主水、秀、左門へ仕事を依頼する。

江戸の仕事人たち

刷毛師 ~はけし~
在庫無し
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 『隔週刊 必殺仕事人DVDコレクション』 特設ページへ


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑