HOME > 大映特撮DVDコレクション > DVD一覧

DVD一覧

本誌号数 内容

第31号

昭和24年公開
透明人間現わる
中里化学研究所の中里博士は、秘密裏にあらゆる物体を透明にする薬を完成していたが、その還元薬の完成に至らずにいた。ある日、中里博士は消息を絶ち、愛弟子の瀬木と黒川は、博士の令嬢・真知子と共に行方を追うが、黒川も行方不明となってしまう。そんな時、顔中に包帯を巻いた怪人が宝石店に現われた……!大映京都が特撮の円谷英二を招いて製作した怪奇スリラー映画!

スタッフ
原案:高木彬光
脚本:安達伸生
監督:安達伸生
特殊撮影:円谷英二

キャスト
喜多川千鶴、水の江瀧子、月形龍之介、羅門光三郎、夏川大二郎、杉山剛、小柴幹治、上田吉二郎、上田寛、南部章三 他

第32号

昭和33年公開
赤胴鈴之助 三つ目の鳥人
江戸の街で戌年の少年がさらわれる事件が勃発、その犯人は怪光線を放つ三つ目の鳥人と呼ばれる謎の怪人である。鈴之助が剣術指南をつとめる江戸町奉行の一人息子・鶴千代も三つ目の鳥人の魔手にかかる。事件に巻き込まれ、無実の罪を負った鈴之助は汚名を払い、子供たちを守るため、単身、三つ目の鳥人に立ち向かっていく……。「赤胴鈴之助」シリーズ屈指の人気を誇る第7弾。

スタッフ
監督:森一生
脚本:岡本繁男/松村正温
原作:武内つなよし(「少年画報」連載)

キャスト
梅若正二、中村玉緒、林成年、近藤美恵子、黒川弥太郎、月田昌也、横山エンタツ、太田博之、光岡龍三郎、尾上栄五郎 他

第33号

昭和38年公開
風速七十五米
新聞記者・田村は、東海地方の台風取材で自然の猛威を知り、東京・銀座に巨大なネオン広告搭が林立する様に危機感を抱く。一方、青年実業家で田村の旧友・木谷は東洋一の大ネオン塔建設に絡む建設業者の抗争に巻き込まれるが、そこに風速75メートルにおよぶ超弩級台風が東京を直撃する……!東京に襲来する巨大台風を迫力の特撮映像で描写した大スペクタクルアクションドラマ!

スタッフ
監督:田中重雄
脚本:高岩肇/田口耕三

キャスト
田宮二郎、叶順子、宇津井健、高松英郎、北原義郎、菅原謙二、浜田ゆう子、見明凡太朗、菅井一郎、村上不二夫 他

第34号

昭和30年公開
ブルーバ
二十数年前、アフリカで消息を絶った友人・志賀博士を捜索するため渡部博士は娘の礼子らとともにアフリカに向かった。幾多の危機に遭遇した一行の前に、ジャングルで動物たちと共棲し、動物と会話ができる野生児・ブルーバが現れる。彼こそは志賀博士の遺児・丈児だったのだ……。アメリカ大陸長期ロケを敢行した、日本初の本格的猛獣冒険活劇!

スタッフ
監督:鈴木重吉
脚本:小國英雄
原作:南洋一郎(ポプラ社版)

キャスト
浜口喜博、八潮悠子、見明凡太朗、丸山修、南弘二、フランク・熊谷 他

第35号

昭和35年公開
大江山酒天童子
平安末期──時の権力者、関白太政大臣・藤原道長が寵愛する渚の前のもとに物の怪が現れた。妖怪の襲来を恐れた道長は、源氏の大将・源頼光に渚の前を払い下げる。頼光は忠誠を誓う部下の四天王とともに、妖怪の首領である大江山酒天童子を討つ決心を固めるが……。日本三大伝奇の一つ“大江山の鬼退治”を物語をもとに大映オールスターで描いた特撮時代絵巻!

スタッフ
監督:田中徳三
脚本:八尋不二
原作:川口松太郎(「小説新潮」所載『大江山酒天童子記』より)

キャスト
長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎、本郷功次郎、中村鴈治郎、中村豊、林成年、島田竜三、根上淳、中村玉緒 他

第36号

昭和24年公開
虹男
新聞記者の鳥飼美々は、物理学者・摩耶龍造の別荘で起こった放火殺人の容疑者が、龍造の後妻の姪にあたる学生時代の友人・由利枝であることを知り、恋人の記者・明石良輔とともに事件の真犯人をつきとめようとする。しかし、その間にも魔耶家では殺人事件が頻発、被害者はいずれも虹の幻影を見たというのだが……。探偵小説家・角田喜久雄原作の本格ミステリースリラー!

スタッフ
監督:牛原虚彦
脚本:高岩肇
原作:角田喜久雄

キャスト
小林桂樹、暁テル子、若杉須美子、大日方傳(新東宝)、植村謙二郎、平井岐代子、浦辺粂子、見明凡太朗、宮崎準之助、加原武門 他

第37号

昭和45年公開
透明剣士
神出鬼没の怪盗団が暗躍する江戸の下町で、浪人の父を殺された弱虫剣士・夕月三四郎は、妖怪しょうけらと出会い、不思議な効力のある秘薬の製造法を授けられた。効力の制限はあるものの、自らの姿を透明にするその薬を使って、三四郎は父の仇を討とうとするが……。『大魔神』『妖怪大戦争』の黒田義之監督が手がけ、関西喜劇人が脇を固めた娯楽特撮時代劇!

スタッフ
監督:黒田義之
脚本:吉田哲郎
撮影:今井ひろし

キャスト
酒井修、熱田洋子、桂三枝、岡八郎、横山やすし、西川きよし、沢村宗之助、五味龍太郎、香川良介、内田朝雄 他

第38号

昭和19年公開
かくて神風は吹く
外蒙古より興りし世界史上最大の帝国・元は支那・満州・朝鮮を攻略、元主・忽必烈(クビライ)はついに日本征服を企てた。文永11年秋、壱岐・對馬に上陸した元軍は九州博多に来襲するも、神州男児の勇戦によって撃退される。しかし、元の野望はなおも衰えず、弘安4年春、ついに元軍は再来した──!元寇の役における博多湾での海戦を、オールスター・キャストで描いた国威高揚映画!

スタッフ
企画:情報局
製作:大日本映画製作株式会社
後援:陸軍省/海軍省/軍事保護院
原作:菊池寛
演出:丸根賛太郎
撮影:宮川一夫/松井鴻

キャスト
片岡千恵蔵、市川右太衛門、嵐寛寿郎、阪東妻三郎、月形龍之介、羅門光三郎、原健作、嵐徳三郎、荒木忍、香川良介 他

第39号

昭和44年公開
四谷怪談 お岩の亡霊
主家の没落から止む無く浪人暮らしの民谷伊右衛門は、仕官の手づるを掴むため江戸の豪商の一人娘に取り入る。一方で、邪魔になった妻のお岩に相好を崩す毒薬を飲ませ、お岩に好意をよせる按摩の宅悦と共謀し、不義密通を科に離縁しようと計るが……。鶴屋南北の「東海道四谷怪談」、戦後7度目の映画化。巨匠・森一生監督がメガホンをとった決定版!

スタッフ
監督:森一生
脚本:直居欽哉
原作:鶴屋南北

キャスト
佐藤慶、稲野和子、青山良彦、御影京子、小林昭二、沢村宗之助、浜村純、水上保広、木村元、伊達岳志 他

第40号

昭和26年公開
鉄の爪
ある夜、都会の住宅地で奇怪な殺人事件が起きた。その犯人はゴリラのような人間獣だったという。警察は捜査を開始するが、その過程に戦死したと伝えられていた田代の存在が浮上する。田代は戦時中、南方の密林でゴリラに噛まれ、その毒素のため昂奮状態になると狂暴化する人間獣だったのだ!主演の岡譲二が中溝勝三名義で原案を担当した、大映スリラー映画の代表作!

スタッフ
監督:安達伸生
脚本:安達伸生
原案:中溝勝三

キャスト
岡讓二、日高澄子、関千惠子、二本柳寛、斎藤達雄、小柴幹治、香川良介、近衛敏明、園マリア、大美輝子 他
カンタン会員登録発売日お知らせメール
©KADOKAWA1953 / ©KADOKAWA1956 / KADOKAWA1957 / ©KADOKAWA1958 /  ©KADOKAWA1960 / ©KADOKAWA1962 / ©KADOKAWA1965 / ©KADOKAWA1966 ©KADOKAWA1967 / ©KADOKAWA1968 / ©KADOKAWA1969 / ©KADOKAWA1970 / ©KADOKAWA1971 / ©KADOKAWA1980 / ©1995KADOKAWA NH / ©1996KADOKAWA NHFN / ©1999 KADOKAWA TNHN ©2005「妖怪大戦争」製作委員会 / ©2006 「小さき勇者たち~ガメラ~」製作委員会
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 特撮カタログ2016
  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑