バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン

HOME > バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン > 最新号・バックナンバー

「バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」第32号

バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン第32号

画像を拡大

発売中

画像を拡大

商品概要

  • 電池ボックスを取り付ける

  • 号数:第32号
  • 発売日:2017-09-12発売
  • 通常価格:本体1,657円+税
  • お気に入りリストに追加
32

さあ、あのデロリアンを作ろう!

電池ボックスを取り付ける
今号では、フューエルタンクの内側に、照明などの電源となる電池ボックスを取り付ける。フレームに設置し、電池ボックスのコードを配線しよう。

メイキング・ザ・ムービー

ランボルギーニ「イスレロS」
『悪魔の虚像/ドッペルゲンガー』(1970年)―映画の中の名車―
『007シリーズ』のジェームズ・ボンドを演じたことでも有名なロジャー・ムーアが、二つの人格を演じるサイコホラー『悪魔の虚像/ドッペルゲンガー』。彼が操るランボルギーニ「イスレロS」は、クライマックスで身のすくむようなチェイスシーンを繰り広げる。

ビハインド・ザ・シーン

ストーリーの発展―続編の制作―
ロバート・ゼメキスのアイデアを取り入れながらボブ・ゲイルが続編の脚本を書き始めると、ストーリーはどんどん発展していった。西部開拓時代やドクのロマンスなどへと話は膨らみ、やがて続編を2本の連作とする可能性が生まれてきた。

コラム・オブ・ザ・フューチャー

ヒル・バレー保存協会のチラシ―落雷の日時を予告―
1955年に行ったマーティは、どうにか1985年に戻ろうとドクを訪れる。問題になったのは、デロリアンのタイムトラベルに必要な電力。その電力を得るための鍵になったのは、ヒル・バレー保存協会のチラシだった。


在庫無し
■こちらの商品はデジタル版のみでの購入はできません。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)は+100円/号です。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)を複数購入された場合でも、デジタル版はご購入者のアカウントに対して一つのご購入となります。
■デジタル版サービス「デアゴスティーニ書店」の詳細はこちら
■すでに紙面版の定期購読をお申し込み済みの方で、デジタル版のご購入をご希望の方は読者受注センターまでご連絡ください。読者受注センター:0120-300-851(受付時間 10:00~18:00 ※年末年始を除く)
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ パーツ通信販売
  • デアゴスティーニ セレクト通信販売


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑