バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン

HOME > バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン > 最新号・バックナンバー

「バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」第27号

バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン第27号

画像を拡大

発売中

画像を拡大

商品概要

  • ラジエーターを組み立てる

  • 号数:第27号
  • 発売日:2017-08-08発売
  • 通常価格:本体1,657円+税
  • お気に入りリストに追加
27

さあ、あのデロリアンを作ろう!

ラジエーターを組み立てる
今号では、デロリアンのラジエーターを組み立てる。ラジエーターファンカウリングにファンを設置しよう。また、ホーンを組み立ててフレームに取り付ける。

メイキング・ザ・ムービー

フォード「デュースクーペ(1932)」
『アメリカン・グラフィティ』(1973年)―映画の中の名車―

若かりしジョージ・ルーカスによる映画『アメリカン・グラフィティ』(1973年)は、自身の青春時代をベースにしている。お気に入りの音楽と大好きな車を描いた同作品には、ホットロッドで人気のフォード「デュースクーペ(1932)」が登場している。

ビハインド・ザ・シーン

公開直後のメディアの反応―パートⅠ―
1985年7月3日、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は、主役の変更や公開日の前倒しなど、さまざまな困難を乗り越えて封切られた。封切後の各メディアの反応からは、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の注目度の高さがうかがえる。

コラム・オブ・ザ・フューチャー

『ミスター・サンドマン』―ヒル・バレー広場で流れる挿入曲―
リー・トンプソンが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』での役作りのために聞いたというのが、1955年のヒット曲『ミスター・サンドマン』。撮影現場でも口ずさんでいたという『ミスター・サンドマン』は、挿入曲としても使われている。


在庫無し
■こちらの商品はデジタル版のみでの購入はできません。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)は+100円/号です。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)を複数購入された場合でも、デジタル版はご購入者のアカウントに対して一つのご購入となります。
■デジタル版サービス「デアゴスティーニ書店」の詳細はこちら
■すでに紙面版の定期購読をお申し込み済みの方で、デジタル版のご購入をご希望の方は読者受注センターまでご連絡ください。読者受注センター:0120-300-851(受付時間 10:00~18:00 ※年末年始を除く)
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ パーツ通信販売
  • デアゴスティーニ セレクト通信販売


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑