東映任侠映画傑作DVDコレクション

HOME > 東映任侠映画傑作DVDコレクション > 最新号・バックナンバー

「東映任侠映画傑作DVDコレクション」第26号

東映任侠映画傑作DVDコレクション第26号

画像を拡大

発売中

商品概要

  • 昭和残侠伝 唐獅子仁義

  • 号数:第26号
  • 発売日:2015-12-22発売
  • 通常価格:本体1,850円+税
  • お気に入りリストに追加
26

作品解説

昭和44年公開
昭和残侠伝 唐獅子仁義
昭和初期、浅草の蔵前一家の花田秀次郎(高倉健)は雷門一家に殴り込む。帰路、その一家の客分の風間重吉(池部良)と対決し、秀次郎は重吉の左腕を斬って去り服役。出所後、秀次郎は列車で石切りの町の林田組親分(志村喬)と出会うとともに、雷門一家に付け狙われる。親分と下車した秀次郎は、雷門の一味と揉み合って負傷し、芸者のおるい(藤純子)に手当てされる。雷門一家と縁のある樺島(河津清三郎)組は同地で石材の利権を狙い、石材業者の浅野屋を手伝う林田組と敵対していた。林田組に肩入れする秀次郎が邪魔な樺島は、組の客分に秀次郎を討つよう命じる。その客分とは隻腕の重吉で、おるいはその女房だった……!秀次郎と重吉が2度白刃を交える、名匠マキノ雅弘監督が描くシリーズ第5弾!

スタッフ
監督:マキノ雅弘
脚本:山本英明/松本功
企画:俊藤浩滋/吉田達
撮影:坪井誠
音楽:菊池俊輔
進行主任:伊藤源郎

キャスト
高倉健、藤純子、待田京介、河津清三郎、山本麟一、曽根晴美、小林稔侍、池部良、志村喬 他

銀幕の裏側

秀次郎に旅させた脚本家/息絶える純子 他

作品舞台を訪ねて

大谷町(宇都宮)

俳優名鑑

河津清三郎

東映任侠映画とその時代

型破りな『極道』の脚本にやる気になった鳥居元宏


在庫無し
【デジタル版について】
■こちらの商品はデジタル版のみでの購入はできません。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)は+100円/号です。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)を複数購入された場合でも、デジタル版はご購入者のアカウントに対して一つのご購入となります。
■デジタル版サービス「デアゴスティーニ書店」の詳細はこちら
■すでに紙面版の定期購読をお申し込み済みの方で、デジタル版のご購入をご希望の方は読者受注センターまでご連絡ください。読者受注センター:0120-300-851(受付時間 10:00~18:00 ※年末年始を除く)
©東映 style=

※創刊日を2015年1月6日(火)に予定しておりましたが、多くのお客様からの反響をいただき、そのご期待にお応えしたいと考え、2014年12月26日(金)から全国書店(一部地域を除く)及び、当社ホームページで創刊日を前倒して発売します。

定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから
  • DeAGOSTINI書店


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑