なんでも雑談

【全般】

honeyhoney

投稿日時:2021-08-25 06:46:00

フランス刺繍大好き❤️

今朝、76/77号を受け取り、ふんふん♪とセロハンを剥がし、地味~なチラシがポロリ。なんと!「シリーズ延長」のお知らせが!!!!!!!!!!!
コロナ下での久々の歓喜乱舞もんですよ(*^^*)
80号までのあと数ヶ月でもう終わってしまう…とペットロスならぬ「刺繍ロス」になるんだなぁと落ち込んでいたところのこの知らせ。
デアゴスティーニのスタッフの皆様、御ありがとうございます!!!
家族も居なくなり、独り身の私には、100号までと言わずに永遠に刺繍と家族の付き合いをしていきたいと、さらなる継続を祈っています♥️

【トピックス】 その他

なんでも雑談

【全般】

ニックネーム未登録 CqB6X

投稿日時:2020-10-06 16:14:43

途中から始められますか

刺繍初心者です。

創刊号から始めようと思っていたのですが、
7号~12号が売り切れで入手できません。
季節のタペストリーの説明が途中で抜けてしまうのが気がかりです。

そこで制作中の方々、教えてください。
途中の号が抜けても、ついていけますか。
ステッチの仕方は後からの号でも学べますか。
(足りない糸は手芸屋さんで購入します。)


夏のタペストリーが始まる号から始める案も検討しています。
基本のステッチなどの号を経ないで
途中から始めるのは難しいでしょうか。


刺繍初心者なので、
ステッチにどれくらい種類があるのか、
写真を見たらわかるようになるのかなどもわからず
悩んでおります。

よろしくお願いします。

【トピックス】 その他

返信No.1 投稿者:TSUKINO

投稿日時:2020-10-09 16:32:33

初めまして、こんにちは!
7号~12号は品切れしてしまってるのですね…それは残念でしたね。
ステッチですが、4号に「刺しゅうの基本ノート」と言う小冊子がついてくるのですが、こちらがあれば何とかなるのでは、と思います。
前に出てきたステッチを使う時には、テキストでもよく「基本ノート参照」と言う言葉が出てきますし。
それと動画もありますから、刺し方自体は後からでも知ることはできるのではないかと。

それだけで抜けてる号の分を自力で刺すのは難しいかもしれませんけれど…抜けてる号で刺してるドラゴン、刺すのがめんどくさかった記憶があるので(汗)
夏のタペストリーから始められるのでしたら、基本ノートがあれば何とか大丈夫ではないかと思います。
慣れたら自分流にドラゴンと子やぎを刺してみる事もできるかもしれませんね。

もしどうしても分からなければ、ここやデアゴさんのサポートに質問すると言う手もありますし!
お仲間が増えるのは嬉しいですので、是非頑張って頂きたいです。

返信No.2 投稿者:Glicinita

投稿日時:2020-10-14 23:41:42

TSUKINOさん、
貴重な情報をいただきありがとうございます!!
刺しゅうの基本ノートという素敵なアイテムがあるのですね!

足りないところは後から自分流でできるかもしれない、とのこと、
ワクワクしてきました。
そこまで上達できるよう、2年遅れですが
始めてみようと思います!!

なんでも雑談

【全般】

ニックネーム未登録 V2Yo1

投稿日時:2020-06-09 19:47:54

品切れ中は…

品切れ中のものってもう手に入らないってことですか?いつか発売されますか?

【トピックス】 その他

お助け質問

【29号】

ニックネーム未登録 C38fy

投稿日時:2020-03-29 12:45:27

ジャックと豆の木の巨人のひげ

遅ればせながら、ただいま29号を進めているのですが、ジャックと豆の木の巨人のひげの色が、目視ではどうもDMC611ではないと思うのですが、どうなんでしょうか?

【トピックス】 製作

お助け質問

【41号】

く~ろ

投稿日時:2020-03-18 17:25:53

ボタンホールステッチの仕方がわかりません。

41号p9のstep1の11から始まるヒーダボーのボタンホールステッチの仕方がわかりません。練習で示されているのと違っていませんか。どのようにすれば、あのレースのような糸の張りができるのでしょうか。是非、教えて下さい。

【トピックス】 製作

返信No.1 投稿者:TSUKINO

投稿日時:2020-03-29 12:03:01

こちらはもう解決されたでしょうか。
もしまだでしたらと思い、書き込みさせて頂きます。

今回のボタンホールステッチは二段になっていますが、ご質問は二段目のレースのようになっている部分ですよね。
こちらも基本的な刺し方は練習と同じです。
ただ布部分ではなく、一段目のステッチの頭の部分を掬って針を出しています。
練習では布の縁から2~3㎜の部分に針を出して、輪を引き絞る前に輪の向こう側から針を入れて引いていたと思います。
その布の端2~3㎜の部分に針を出すところを、一段目のステッチの頭(横に渡っている糸)を裏側から掬って表側に針を出します。
そしてできた輪に向こう側から針を入れて引きますが、完全に引いてしまうと輪が潰れてしまってレース模様になりませんので、
ほどよく、自分が理想とする大きさの部分で引くのをやめて次の目に移ります。
次の目は、一段目のステッチを一目飛ばして二目目の頭に裏側から針を入れて同じように刺していきます。
この程よい大きさと言うのがなかなか難しくて、私はやり直すハメになりました(笑)
できれば練習用の布に円を描いて練習してみると上手く行くのではと思います。

ボタンホールステッチだけでレースのような模様ができるって素敵ですし成功させたいですよね。
どうぞ頑張って下さいね。



Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑