週刊ロボゼロ

男のロボット部掲示板

【ご注意】投稿内容は、掲示板管理者が内容の確認の後、掲載いたします。
本誌の内容に関するご指摘、ご質問は、お問い合わせフォームからお願いいたします。

その他

ROBO-ONE Light(全般)

この書き込みへの評価 3Point

投稿日時:2012-09-03 23:12:07

このスレッドへの返信はこちら
スレッド主 ニナガワ

9月1日に行われた第5回 ROBO-ONE Lightにロボゼロの改造機(エントリ名:XENNY)を出してみました。
ロボゼロは公認機体ではないので無加工で出場することはできませんでしたが、
腕を若干短く加工するだけで改造ロボットとしての競技規則をクリアできました。
頭部に無線コントローラーVS-C1の受信部と信号変換器REV-1を搭載。
ジャイロは秋月電子で購入した400円のものを導入しました。
(別途RSで買ったコネクタ/ピン付きリード線を使用)
走行プログラムはDr.GIY氏公開のものを一部変更して使わせていただきました。

モーション作成&プログラミングを本格的に始めたのが大会3日前ぐらいだったため作り込みが甘く戦果は奮いませんでしたが、
ちゃんと作り込めば他のライト級機体に近い速度、近いパワーが出せるポテンシャルを持っていると思えました。

返信No.1 投稿者:Go2mtfuji

投稿日時:2012-09-16 14:09:44

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

会場で試合を拝見し、応援してました。(あっ、ロボゼロが出てる!って。)
ステージまで遠くて当日はわかりませんでしたが、画像を見ると確かに手先が無いですね。
これって、足の長さに対して腕の長さが一定の範囲内という規定を満たさないということでしょうか?
だとしたらロボゼロは短足なんですね。しかもROBO-ONE本戦にも無改造では出場できないことになりますね。
ざっと計測したのですが、手先をそのままにするためには、足をあと1.5cmは伸ばさないといけないです。
手先をとるか、足を伸ばすかわりに歩行モーション作り直しか、結構悩ましい選択ですね。。。

返信No.2 投稿者:ニナガワ

[WEBサイトURL]  投稿日時:2012-09-18 23:54:17

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

会場にいらっしゃったんですね!
ロボゼロでの出場者がもう少し多いかと期待していたのですが、まだハードルがちょっと高かったみたいです。

練習会で姉妹機のJO-ZEROを見せていただいたのですが、それと比べてもロボゼロは足がみじかく、
足裏のサイズも、接地面がロボワン規定ギリギリセーフという極限サイズです。
初心者の私はとりあえず圧倒的に工数の少ないハンド簡略化をチョイスしました。

重量の方は、ハンドのサーボを外すだけでライト級の規定1kgより100g前後も余裕が出ますし、
ヒザやウデの装甲を外すことでさらに軽量化できます。
(逆にハンドをそのまま、足を伸ばすと無線込みで1kg規定がギリギリになるかもしれません。)

改造機として出場するには、ロボゼロはかなり高い拡張性を持つベース機体だと思いました。
ライバルの市販公認機は無改造オプションパーツ込みで1.5倍以上の重量で出場できるようですが、
敵はスーパーヘビーウェイト♪と歌にもありますので、がんばりましょう。
大会や練習会でお会いできる日を楽しみにしています。

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

※健全な掲示板運営のため必ずルールをご覧下さい。

ご利用のルール

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当掲示板の書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。



Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑