TOP > みんなのギャラリー

エンジンルーム (その他感想)

2

メカニカル大好き 2018-05-11 18:38:54

エンジンも搭載になりましたのでエンジンルームのパーツを実車の写真見ながら塗装しました。
ウォッシャー液はやはり入ってないと不自然なので塗装しました。タンクも色味を少し変えてみました。
ヒーターユニットのゴムホースのバンドなどは塗りにくいので黒を塗った後で綿棒でバンドの部分を拭いてやっただけです。ここバリが目立ちますね(笑)

イグナイターのステーやラジエター、リザーブタンク、オイルクーラー、ヒーターユニットなどは昔の車によくある艶々のむらのある感じの黒で塗ってます。コアはラジエターは残してます。
ウォッシャータンクはパーティングライン少し見えるように残してましたが、ひけも出るかと思ってましたが最後にクリア筆塗りしたら消えちゃいました(笑)
コンパートメント自体は今後のパーツもわからないので塗っていません。

こうした塗装は自己満足なのですが、このサイズで週刊なので少し手間をかける時間もあって
手間ですが個人差も色々あって面白いですね(´▽`)

エンジンも搭載したらまたバランス見てみようと思います。
配管類もまだまだ残ってる筈だと思うので、そのあたりの再現度も気になります(´▽`)



ここからは今の時点の感想なのですが、
商品の造形などはかなり良く気に入っていますが、ランナーが残ったまま塗装されていたり
パーツの曲がりや塗装の禿などが気になってます。
私のラジエターは前側の四本のボルトが曲がって接着されており、また隙間がゆがみのせいか大きく
直すのが大変でした。これも塗る時になって気が付いたので、塗らなければ曲がったままですし
目立つパーツの塗装の禿も気になりますが、この辺りは本来の塗料の色がないので直せない部分もあり残念です。
車両本体の焼付塗装の色もパーツにサービスで入れてほしいところです。
1/2エンジンも、今回は回してプラグの天下の再現を確認しましたが、片側が点灯しないので割ってみたらやはりハンダが外れていました。
これはハンダし直したら、もう一方より明るくなったので、もう一方もぐらぐらしてるので不良だろうと思います。

対応には感謝しておりますが毎回こうした物を交換してもらうのも手間ですね。
プラグは大きいだけにほんと残念なので、いっそ転写シール出してくれたら塗装してしまいたい部分です。
定期購読と本屋での定期購読とでロットなど違うのかもですが、造形は良いだけに残念なので、もう少し品質管理上げてほしいですね。

【トピックス】 ボンネット/トランクボディカスタマイズ

みんなコメント

  • MAZDA NA6

    MAZDA NA6

    実車資料と比べて見ているとアレもコレもで気になってしまいましよね?(笑)次回にフロアーが来る訳ですが少し回数を貯めてから様子見てから仕上げたいと思ってます。
    個人的な予想ですか、クーリングファンは企画段階ではエキセリントシャフとプーリーを介して回る予定だった様な?
    ベルトが掛けらる構造ですからね(≧∀≦) 2018-05-12 08:06:27
  • メカニカル大好き

    メカニカル大好き

    MAZDA NA6さん
    そうなんですよ、色々レストアされた方で若干の違いはあっても、ここは塗ってほしいとか
    なぜプラなんだろうとか、金額を考えても納得いかない部分も出てきましたね。
    フロアパネルは成型の黒プラです。これも塗るか迷いましたが、僕は下側はあきらめて、今後開く部分や見える部分内装は手を加えようと思います(´▽`)

    ファンは同じく思いました。あれ、繋いだら動きますよね。ただその前の段階で一体の物にしちゃったので無いですね(笑)
    でも、エンジン搭載すると、ラジエターにファンは干渉して回らなくなったので、ああ、って感じでしたよ(笑)
    ここは今更過ぎるので、せっかく回るようにしましたが、断念します。
    本来もサーモスタット効かなければ回らないですし、まあ、そんな状態と思うことにしました(笑)
    とにかく今のままでは金額に見合わない物になってきてますね。
    先にMAZDA NA6さんの所にコメントもしましたが、ショックのスプリングが柔らかすぎて、現状で沈み切ってしまいます。他社の物は5キロでは完成しない(ほぼ倍ぐらいの重さ)ので、ほぼプラなんでしょうね。
    リアのリーフスプリングがしっかりした物を再現して重量配分がここでリアに行か無ければアウトですね。
    ステアリングもスタビに当たって切れ角がなくなりましたし・・・
    あと、エンジン搭載でミッション固定するステーもプラです。そっと締めても僕のは片側がクラック入りました。
    エンジンからドライブシャフトまでが真っすぐになってないからだと思います。
    ここらは金属にしてほしかったですね。

    エンジンのマウントのコンパーネント側のネジ穴も緩く、空回りしたので、瞬着流してから締めました。
    内装やシートなど綺麗なら、まあ組み立て後の見栄えは良さそうですが、下から見ると足回り以外はすべてプラなので、実車のようにフレーム部分くらいは黒に塗ってしまいたいですね。
    まあ、造形は良いので、部分部分の強度不足や無塗装や仕上げの粗さが目立ちますね。
    プラだから再現もできてるんだと思う反面、プラなら高すぎると、まあ再三になりますが思ってます。

    このままだと某海外の有名ミニカーメーカー何かの塗装されたダイキャストミニカーを凄い金額出して自分で作ってるようなものなので、値段に見合ってないですね。

    ほんとにパーツの交換も面倒で頼んでませんが、ダメな部分多いです(>_<)
    2018-05-14 16:40:09
もどる

※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。 ※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、 お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当掲示板の書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。 ご利用のルール


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑
Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN. All Rights Reserved.