第77号 リアクォーターパネルの組み立て

3

よっちゃんパパ 2018-07-22 20:08:21

よっちゃんパパ 2018-07-22 20:08:21

77号でリアクォーターパネルが提供されました。
組み立てはインダクショングリルを取り付けるだけですが
ひとまずパネルをフレームへ仮組してみました。

うーん、見た感じではパネルとフレームのフィッテイングに
かなり難があるようです。
ルーフパネル(75号)やガルウイングドアと接するところに
約1.5~2ミリくらいのすき間ができてしまいました。

まだ仮組の状態ですがどうしたものやら・・・。
掲示板のほかのビルダーの方々のはいかがでしょうか。

【トピックス】 ボディ組み立て

みんなのコメント

  • ひげむぎ

    ひげむぎ

    はじめまして、こちらもリアクォーターパネルは投稿されている写真並にズレが生じていましたが、フレームを、リア部分を上にしならせるイメージで調整したところ、うまいこと収まりました。
    2018-08-11 16:24:29
  • やっぴぃ

    やっぴぃ

    はじめまして。私もリアパネルでズレが出ています。新しいパネルを試しても同じでした。ひげむぎさんのコメントを読まさせて頂きましたが、具体的イメージがわきません。フレームのどの部分を、何(道具)を使って、どのように調整するのか、もう少し詳しく教えて頂けますか? 2018-08-20 00:54:44
  • ひげむぎ

    ひげむぎ

    やっぴいさん、こんにちは。
    分かりづらい表現でスミマセン、私がした調整は、ボディを、フロント側を下に、ルーフ側を手前に抱え込み、フレームのホイールアーチの後ろ(アーチとリアバンパーの間)を持って、ホイールアーチを広げるイメージで、ルーフ側に手で少しずつ曲げました。
    実際硬くて曲がるのは極わずかですが、効果はあったと思います。何度もパネルを付けては外し、様子をみました。

    作業の際は、ドア等の可動部はマスキングテープなどで、固定した方が安全です。 傷防止にもなります。

    リアクォーターパネルの方も、ネジを取り付ける円柱が太かったり、歪んでいたりするので、スムーズにハマらないようであれば、削って調整してみても良いかもしれません。


    2018-08-20 21:42:50
  • antlia4532

    antlia4532

    うちのデロリアンも、リアウォーターパネルとガルウィングドアとの間に少し隙間と段差が出来てます。
    右側のリアウォーターパネルをフレームに取り付けてネジ止めしようと思ったら、フレーム側のネジ穴2箇所が塗膜で塞がってたので、タップで貫通させて事なきを得ました。
    ズレを修正するかどうかは、考え中ですね。 2018-08-22 12:36:38
  • 土竜

    土竜

    私はホイールアーチの頂点の部分を外側に開く感じで調整しました。
    結構簡単に曲がるので、やりすぎるとラインがガタガタになりますがルーフのパーツと噛み合うようになりました。
    ただ、パーツの成形不良も結構ありますので全然ドアのラインと合わない場合は部品交換をして貰った方がいいかもしれません。
    私は一度ドアを交換してもらいましたが両方ともどこかしら異常がありましたので、このシリーズはデアゴでは珍しく品質が良くないのかもしれませんね。
    2018-08-23 16:24:09
  • やっぴぃ

    やっぴぃ

    ひげむぎさん、詳細な方法をお教え頂きありがとうございます。また、土竜さんもありがとうございます。フレームが曲がるもの(曲げて調整する)だという発想が頭にありませんでした。皆さん、いろいろと努力されているのですね。デアゴからは、パーツの不具合の可能性もあるので、部品を送って下さるとのことでした。
    今後ともよろしくご指導下さい。 2018-08-24 15:24:38
もどる

※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。 ※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、 お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当掲示板の書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。 ご利用のルール


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑
Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN. All Rights Reserved.