• メイン画像
  • サブ1画像
  • サブ2画像
  • サブ3画像

ターナー短軸ナイロン筆3本セット(平6号・平12号・丸4号)

  • 価格 本体 600 円+税
  • (注文コード:20252002)
お気に入り
リストに追加
  • 数量

仕様

[平筆6号 ●全長:約226mm ●筆幅:約6mm][平筆12号 ●全長:約232mm ●筆幅:約11mm][丸筆4号 ●全長:約228mm ●筆幅:約4mm] ●日本製

特徴

ムーミンハウスの着色の基本となる、平筆の大サイズと中サイズ、細かな部分の着色に必要な細め丸筆のセットです。筆は消耗品ですが、使用後には丁寧に洗うと長く使用できます。


絵の具を塗る前に

絵の具を出したら、口に付いた絵の具を拭き取って、キャップをすぐに閉めます。口に付いた絵の具が乾くとキャップを開けにくくなります。

スポイトを使うと適量が出せて便利です。
絵の具のキャップをあけ、絵皿に適量を出したら、作り方の説明の割合を目安に水を加えます。色合いはお好みで調整してもOK。


筆を使って絵の具を水で溶きます。ダマが残らないようにし、濃さが均一になるまでよく混ぜるのが、きれいに着色するためのポイントです。

アクリルガッシュは乾くとツヤが少なくなり、色味も少し変わります。絵の具を混色する場合も含め、乾燥させてから色味を確認してください。
着色前に、不要な割りばしなどに試しに塗って濃さを確認するとよいでしょう。重ね塗りすれば濃くなるので、少し薄めにしておくとよいでしょう。
 
 
使った後のお手入れ

使った筆をそのままにしておくと、絵の具が乾いて固まり、洗っても落ちず、筆が使えなくなることも。使い終えたらすぐに、筆を水でよく洗います。

根元に残った絵の具もよく洗い落とします。
筆先の根元には絵の具が残りやすいものです。筆を傷める原因になるので、筆洗の縁などを使って根元の絵の具も洗い落としましょう。

筆はこまめに洗い、残った絵の具や水気を拭き取るのが重要です。
洗った筆はキッチンペーパーなどでふき、水気を切って保管しましょう。


よく洗ったつもりでも筆には絵の具が少し残っています。よりしっかり絵の具を落とすにはエコリムーバーがおすすめ。絵皿に必要な分だけ出して筆を洗いましょう。

ターナー短軸ナイロン筆3本セット(平6号・平12号・丸4号)のご注文はこちらから

  • ターナー短軸ナイロン筆3本セット(平6号・平12号・丸4号)
  • ターナー短軸ナイロン筆3本セット(平6号・平12号・丸4号)
    価格 本体 600 円+税
    • 数量

Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑