手織り機「咲きおり」40cm<30羽セット>(作品本付き)

  • 価格 本体 22,333 円+税
  • (注文コード:21007025)
お気に入り
リストに追加
  • 数量

ご確認ください

 お届け  ご注文から2週間前後
※在庫がある場合は即日出荷となります。

仕様

●本体サイズ:530×550×85mm●重さ(付属品・箱を含む):約5.8kg●最大織り幅:40cm●たて糸の長さ約4mまで可能●内容:標準セット30羽ソウコウ(40cm)1本、シャトル(大)(小)各1本、ホルダー5個、ワープスティック12本、テンションバー2本、クリップ2個、面ファスナー2本、専用レンチ1個、使用説明書・取扱説明DVD付●作品本「クロバー咲きおりで織るすてきな手織り」付き

特徴

手織り機「咲きおり」40cm<30羽セット>(作品本付き)
手織りを「かんたん・たのしい」に変えたクロバーの「咲きおり」。

クロバー「咲きおり」で織ることによって着古したワイシャツや古いキモノ地がすてきな織地へと再生します。

古布などお好きな生地を細長く裂いてたて糸に織り込み、自分好みの風合いの生地を楽しむ手織りのひとつとして注目を集めている裂き織り。 この裂き織りで、花が咲いたように素敵な作品づくりを楽しんでいただきたい-との願いを込めて、「咲きおり」と名付けました。
毛糸などを使った手織りでも使用できます。

咲きおり
  • 咲きおり テーブルセンター
  • 咲きおり DVD、箱



咲きおりの特長

長いサイズ(たて糸)の織りも省スペースで。

咲きおり 特長1

従来広いスペースを必要とした長いたて糸の準備が、咲きおり本体内だけでできます。


たて糸張りが簡単

咲きおり 特長2

ソウコウに工夫がしてあるので、たて糸を溝にはめ込むだけ。はずれにくい構造です。


きれいな織りは均一な張りのたて糸から。

咲きおり 特長3

ホルダー(糸留め)とソウコウの工夫で誰にでも均一にたて糸が張れます。

※40cmで約4m、60cmで約4.9mまでのたて糸が準備できます。



咲きおりの使い方手順
  • 咲きおりの使い方手順1
    (1)ソウコウにたて糸を通します。
    ソウコウの溝にたて糸をカチッと音がするように入れます。
  • 咲きおりの使い方手順2
    (2)織り地の長さに応じて必要な長さのたて糸を準備します。
    長いたて糸でも本体内だけで準備でき、本体を裏返すこともありません。
  • 咲きおりの使い方手順3
    (3)たて糸をバックローラーに巻き取っていきます。
    独自のテンションバーで簡単に均等に巻き取ることができます。
  • 咲きおりの使い方手順4
    (4)たて糸をフロントローラーに固定します。
    ホルダー(糸留め)をパチンとはめるだけで固定できます。
  • 咲きおりの使い方手順5
    (5)たて糸をソウコウで上下に開き、間にシャトルを通します。
    ソウコウを前後に傾けるだけで、たて糸が大きく開きます。
  • 咲きおりの使い方手順6
    (6)ソウコウを前後にスライドさせて、よこ糸を打ち込みます。
    ソウコウをレールの上でスライドさせる軽い動作。長時間の織り作業でも疲れません。

セット内容

セット内容


「クロバー手織り機咲きおりで織る すてきな手織り」

「クロバー手織り機咲きおりで織るすてきな手織り」

はじめての人でも簡単につくれる平織りから、咲きおりの特長を活かした少し応用のあじろ織りなど、幅広い作品が作れます。基本のセット(40cm・30羽ソウコウ)で作れる作品がほとんどで、たて糸の張り方から丁寧に解説してありますので、入門書にぴったりです。

出版年月 : 2011年9月


手織り機「咲きおり」40cm<30羽セット>(作品本付き)のご注文はこちらから

  • 手織り機「咲きおり」40cm<30羽セット>(作品本付き)
  • 手織り機「咲きおり」40cm<30羽セット>(作品本付き)
    価格 本体 22,333 円+税
    • 数量

Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑