グッズ・パーツ販売

デアゴスティーニの世界をもっと楽しむ!
総額1080円(税込)以上で送料無料!

グッズ・パーツ販売TOP > セレクト模型カタログ > 小林工芸 1/180 東大寺 大仏殿 (部品屋久杉仕様)


小林工芸 1/180 東大寺 大仏殿 (部品屋久杉仕様) 価格:本体70,000円+税

 申込締切日  2018年1月31日(水)
 お届け  2018年3月中旬より順次
※職人が手作業で製作しております。ご注文が殺到した場合はお待ちいただく場合がございます。

小林工芸 1/100 東大寺 南大門 (部品屋久杉仕様)はこちら
注文コード:20238008 お気に入りリストに追加
数量

▼仕様 ●組立キット ●完成時寸法(飾り台含む):約 全幅490×全高320×奥行490mm ●1/180スケール ●パーツ数:木製部品/1,282点・ソフトメタル/40点・エッチング/4枚(27点) ●素材:屋久杉、神代杉、神代ニレ、ハン、ホウ、ヒバ、イチイ、ソフトメタル、LEDパーツ ●製作参考時間:約80時間 ●大仏像1点(レジン)(LED付) ●国宝八角燈篭1点(ソフトメタル)(LED付) ●日本製

特徴

東大寺大仏殿

全幅:約490mm 全高:約320mm 奥行:約490mm (飾り台含む)

“屋久杉”で作って知る
東大寺の建築様式

奈良時代の創建以来、合戦や天災等によって何度も消失・倒壊の憂き目にさらされてきた東大寺の二大建築、「大仏殿」と「南大門」。しかし、被害の度に人々の手によって再建されてきました。そんな私たち日本人にとって「こころの拠り所」とも呼べる建造物の建築体験ができるのが、この木造模型です。しかも、今回キットで使用する主な木材は、希少な屋久杉。樹齢1000年を超える屋久杉と東大寺との融合、自ら作ることで歴史的な寺院建築の構造の面白さを肌で感じられる逸品です。

“大仏様”を完全に再現!
LED内蔵なので大仏のお顔をはっきり拝むことができる。漏れる明かりも美しい。 元旦とお盆の年2回のみ開扉する桟唐戸(さんからと)も開閉できる。
大仏写真 内に収める大仏も精巧な作りで存在感抜群。
鯱の原型ともいわれる鴟尾(しび)。火除けのまじないのためと言われている。
大仏殿の写真
国宝・八角燈篭 LED内蔵タイプ付

※写真はイメージのため実際の商品とは一部仕様が異なります。ご了承ください。
※撮影用に一部塗装を施しています。


小林工芸 1/180 東大寺 大仏殿 (部品屋久杉仕様) 価格:本体70,000円+税

数量

ピックアップ



Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑