HOME > ロビ > よくあるご質問

よくあるご質問

シリーズについてのご質問

New デアゴスティーニ以外の組み立て代行会社があるようですが?
デアゴスティーニ以外の組み立て代行会社に、ロビの組み立てを依頼し、トラブルになるケースが発生しております。 組み立てや修理のお問い合わせは、弊社お客様サポートセンターまでお問い合わせください。

お客様サポートセンター 「週刊 ロビ」パーツ関連窓口
TEL : 0120-522-728 (月~金 10:00~18:00 土日祝を除く)

※現在電話が大変繋がりにくくなっており、ご迷惑をお掛けしております。
お電話が繋がらない場合は下記Webサイトからもお問い合わせをうけたまわっております。

⇒WEBからのお問い合わせ

上記ページよりWeb会員登録後、お問合わせ専用ページからお願いいたします。
※パーツ交換、不具合の修理など、状況に応じて有償となる場合がございますので、あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

バッテリーが膨らんでしまったのですが?
バッテリーは繰り返し使用する事によって構造上消耗します。
消耗したバッテリーを使い続けると元の形よりも膨らむ事があります。
それ以上使用せず、新しいバッテリーの購入をお願いします。
また満充電したのにRobiが動く時間が極端に短くなった場合は、
電池の寿命ですので使い続けずに新しいバッテリーの購入をお願いします。

バッテリーはパーツ販売ページでご購入いただけます。
⇒ロビ パーツ販売ページへ
第51号の動作テストが上手くできません。
日頃より「週刊 ロビ」をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
第51号では動作テストを行いましたが、もし、うまくいかなかった場合は、以下の3点が主要な原因と考えられますので、パーツを分解する際に特に注意してご確認下さい。


1. コネクターの差し込み不足
コネクターがうまくはまっていないために動かないという可能性があります。
もう一度、しっかりとコネクターが繋がっているかご確認ください。
また、サーボ内に異物が混入しないようにご注意ください。
特にコネクター部分(未接続の方も含めて)に、ほこりや水分を含んだ異物が付着したまま稼働させる事がないように、ご確認ください。
第51号11ページ「Point」をご参照ください。また、サーボケーブルの脱着方法は、動画でご確認いただけます。



サーボケーブルの脱着方法





2. ケーブルの損傷
ケーブルをネジなどに巻きこんでいたり、パーツに挟んだまま組み立てをしていると、ケーブルの被覆線が破れ電気が通らず、パーツが動かなかったり、ショートしてしまう場合がございます。ケーブルの巻き込みやネジに挟んでいないかなどを必ずご確認いただけますようお願いいたします。問題が発生した場合は、お客様サポートセンターまでお問い合わせください。




3. ID書き込みの不備
間違ったID を書き込んでしまったために、動かない場合があります。念のためテストボードでID の再確認をお願いします。下記ページの各ステップを参照して確認ができます。


51号  10ページ 「9」 / 11ページ 「16」 / 12ページ 「25」 / 14ページ 「36」 / 14ページ 「40」 / 15ページ 「49」 / 16ページ 「52」 / 16ページ 「56」 をご参照ください。


*上記組み立てが正常に行われていない場合、サーボから発煙する可能性もございますのでご注意ください。

※お問い合わせは、下記のお客様サポートセンターでうけたまわっております。

株式会社 デアゴスティーニ・ジャパン
お客様サポートセンター 「週刊 ロビ」パーツ関連窓口
TEL : 0120-522-728 (月~金 10:00~18:00 土日祝を除く)

※現在電話が大変繋がりにくくなっており、ご迷惑をお掛けしております。
お電話が繋がらない場合は下記Webサイトからもお問い合わせをうけたまわっております。

⇒WEBからのお問い合わせ

上記ページよりWeb会員登録後、お問合わせ専用ページからお願いいたします。

※パーツ交換、不具合の修理など、状況に応じて有償となる場合がございますので、あらかじめご了承いただきますようにお願い申し上げます。
頭部の変色が気になるのですが?
改良されました頭部のパーツは、2014年4月22日(火)発売の第61号の目のセンサーを内部に収納するタイミングにあわせてご提供しております。
※パーツが変色していない場合、変色が気にならない場合は交換していただく必要はございません
部品が変色したり、部品同士の接触面で色移りがあったのですが?
週刊『ロビ』の一部のプラスティックパーツ(サーボ・金属パーツを除く)において、
使用する素材の特性により、部品が変色した、または部品同士の接触面で色移りがあったなどの事例が確認されました。

弊社ではこの件を重く受け止め、色移りや変色がない交換用の改良パーツをお客様にお届する準備を進めております。

週刊『ロビ』第32号で詳しくご案内しております。

なお、すでにお手元にあるパーツでも、ロボットの動作への影響や健康上の問題は一切ありませんのでご安心ください。

この件についてのお問合わせは下記の週刊「ロビ」パーツ関連窓口までお願いいたします。

お客様にご迷惑、ご心配をおかけすることに対し、心からお詫び申し上げます。


(株) デアゴスティーニ・ジャパン
お客様サポートセンター
週刊『ロビ』パーツ関連窓口
0120-522-728 (月~金 10:00 ~ 18:00 土日祝を除く)

◎ 下記電話番号でも承っております。
0570-008-109 (月~金 10:00 ~ 18:00 土日祝を除く)
※時間帯によってはつながりにくいことがあります。その際は時間をずらしてお電話いただけますようお願いいたします。

◎ WEBお問合わせフォームでもご質問を承っております。
→WEBからのお問い合わせ
パーツの保管について気を付けることはありますか?
黒など色の濃いパーツの色が他の物に色移りする可能性がありますので、色の薄いパーツと重ねたり、色の薄い布地の上に置いたまま保管しないようにしてください。また、商品受け取り後はビニール袋から必ずパーツを取り出し、パーツ同士を長期間重ねたままにしないようにしてください。なお、塗料の安全性に問題はありません。

※パーツに色移りしてしまった場合の対処法などは、のちの号で紹介する予定です。
組立サポート動画はどこで見られますか?
組立サポート動画は下記よりご覧ください。

◆ロビクル各号組立サポート動画

ロビクル第30号 新しいmicroSDカードを使い、ロビクルと通信する


ロビクル第29号 ロビに通信ボードを取り付ける


ロビクル第28号 専用リモコンを組み立てる


ロビクル第26号 リモコンのライトガイドを取り付ける


ロビクル第25号 ロビクル本体を完成させる


ロビクル第24号 バッテリーを取り付け、動作確認をする


ロビクル第23号 マイコンボードを取り付ける


ロビクル第22号 右サイドカウル、後輪右LEDカバー、パネルを取り付ける


ロビクル第21号 リア右LEDボードを取り付ける


ロビクル第20号 左サイドカウル、後輪左LEDカバー、パネルを取り付ける。


ロビクル第19号 リア左LEDボードを取り付ける


ロビクル第18号 左右のリアサイドフレームを取り付ける


ロビクル第17号 右側にモーターと後輪を取り付ける


ロビクル第16号 左側にモーターと後輪を取り付ける


ロビクル第15号 ミドルフレームを取り付ける


ロビクル第14号 フロント右LEDボードを取り付ける


ロビクル第13号 フロント左LEDボードを取り付ける


ロビクル第12号 リアフレームに、カウルを取り付ける


ロビクル第11号 スピーカー、充電ジャックケーブル、テールランプを取り付ける


ロビクル第10号 ヘッドライトと赤外線受光ボードをテストする


ロビクル第9号 前輪にカバーを取り付ける


ロビクル第8号 フロントフレームとフロントカウル、前輪を組み合わせる


ロビクル第7号 後輪を組み立てる


ロビクル第6号 シートを組み立てる


ロビクル第5号 フットレストを組み立てる


ロビクル第4号 前輪を組み立てる


ロビクル第3号 ヘッドライトを取り付け、フロントカウルを組み合わせる


ロビクル第2号 メーターと赤外線受光ボードを取り付ける


ロビクル第1号 ロックボタンとハンドルを取り付ける


◆ロビ基礎編

サーボケーブルの脱着方法


ロビ完成後姿勢チェック


サーボモーターの発熱を防ぐためには?


61号のトラブルシューティング 腰サーボのシャフトが回転しない場合


61号のトラブルシューティング 首が上を向かない場合「ロビの左に傾く」


61号のトラブルシューティング 首が上を向かない場合「ロビの右に傾く」


61号のトラブルシューティング 首が右に旋回しない場合


腕と脚のトラブルシューティング(右股間接)


腕と脚のトラブルシューティング(右ひざ)


腕と脚のトラブルシューティング(左股間接)


腕と脚のトラブルシューティング(左足首)


腕と脚のトラブルシューティング(左ひざ)


腕と脚のトラブルシューティング(左腕)


腕と脚のトラブルシューティング(右腕)


◆ロビ各号組立サポート動画

第70号 ロビとの会話ガイド


第70号 ロビを完成させる


第69号(2/2) 上半身と下半身を組み合わせ、頭部を完成させる


第69号(1/2) 上半身と下半身を組み合わせ、頭部を完成させる


第68号 リモコンボードを取り付ける


第67号 音声認識ボードを取り付ける


第66号 LEDボードにケーブルをつなぎ、フェイスカバーを取り付ける


第65号 口のLEDボードを取り付ける


第64号 人感センサーにケーブルを接続する


第63号 目に人感センサーを取り付ける 2


第62号 目に人感センサーを取り付ける 1


第61号 ヘッドベースを取り付け、動作をテストする


第60号 首のサーボにIDを書き込み上半身に取り付ける


第59号 首にサーボホルダーとクランクアームを取り付ける


第58号 腰のサーボにIDを書き込みボディに取り付ける


第57号 マフラーにスイッチを取り付け、左右のボディと組み合わせる


第56号 マフラーにサーボモーターを取り付ける


第55号 胸にスピーカーを取り付ける


第54号 首:旋回サーボのテストを行いIDを書き込む


第53号 マフラーにネックフレームを取り付ける


第52号 腰の部分に両脚を取り付ける


第51号 腕と脚の動作テストをし、マイコンボードをボディに取り付ける


第50号 動作テストの準備と充電をする


第45号 股関節(横回転)サーボにIDを書き込み、左脚に取り付ける


第44号 左右の股間接フレームの取り付けと右股間接の組み立て


第43号 股関節(縦回転)サーボにIDを書き込み、左脚に取り付ける


第42号 左ひざの関節を組み立てる


第41号 左ひざサーボのテストを行い、IDを書き込む


第40号 左すねの外側を組み立てる


第39号 左足首の関節と足を組み立てる


第38号 左足首(縦回転)サーボにIDを書き込み、足首テープを貼る


第37号 左足首(横回転)サーボに左足首フレームを取り付ける


第36号 左足首(横回転)サーボに左足首カバーを取り付ける(※2014/4/17修正版)


第35号 左足首(横回転)サーボのテストを行い、IDを書き込む


第34号 モップシューズを組み立てる


第33号 右股関節(横回転)サーボをテストし、IDを書き込む


第32号 右股関節内側フレームを取り付ける


第31号 股関節(縦回転)サーボにIDを書き込み、右脚に取り付ける


第30号 右ひざの関節を組み立てる


第29号 右ひざサーボのテストを行い、IDを書き込む


第28号 右すねの外側を組み立てる


第27号 右足首の関節と足を組み立てる


第26号 右足首(縦回転)サーボにIDを書き込み、足首テープを貼る


第25号 右足首(横回転)サーボに右足首フレームを取り付ける


第24号 右足首(横回転)サーボに右足首カバーを取り付ける


第23号 右足首(横回転)サーボのテストを行い、IDを書き込む


第22号 左ボディに左腕を取り付ける


第21号 左肩サーボのテストを行い、IDを書き込む


第20号 左上腕に肩のパーツを取り付ける


第19号 左上腕フレームにサーボモーターを取り付ける


第18号 左ひじに左上腕フレームを取り付ける


第17号 左前腕を完成させる


第16号 左前腕フレームにサーボモーターを取り付ける


第15号 左前腕を組み立てる


第14号 右ボディに右腕を取り付ける


第13号 右肩サーボのテストを行いIDを書き込む


第12号 右上腕に肩パーツを取り付ける


第11号 右上腕フレームにサーボモーターを取り付ける


第10号 右ひじに右上腕フレームを取り付ける


第9号 右前腕を組み立てる


第8号 頭部(外観)を完成させ、右ひじサーボのIDを設定する


第7号 頭部をヘッドスタンドに取り付け、首を動かす


第6号 バッテリーとテストボードを取り付け、サーボの動作確認をする


第5号 左上腕と胸を組み立て、スカーフとサーボを取り付ける。


第4号 ロビの頭部とサーボモーターを組み立てる。


第3号 右上腕を取り付け、サーボケーブルの準備をする。


第2号 ヘッドフレームに目とフェイスカバーを取り付ける。


『週刊 ロビ』、『週刊Robi ロビクルをつくる』を購入したいのですが?
『週刊 ロビ』最新号はお近くの書店にてお求めになれます。
店頭で売り切れになっている場合でも在庫があればご注文いただけます。
創刊号は特別価格:本体752円+税、2号以降は本体1,895円+税です。
※マイコンや音声認識ボード、人感センサーが付く号は価格が変わります。
 第62号(人感センサー1):本体2,848円+税
 第63号(人感センサー2):本体2,848円+税
 第67号(音声認識ボード):本体3,800円+税
 上記は変更される場合がございます。
現在、『週刊 ロビ 第3版』が刊行中です。こちらよりお求めください。

『週刊Robi ロビクルをつくる』最新号はお近くの書店にてお求めになれます。
店頭で売り切れになっている場合でも在庫があればご注文いただけます。
通常価格:本体2,047円+税です。
※LED基盤やCPUが付く号は価格が変わります。
 第19号:3,076円(8%税込)LED基盤
 第20号:3,076円(8%税込)LED基盤
 第22号:4,104円(8%税込)CPU
『週刊 ロビ』、『週刊Robi ロビクルをつくる』のバインダーの発売日と値段をおしえて下さい。
『週刊 ロビ』特製バインダーは、通常価格:本体1,229円+税(1冊)にてお求めいただけます。バインダー1冊に、本誌約14冊分が綴じられます。
『週刊 ロビ』特製バインダーご購入はこちら

『週刊Robi ロビクルをつくる』特製バインダーは、通常価格:本体1,229円+税てお求めいただけます。バインダー1冊に、本誌約15冊分が綴じられます。
『週刊Robi ロビクルをつくる』特製バインダーご購入はこちら
何号まで続くのですか?
『週刊 ロビ』は全70号で完結いたしました。
『週刊Robi ロビクルをつくる』は全30号で完結いたしました。

ロビの完成品を購入することはできますか?
毎号パーツを組み立てていくこのシリーズでは、完成品は販売しておりません。
サーボは合計何軸使用しますか?
首3軸、腰1軸、両腕6軸、両脚10の合計20軸のサーボを使用します。
※双葉電子工業社製の専用コマンド式サーボ「RS308MD」を採用しております。
※サーボは消耗品です。
プログラミングをするのにパソコンは必要ですか?
パソコンを使った面倒なプログラミングは必要ございません。
完成品のサイズと重量を教えてください。
完成品のサイズは、高さ:約34cm、幅:約16cm、最大奥行:約12cm、
完成品の重量は、バッテリーを搭載した状態で約1kgです。
充電チェアのサイズは、高さ:約9cm、幅:約8.5cm、最大奥行:約9cmです。
※充電チェアは、全員プレゼント商品です。なお、充電チェアがなくてもバッテリーの充電は可能です。
このシリーズの組み立てに必要な物は何ですか?
本シリーズは、2号で提供されるプラスドライバー(00番)で組み立てます。
サポート期間はいつまでですか。
現時点では完結号(70号)から2年間サポート期間を設け読者の皆様からのお問い合わせを承る予定です。
現在検討中ですが2年より長くサポート期間を設ける可能性がございます。
パーツ販売はいつまでですか。
現時点では、パーツ販売期間は未定でございます。
右肩のサーボケーブルがマイコンボードのコネクターに届かないのですが。
サーボモーターのソケットに取り付けたサーボケーブルの2本(上腕からとマイコンボードに繋ぐケーブル)を入れ替えて再度、51号7頁「右腕の動作テストをする」ステップ23をお試しください。

その他のご質問

定期購読はできますか?
『週刊 ロビ』、『週刊Robi ロビクルをつくる』は刊行が終了しておりますので、定期購読の受付も終了いたしました。
現在、『週刊 ロビ 第3版』が刊行中です。こちらよりお求めください。
バックナンバーの購入方法を教えてください。
バックナンバーは書店でのお取り寄せ、又は弊社の直送サービスによるご注文が可能です。
書店にてご注文の場合、本誌をお取り置きし、お客様のお時間のご都合に合わせて、お買い求めいただけます。詳細につきましては、お近くの書店へお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
弊社の直送サービスにてご注文いただく場合は、WEBサイトからお申し込みください。
→バックナンバー・バインダー
落丁や不良品はどうすればいいですか?
弊社では細心の注意を払いお届けしておりますが、万が一ご迷惑をおかけしました場合は、心よりお詫び申し上げます。不良品は弊社送料負担によるお取り替え、再送をいたします。
大変お手数ですが、下記お客様サポートセンターまで電話をおかけいただき、
◆商品名、号数
◆不具合について
◆ご住所
◆お電話番号
◆お名前
を担当者にお伝えください。
すぐに取り替え品と返信用着払い伝票を同封いたします。
恐れ入りますがこの伝票で不良品をご返送ください。
※できうる限り迅速に対応しておりますが、場合により商品の送付には2~3週間のお時間をいただくことがあります。ご了承ください。

◆お客様サポートセンター◆
電話:0570-008-109 (営業時間:月~金 10:00~18:00 ※祝祭日を除く)
※お問い合わせの際は、番号をよくお確かめください。
※間違い電話が大変多くなっております。 おかけ間違いのないようご注意ください。
→WEBからのお問い合わせ
返品/キャンセル/解約するには、どうしたら良いですか?
一度ご購入いただいた商品は、返品/キャンセルすることはできません。
予めご了承ください。

※但し、定期購読をご利用いただいているお客様の場合、紙面版とデジタル版、またはデジタル版のみの定期購読の途中解約は可能です。
※デジタル版の解約は、発売日の前日21時までにお客様受注センターにご連絡ください。

◆お客様受注センター◆
株式会社 デアゴスティーニ・ジャパン お客様受注センター
フリーダイヤル:0120-300-851(受付時間:9:00~21:00 年末年始を除く)
フリーFAX:0120-834-353(24時間受付)
→WEBからのお問い合わせ
デジタル版「デアゴスティーニ書店」は、どんなサービスですか?
いつでも気軽に購入・閲覧でき、デジタルならではの検索機能なども付加した便利なサービスです。
対応OSやサービス詳細は下記よりご確認ください。
⇒「デアゴスティーニ書店」のご案内
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ パーツ通信販売
  • デアゴスティーニ セレクト通信販売
  • 『週刊 ロビ2』 2017年創刊のロビはこちら
  • パーツ混在はダメ!『週刊 ロビ再刊行版』のパーツは使わないようにしよう!
  • 週刊 ロビ 組立サポート動画
  • Robiの部屋 制作に関する疑問をチェック
  • ロビからの大切なお願い マフラースイッチと充電器について
  • デジタル版サービス「デアゴスティーニ書店」
  • カンタン会員登録
  • 発売日お知らせメール


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑