その他

【全般】

antlia4532

投稿日時:2022-11-13 09:50:14

シーズンごちゃ混ぜ?

公式サイトのよくある質問の中に、「週刊ナイトライダーのモデルとなった車は何ですか?」という質問があります。

この回答が、当初は「ナイト2000のシーズン1バージョンになります」とだけだったのが、ついさっき見たら「シーズン1をイメージして開発しておりますが、内装など一部に別シーズンのデザインを使用しております。」と加筆されてました。

確かに、フロントの3連フォグランプやダッシュボードはシーズン1なのに、2分割のリアシートやセンターコンソールはシーズン3以降になっていて、統一感が無いんですよね。

ちなみに運転席と助手席シートのPMDロゴは、シーズン1では基本的には有りですが、シーンや以降のシーズンによっては無い時もあったりするので、ここは好みで貼れば良いかなと思います。

ナイト2000はシーズンで外観や内装が変わるので、シーズン3以降の1モニターのダッシュボードはじめ、シーズン1、2仕様のセンターコンソール、2連フォグランプ仕様のフロントマスク、シーズン3以降のオーバーヘッドコンソールなどを、オプションパーツとして公式サイトで販売してもらえれば、それぞれ好みのシーズンのナイト2000を製作出来たんですけどね。

【トピックス】 その他

返信No.1 投稿者:ニックネーム未登録 3kA52

投稿日時:2022-11-14 21:18:23

私は、シーズン4のSPMモードが好きです。

返信No.2 投稿者:ニックネーム未登録 21f2H

投稿日時:2022-11-15 13:55:19

シーズン3のダッシュボードをオプション設定賛成!!

返信No.3 投稿者:

投稿日時:2022-11-16 20:43:30

もう突っ込みどころ満載でどうでもよくなっちゃったwww

ドラマ自体もやはり つじつまが合わない設定やSPM・オープンカーモード©ボタン等~ 凄い荒業ですもんね。。。

マガジンにはそこら辺のメカニズムや、内装の変化とかを詳しく載せてほしい!!!

その他

【全般】

黒頭巾

投稿日時:2022-11-06 15:43:42

やはり大量生産・・・

とうとうフレームにドアを付けるようになりました・・・・が、やはり大量生産・・・フレームやドアに微妙なズレ、隙間がありますね。
右側の車体フレームがドアの窓に当たってドアを閉めたとき指で窓を押さないとフレームに収まらなかったりする。
だからって削ると地金が露出しちゃうし・・・

【トピックス】 パーツ

その他

【全般】

ニックネーム未登録 D990x

投稿日時:2022-10-26 11:03:58

ショートします。

コムリンクで起動して、ブレーキペダルを押すとショート?して落ちてしまいコネクターは記載通りに付けているのですが、原因が分かりません。ご教授して頂ければ幸いです。

【トピックス】 パーツ

返信No.1 投稿者:旅人模型

投稿日時:2022-10-26 12:58:43

メイン基盤のコネクターにdとd1というコネクターがあります。
dはブレーキのコネクターですが、d1が常時電源のコネクターになります。
d1に繋いでしまうとショートしてしまいます。

返信No.2 投稿者:ニックネーム未登録 D990x

投稿日時:2022-10-26 13:57:21

旅人模型さん
ご教授ありがとうございます。
帰ったら確認します。

その他

【全般】

ニックネーム未登録 3kA52

投稿日時:2022-10-15 21:33:12

放送開始

本日(10月15日)22時からBS260でナイトライダーが放送されます。
未だ視ていない人や、一度視た人も懐かしい場面や、アクションシーンには感動します。
是非一度視聴してみては如何でしょうか。

【トピックス】 その他

返信No.1 投稿者:マツボックリ

投稿日時:2022-10-17 16:13:11

この模型を設計した方々にも視聴して頂き、反省して頂きたいもんですな。

教えてください

【67号】

黒頭巾

投稿日時:2022-10-08 11:48:18

気のせいですか?

66号のパーツ(燃料ハウジング他)を取り付けたらコムリンクからの反応が悪くなったような・・・
コムリンクを近づけてボタンを押さないと起動出来なかったり、音が鳴らなかったりするような・・・
一応起動も音声の鳴るので壊れていないと思うけど。
ただ単に電池が少なくなっただけなのかなぁ

【トピックス】 組み立て

返信No.1 投稿者:ぐっちい。

投稿日時:2022-10-23 12:10:33

電池擦ってみれ、擦ったら復活するて婆ちゃんが言うとった。


組み立てサポート動画 詳細へ

Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑