DeAGOSTINI
  • facebook

隔週刊 東映任俠映画 傑作DVDコレクション

あの頃の憧れていた男達にもう一度出会える!

いよっ待ってました! 高倉 健 鶴田 浩二 池部 良

世の中が一番アツかったあの頃、日本映画史上に輝かしい一時代を築いたジャンルがあった!

高倉 健 藤 純子 映画史に燦然と輝く東映任俠映画の傑作群が続々登場!

本シリーズでは、鶴田浩二や高倉健、藤純子、若山富三郎といった任俠映画の大スターたちが出演する人気シリーズから、知る人ぞ知る名作佳作まで、多数の作品をラインナップ。銀幕を彩る主人公の勇姿や艶姿に見惚れるのはもちろん、懐かしい俳優・女優や、当時は端役だったものの後に名を成した共演者を発見する歓びも味わえます。日本人の心震わす任俠道を描いた傑作群。当時の記憶ととともに楽しむもよし、若い映画ファンが新たな視点で鑑賞するもよし。老若男女あらゆる世代にとって、心ゆくまで堪能できる珠玉のシリーズをお届けします

東映任俠映画を生み出した名監督・名プロデューサーたち 詳細はこちら 東映任俠映画の魅力をDVDとマガジンで

隔週刊『東映任俠映画傑作DVDコレクション』は、昭和30年代後期から約10年にわたって日本人を熱狂させた東映任俠映画の傑作群を、DVDで楽しみながら、その魅力をマガジンでより深く味わえるDVD付きマガジンシリーズです。

2014年12月26日創刊 創刊号特別価格899円8%消費税込 通常価格1,998円(8%消費税込) 毎号映画一作品のDVD付き!
送料無料 定期購読お申し込み

時代を超えて輝き続ける 東映任俠映画の看板スターたち

スクリーンの中で大活躍した銀幕のスターたち。時代に、そして映画に、
かつてないほど勢いのあったあの頃の役者たちは、今なお鮮烈な魅力を放ち続けています。

  • 池部 良 池部 良

    昭和21年に東宝の『闘魚』でデビュー。『青い山脈』『雪国』などで二枚目スターとして活躍後、昭和40年の『昭和残俠伝』で従来とはまったく異なる渡世人役に挑戦。無骨なイメージの高倉健と好対照を成す、色気のある演技で人気を博す。

    t
  • 若山富三郎 若山富三郎

    昭和29年、新東宝にスカウトされ、翌年『忍術児雷也』でデビュー。時代劇スターとして映画とテレビで活躍した後、同41年から東映任俠映画に出演。『緋牡丹博徒』シリーズ、『博奕打ち 総長賭博』などで圧倒的な存在感を示している。

  • 高倉 健 高倉 健

    昭和30年、東映に入社。翌年、『電光空手打ち』『流星空手打ち』の連作でデビュー。『大学の石松』『喧嘩社員』の両シリーズや、『花と嵐とギャング』といったギャング映画等々多彩な作品に出演後、『網走番外地』『日本俠客伝』『昭和残俠伝』などで禁欲的な男の魅力を発揮。任俠映画を代表するスターから、後には日本映画界のトップ俳優に。

  • 藤 純子 藤 純子

    昭和38年、東映の『八州遊俠伝 男の盃』でデビュー。娘役や主演の相手役として活躍した後、昭和43年の『緋牡丹博徒』で一躍大人気を獲得。「東映任俠映画の花」として一時代を築くも、昭和47年に四代目尾上菊之助(現・七代目尾上菊五郎)との結婚を機に引退した。昭和49年には寺島純子の本名で芸能界に復帰。現在「冨司純子」として活躍中。

  • 鶴田浩二 鶴田浩二

    昭和23年、松竹の『遊俠の群れ』で本格デビュー後、一躍トップスターへ。昭和35年に東映へ移籍。同38年の『人生劇場 飛車角』『昭和俠客伝』などで渋い男の魅力を放ち、高倉健、藤純子と並ぶ任俠映画のトップスターとして人気を博す。

銀幕を彩る個性派揃い 任俠映画の俳優陣

看板スターは他にもたくさん。おなじみの役者陣の若かりし頃に出会えるのも、
スター総出演の東映任俠映画ならでは!

  • 田中邦衛 『網走番外地』シリーズで、「青大将」のイメージそのまま高倉健を脇で支える。
  • 待田京介 『網走番外地』『昭和残俠伝』『緋牡丹博徒』などの人気シリーズに出演。任俠映画の名脇役。
  • 丹波哲郎 『網走番外地』『緋牡丹博徒』といったシリーズでの重厚な演技で、独特の存在感を放つ。
  • 嵐 寛寿郎 戦前戦後の時代劇を席巻後、『網走番外地』シリーズでの鬼寅役で役者根性を見せる。
  • 安部 徹 『網走番外地』他、任俠映画の敵役として、欠かせない存在。憎々しげな演技はピカ一!
  • 松方弘樹 『昭和残俠伝』などの若衆役で、初々しい姿を見せる。後年の実録ものでは看板スターに。
  • 梅宮辰夫 若衆からボンボン学生まで、幅広い役柄で任俠映画に出演。熱っぽい演技で観衆を魅了した。
  • 北島三郎 『兄弟仁義』『男の勝負』シリーズなど、多数の任俠映画に出演。演技派ぶりも光る。
  • 大原麗子 『網走番外地 北海編』でボーイッシュな魅力を発揮して以来、同シリーズのマドンナ的存在に。
  • 三田佳子 任俠映画への出演本数は多くないものの、日本俠客伝』『昭和残俠伝』で強い印象を残した。
  • 佐久間良子 『人生劇場』シリーズでのはかなげなヒロイン役は、時代を超えて男も女も魅了する。
前へ 次へ
読者全員プレゼント実施中 送料無料でラクラクお届け♪お買い忘れもなく安心! 送料無料 定期購読お申し込み

今なおファンの心をくすぐる 東映任俠映画の代表的人気シリーズ

約10年もの間、世の中を席巻した東映任俠映画。最盛期には年間20~30本が製作されただけあって、
人気シリーズも数多く生まれました。ここでは、代表的なシリーズを紹介します

「網走番外地」シリーズ

第1作公開日:昭和40年4月18日
第18作公開日:昭和47年8月12日

高倉健の人気を決定的にしたアクション&任俠映画シリーズ。刑務所内外にはびこる、悪と対決する主人公の活躍をダイナミックに描く。昭和40年の第1作が予想外のヒットとなったことから、昭和42年までの3年間で石井輝男監督による10本が公開され、いずれも大ヒットを記録。続く昭和43~47年には、さまざまな監督によって8本が「新網走番外地」シリーズとして製作された。

「兄弟仁義」シリーズ

第1作公開日
昭和41年4月23日

第8作公開日
昭和45年4月10日

任俠映画に歌謡映画的な要素を盛り込んだシリーズ。北島三郎の同名曲が大ヒットした翌昭和41年に第1作が公開された。各作品の要所要所で印象的に流れる主題歌が心を掴む!

「日本俠客伝」シリーズ

第1作公開日
昭和39年8月13日

第11作公開日
昭和46年4月28日

こちらも高倉健の代表的シリーズ。第1作は中村錦之助との共演で大ヒットを記録した。全11作中9作を、マキノ雅弘が監督。マキノ節と言うべき男女の葛藤も印象的に描かれる。

「緋牡丹博徒」シリーズ

第1作公開日:昭和43年9月14日
第8作公開日:昭和47年1月11日

当時22歳の藤純子を主役に、京都撮影所長の岡田茂と実父である俊藤浩滋が企画した女俠映画。「女」を捨てた流浪の博徒「緋牡丹のお竜」の魅力が炸裂、大ヒットシリーズとなり、藤純子の人気が揺るぎないものとなった。

「昭和残俠伝」シリーズ

第1作公開日:昭和40年10月1日
第9作公開日:昭和47年12月30日

佐伯清、マキノ雅弘、山下耕作ら名匠による高倉健のヒットシリーズ。二枚目イメージをがらりと変え、俠客に扮した池部良。その風間重吉との「道行き」で敵陣に乗り込んだ健さんが、卑劣な輩を叩き切る! 主題歌『唐獅子牡丹』も大ヒットした。

「博奕打ち」シリーズ

第1作公開日
昭和42年1月28日

第10作公開日
昭和47年7月30日

鶴田浩二が博奕打ちに扮し、様々な土地を舞台にドスを振るう。特に三島由紀夫に絶賛された『博奕打ち 総長賭博』は、芸術的任俠映画として知られている。

「人生劇場」シリーズ

第1作公開日
昭和38年3月16日

第4作公開日
昭和43年10月25日

尾崎士郎の小説『人生劇場・残俠編』をベースに、任俠道に生きる男と女の生き様を鶴田浩二主演で描く。第1作は東映任俠映画の原点となった。

「日本女俠伝」シリーズ

第1作公開日:昭和44年7月31日
第5作公開日:昭和46年11月19日

緋牡丹シリーズに続く藤純子主演のシリーズ。明治・大正、琉球から北海道と、時代も舞台も多彩だが、鉄火芸者や経営者に扮した藤純子の多彩な魅力も炸裂!

読者全員プレゼント実施中 送料無料でラクラクお届け♪お買い忘れもなく安心! 送料無料 定期購読お申し込み

多彩な視点で作品を深く味わう 任俠映画の世界を五つの章で堪能

ヒーロー、ヒロイン、そして巨匠たちが織りなす東映任俠映画の世界。
知れば知るほど、そこには多くの魅力が隠されています。マガジンでは、その魅力を発掘します。

  • 作品解説 コンパクトかつ丁寧なあらすじで、作品理解を深められます。 人物相関図で、人間関係を明確に把握。作品を一層楽しむ秘訣です。 任俠映画に造詣の深い練達の映画評論家・山根貞男氏による、ツボを押さえた作品解説。深い洞察とわかりやすい文章で、もっと映画を味わえること請け合いです。理解に役立つ人物相関図とあらすじも毎号掲載します。
  • 銀幕の裏側 主なスタッフとキャストはここに。懐かしい名前、意外な名前を発見できるかも。 監督の演出意図、撮影現場での知られざる出来事、出演者の当時の気持ち、主題歌、併映作など、秘蔵のエピソードの数々を公開します。東映任俠映画の一部とさえ呼べる独創的な惹句も、ミニ知識とともに掲載 !
  • 作品舞台を訪ねて マップ付き! 貴重な写真もお楽しみ! 作品の舞台に設定された土地、あるいは撮影が行なわれた場所を訪ねます。映画を観ただけではわからないその土地の文化や風土、歴史を知れば、さらに深く作品を鑑賞できるに違いありません。
  • 俳優名鑑 ファンならずともグッと来る、名優たちの魅力的な写真を厳選して掲載! 任俠映画を彩った多くの俳優たち。彼らの歩みや素顔、映画への情熱など、あらゆる角度からスターを分析します。主役クラスは複数回登場。映画評論家の山根貞男氏による解説とともにお届けする、珠玉の名鑑です。
  • 東映任俠映画とその時代 東映任俠映画の時代を揺るがせた、様々な出来事をビジュアルとともに紹介します。 日本が一番元気で過激だった「あの頃」。同時代を生きた人々には懐かしさや甘酸っぱい思い出が甦って来ることでしょう。任俠社会の取材経験豊富で、任俠映画に関する著書もある山平重樹氏が、「東映任俠映画の時代」を克明に描きます。
  • 創刊号 網走番外地
  • 第2号 緋牡丹博徒
  • 第3号 昭和残俠伝
  • 第4号 緋牡丹博徒
  • 第5号 続網走番外地
  • 以降続々刊行予定!

東映任俠映画の傑作がずらりラインアップ! ラインナップ予定一覧

送料無料 定期購読のご案内

読者全員プレゼント! 第3弾 第51号~第75号!「東映任侠映画ポスターカードコレクション ポスターカード4枚」 新ポスター4種揃い踏み 見るだけで熱くなれるポスターがいつでも楽しめる!! 続網走番外地 (c)東映、昭和残侠伝 (c)東映、緋牡丹博徒 (c)東映、人生劇場 (c)東映 B5サイズ Webから定期講読をお申し込みの方は75号発売時に自動的に発送します。 ※海外へは発送できません。※プレゼントはイメージです。デザイン・色・スペック等は変更になる場合がございます。

読者全員プレゼント! 第2弾 第26号~第50号!「東映任侠映画ポスターカードコレクション ポスターカード4枚」 新ポスター4種揃い踏み 見るだけで熱くなれるポスターがいつでも楽しめる!! 網走番外地 (c)東映、昭和残侠伝 死んで貰います (c)東映、緋牡丹博徒 お命戴きます (c)東映、昭和任侠伝 (c)東映 B5サイズ Webから定期講読をお申し込みの方は50号発売時に自動的に発送します。 ※海外へは発送できません。※プレゼントはイメージです。デザイン・色・スペック等は変更になる場合がございます。

第4弾以降も、昭和任侠伝・網走番外地・緋牡丹博徒各シリーズ他、人気作品のポスターが続々登場!!第4弾 本誌第76号~第100号のご購読で!「東映任侠映画ポスターカードコレクション ポスターカード4枚」  「東映任侠映画ポスターカードコレクション ポスターカード4枚」

送料無料 一括払い不要 途中解約可能 定期購読を今すぐお申し込み

『隔週刊 東映任俠映画 傑作DVDコレクション』は、2014年12月26日創刊!

※創刊日を2015年1月6日(火)に予定しておりましたが、多くのお客様からの反響をいただき、そのご期待にお応えしたいと考え、2014年12月26日(金)から全国書店(一部地域を除く)及び、当社ホームページで創刊日を前倒して発売します。

発売日お知らせメール登録