社長挨拶

代表取締役社長 村野 一

デアゴスティーニ社は、1901年にイタリアで創業し、パートワーク(分冊百科)出版を世界に先駆けて開拓してきました。現在、世界30か国に進出し、パートワークにおいて世界一のシェアを誇る出版社にまで発展しており、その日本法人であるデアゴスティーニ・ジャパンは、グループのアジア拠点としてバラエティ豊かな商品作りを行っております。

私たちデアゴスティーニ・ジャパンは、「お客様に笑顔をお届けするため」に、思わず笑顔になるような商品の開発と、より良いサービスを目指しております。

私たちは、その原点に立ち返り、お客様が笑顔になるような商品は何かを探りお客様自身の声を聞いてみたいと、アイデアマン募集を行いました。目標応募数3,000件のところ、実に46,541件の応募を頂きまして、大変斬新なアイデアや、多くの方が欲しておられる商品など、数多くのヒントを頂きました。
これほど多くのお客様がご自分なりの 週刊「○○」を欲しておられる事に社員一同意を強くすると共に、ご期待に添えるような商品を作っていかねばならないと大いなる責任を感じ、身が引き締まる思いでおります。

これからも私たちデアゴスティーニ・ジャパンは、お客様に笑顔をお届けすることを念頭において、商品開発コンセプトに更に磨きをかけると共に、今までにない斬新なものへの挑戦もしていきたいと思っておりますので、引き続きご愛読をよろしくお願い申し上げます。



Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑