TOP
マイ3Dプリンター公式サポートページ テンプレート素材+解説ムービー プリント実践編も毎号更新!
作品募集 造形物、モデリングデータどちらでもOK!
  • パーツ付き組み立てマガジン 週刊 マイ3Dプリンター 3Dプリンターをもっと身近に!マイ3Dプリンターでオリジナルの作品を作って楽しもう! 2015年1月5日創刊決定!創刊号特別価格999円(8%消費税込)第2号以降通常価格1,998円(8%消費税込)イマジネーションをカタチにできる!idbox!

  • 2016年6月21日(火) idbox!パワーアップ編スタート!! パワーアップ編第8号まででヒートベッド環境にカスタマイズが完了!その他、idbox!を更に楽しむためのパワーアップパーツが続々登場!!
3dプリンターマーケット デアゴスティーニセレクト通販 idbox!をとことん楽しみ尽くす!
再延長のお知らせ再76号~第95号 価格1,499円
idbox!パワーアップ編 スタート!!
あなたのidbox!をもっと自由に、もっと快適に!!パワーアップパーツをご紹介!!
ヒートベッド
保温・防音シールド
オプションのズル・ファン他
モデリングソフト
モデリング課題データ付き!
マガジンは4つの章で構成されています
マガジンは4つの章で構成されています
マイ3Dプリンター idbox!パワーアップ編
マイ3Dプリンター idbox!パワーアップ編
パワーアップ編お申し込み

延長のお知らせ 第56号~第75号 第55号までの通常価格 1,998円(8%消費税込) 価格1,499円(8%消費税込)

マイ3Dプリンター プリント実践編 ご要望にお応えして発売決定!

ここでしか学べない!! 必要不可欠なプリントテクニックを習得して、自由自在に3Dプリンティングを楽しもう!!

「マイ3Dプリンター」は第56号~第75号まで延長が決定しました!延長20号分で3Dプリンティングのコツやテクニックをご紹介します。
あなたの疑問にお応えします!
  • プリントするときのコツは?
  • いろいろな色や素材でプリントしたい
  • 研磨や塗装ってどうやればいいの?
  • メンテナンス方法は?
※プリンター本体は第55号で完成します。※お申し込みされない場合は、自動的に第55号で購読終了となります。!

毎号PLA/ABSフィラメントが付いてくる!豊富なカラーバリエーションやクリア、蓄光などのレアな素材も!


※色・仕様等は変更になる可能性がございます。

実践編ラインナップ

※ラインナップは変更になる場合がございます。

  1. 第56号アヒルサポートなしで出力
  2. 第57号雪だるま底面に台座を付ける
  3. 第58号サイコロ高さのあるもののプリント
  4. 第59号ネームプレート平らなもののプリント
  5. 第60号Nゲージ用車両出力の向きを工夫する
  6. 第61号おもちゃの飛行機データにサポートを付ける
  1. 第62号ケーブルタグ素材との組み合わせ
  2. 第63号犬のフィギュア高さのあるもののプリント
  3. 第64号クリップさまざまな色でプリントする
  4. 第65号鳥かごと小鳥入れ子構造のプリント
  5. 以降続々刊行予定!

3Dプリンタームービー公開中!

  • 3Dデザイン
  • 3Dプリンターを使って何を作る?

※弊社TVCM及びイメージムービーの一部の映像で使用されている歯車のハートにつきましては、中村開己氏が特許権(特許第4652996号)を有しております。

『週刊 マイ3Dプリンター』とクリエイターとのコラボレーション ネットショップBASEとコラボ!!

3Dプリンターの世界にようこそ

工業デザイナーでなくても、アーティストでなくても、自分のイメージしたものを実際に作ることができたら!
それを実現できるのが、3Dプリンターの世界です。たとえば、デスク周りの小物から、アーティスティックなオブジェ、お気に入りのフィギュア、複雑でメカニックなものまで、自分のイメージをカタチにすることができるのです。必要なのは、イマジネーションと、モデリングソフトのノウハウ、そして、パーソナル3Dプリンター。
週刊「マイ 3Dプリンター」で、その一歩を踏み出しましょう。

本シリーズは全55号(週刊)で完結します。

家庭にある一般的なドライバーとレンチ(提供予定)だけで組み立てられ、ハンダ付けは一切不要。組み立て手順は写真でわかりやすく解説します。

簡単なデスク周りの小物、スマートフォンケースやフィギュアなどイメージをカタチにする!

ボンサイラボは3Dプリンターの開発、販売を行う日本の企業でidbox!の監修をしています。

※ABS樹脂は研磨や塗装が可能で楽しみが広がります

このシリーズで組み立てる3Dプリンターは、idbox!(アイディー・ボックス)って言うんだ。ぼくはその分身のサンディー(3D)。ぼくサンディーが、idbox!のことを説明するよ。

「週刊 マイ3Dプリンター」とは

毎号付いてくるパーツを少しずつ組み立てて3Dプリンターを完成させるパーツ付きマガジンシリーズです。
3Dプリンターの使い方や、3D出力(3D印刷)に必要な3Dデータをモデリング(作成)するためのソフトウェアの使い方も学ぶことができます。全55号(週刊)で完成します。

3Dプリンターの操作方法を学べる!

3Dプリンターの操作に必要な図形のテンプレートも提供するので、どなたでも手軽に3Dデザインを始められます。
3Dプリンターの基本操作から初めて、少しずつ
ステップアップしながら進めていくため、無理
なく続けることができます。

3D CAD(キャド)と3DCG(シージー)の両方のソフトウェアの操作やメンテナンスの方法まで分かりやすく図解します。よく使われる用語の解説や実際に役立つサービスを紹介するほか、3Dプリンターで製作されたプロの作品なども掲載します。

わかりやすいマガジン!

「週刊 マイ3Dプリンター」のマガジンでは、3Dプリンターの組立方法を、写真付きの手順で詳しく解説するほか、モデリング(3Dデータの作成)に必要なソフトウェアも提供し、その使い方を基礎から丁寧に紹介します。3Dプリンターを使った小物デザインやフィギュア制作、アクセサリーデザインなど楽しみが広がります。

3Dプリンターの
コミュニティもオープン予定!

本誌で学んだ3Dモデリングデータや出力した写真をユーザー同士で発表できる場をご用意します。また3Dデザインに必要な
グッズや消耗品の販売も行う
予定です。
詳細は後日発表予定です。

「週刊 マイ3Dプリンター」の特徴

・ドライバーとレンチのみで簡単に組み立て可能!
・国内メーカーの設計・デザインならではの高信頼性!(ノズル詰まりなどのトラブルも起こしにくい)
・フィラメント(樹脂素材)はPLA樹脂だけでなくABS樹脂にも対応!(ABS樹脂は研磨や塗装が可能で楽しみが拡がります)
・マガジンではCAD、3DCGのモデリングを基礎から学べる!
・週刊で全55号なので、約1年で完結します!

マイ3Dプリンター idbox! 登場!

イメージしたモノ、作ってみたいモノを形にできる3Dプリンター『idbox!』(アイディー・ボックス)が、あなたの部屋にやってきます!
『idbox!』は、軽量、コンパクトでおしゃれなデザインが特徴。しかも扱いやすく、造形スピードが速いというスグレモノ。部屋の中の自由な場所に置いて、立体作品作りを楽しみましょう。

idbox!はハンダ付け不要!家庭用のドライバーとレンチだけで組み立てられるよ。

軽量・コンパクトで
シンプルなデザインだから
どんなスタイルの部屋にも
ピッタリ!!

造形スピードが速い!!
そのうえ
仕上がりもキレイ!!

※3Dプリンターの仕様や細部の形状は、一部変更になる場合があります。

本体 本体サイズ 250(幅)x250(奥行)x275(高さ)mm
重量 約5Kg
造形方式 熱溶解積層法
造形 最大造形サイズ 150(幅)x130(奥行)x100(高さ)mm
ノズル径 0.4mm
積層ピッチ 0.1mm
造形スピード 100mm毎秒(推奨スピードは出力物によって変わります)
フィラメント※/
サイズ
PLA樹脂、ABS樹脂*
各1.75mm
対応ソフト 対応OS:Windows7以上、Mac OS X / 対応3Dプリントソフト:Repetier Host(idbox!カスタマイズ版)

※作品を出力する素材です。PLA樹脂は自然素材で、出力物は光沢と硬さがあり、ABS樹脂はプラスチック樹脂で研磨・塗装が容易です。
※ABS樹脂で出力する時は専用シート「ビルドタック」使用をお勧めします。ビルドタックは定期購読された方にプレゼントいたします。

送料無料でラクラクお届け お買い忘れもなく安心!
プリント実践編 継続購読のお申し込み

イメージをそのまま形にできるのが、3Dプリンティングの楽しみ。
けれど、頭に思い描いた形がそのまま出力できるわけではありません。
まずは、パソコンで3Dデータを作成します。データができたら、
いよいよ『idbox!』から出力です。完成した立体作品に、さらに磨きをかけて
色を付けることで、自分だけの作品に仕上げることができます。

  1. CADや3DCGを使って、あなたのアイデアをカタチにする事ができます。

  2. お気に入りの完成データをインターネットから気軽にダウンロードする事ができます。

  3. 立体作品が出力されたら表面を磨いたり、着色したりして、お気に入りの作品に仕上げましょう。

インターネットの3Dデータの共有サイトを利用すれば、データを作る手間がはぶけるよ。お気に入りのデザインをダウンロードして、自分好みにアレンジしてみるのもいいね。※個人で楽しむ場合に限られます。

マガジンに掲載の組み立て手順を見ながら、毎号少しずつパーツを組み立てて完成させます。

周囲のアクリルパネルを組み合わせ、内部の造形テーブルを組み立てます。

X軸、Y軸の動きをつかさどる XYガントリー部分を組み立てます。

ノズルや冷却ファンなどのヘッド部分やケーブル、チューブ類を取り付けます。

X軸やY軸のモータやリミットスイッチを取り付け、プリンターの頭脳となるマイコンボードを取り付けます。

Z軸やフィーダー、造形テーブルを取り付け、最終の仕上げを行う。クリアランスの調整やメンテナンスの方法をおぼえる。

※号数は目安です。実際とは異なる場合があります。

「私でも大丈夫?」週刊「マイ3Dプリンター」に関する疑問をここで解決

3Dプリンターの組み立てって難しくないの?
組み立てはとっても簡単!!ご家庭にある一般的なドライバーとレンチだけ!!
マガジンでは毎号付録のパーツの組み立て方をわかりやすい写真付の手順で紹介しますから、ご安心ください!!
3Dデザインの知識がないのですが、大丈夫?
心配いりません。3Dデザインはテンプレートを使って、基本操作からだんだんステップアップ!!
より理解しやすいように毎号手順は専用のウェブサイトの動画でも紹介します!!
3Dデザインのソフトも付いてくるの?
3Dデザインのソフトは専用サイトから無料でダウンロード!!初心者が使いやすい2つのソフトを厳選しました。
CAD:身のまわりの小物を作るのに最適なソフト
3DCG:フィギュアやキャラクターなどの造形に最適なソフト          ※対応OSや動作環境はこちら
出力素材は?
idbox!はPLA樹脂(自然素材)とABS樹脂※(プラスチック樹脂)対応です。

※ABS樹脂で出力する時は専用シート「ビルドタック」の使用をお勧めします。

その他のご質問についてはこちら ▶

マイ3Dプリンター公式サポートページ テンプレート素材+解説ムービー プリント実践編も毎号更新!

マガジンは4つの章で構成されています。

  • 組み立てガイド
  • 3Dプリンターの世界
  • ベーシック講座
  • 作って学ぶモデリングガイド

idbox!の組み立て方を写真で解説

本シリーズで組み立てる3Dプリンター「idbox!」の組み立て方を、わかりやすい写真付きの手順で紹介します。
提供されるパーツを毎号少しずつ組み立てていくので、誰でも無理なく完成させることができます。

組み立てる前に、
パーツがすべて
揃っているか
確認してください。

仕上げを左右する
ヒントや注意も、
忘れずチェックして
ください。

3Dプリンターの利用方法や未来への可能性を探る!

3Dプリンターを活用する企業やクリエイターの最先端の作品や技術を紹介するほか、誰でも利用できる3Dプリンターの出力サービスを紹介します。未来を感じられる作品から身近なものまで、あらゆる魅力に迫ります。

3Dプリンターやモデリングについての基礎知識を紹介

3Dプリンターで立体物ができる仕組み、プリンターの種類、素材の特徴といった3Dプリンターについて知っておきたい基礎知識やよく使われる言葉の意味、3Dデータを作るために役立つ知識をイラストや写真で解説します。

テンプレートを使って、3Dデータの作り方を基礎からマスター

立体物を出力するために必要な3Dデータ。専用ソフトを使って3Dデータを作る方法を、実際にデータ作りしながら学びます。作業するためのテンプレートデータも提供するので、初心者でも始められます。

作品に手を加えたアレンジも紹介。
余裕があればぜひ挑戦を。

『週刊 マイ3Dプリンター』とクリエイターとのコラボレーション ネットショップBASEとコラボ!!
3Dプリンターに関する疑問はここをチェック! マイ3Dプリンターコミュニティ