組み立て動画始めました!
週刊 ロビ
  • 2013/07/05 第20号以降の組み立て動画はこちらからご確認ください。
  • 2013/01/11 第7号から刊行周期が隔週刊に変更となります。
  • 2012/11/21 「組み立て動画」公開! アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。
お申し込みはこちら

ロビと暮らす

その洗練されたデザインで世界的に有名なロボットクリエイター・高橋智隆氏がこのシリーズのために設計、デザインをしたロボット、その名も〈ロビ(Robi)〉。愛くるしい動きや会話を通して、ヒトの心をなごませてくれる新時代のフレンドリーロボットだ。ロボットが家族の一員になる日がついにやってくる。シリーズは全70号で完結します。

約200の言葉を理解し、日常のさまざまなシチュエーションで会話を楽しむことができる。話すときは口が光り、さらに目の色や身ぶり手ぶりで感情を表現。ロビには複数の性格を用意しているので、性格によって話す言葉も少し変わる。

曲に合わせてダンスをしたり、歌ったりできる。他にも、旗あげやボールキックといったゲームモードを用意しているのでロビと一緒に遊ぶことが可能。

ロビはリモコンの代わりにテレビをつけたり、チャンネルを変えたりしてくれる。もちろん、ボリユー ム調節も可能だ。
※リモコンの設定が必要になります。

ロビにはパソコンを使った面倒なプログラミングは一切必要ない。子供から大人まで誰でも楽しめる。

お申し込みはこちら

機能の一部を動画でチェック

前へ 次へ
  • 立ち上がる
  • 握手
  • 待機モード
  • おはよう
  • テレビ
  • 防犯
  • ココロボ
  • お掃除
  • 歩く
  • ダンス
  • タイマー
  • おかえり
お申し込みはこちら

ロビを支える高度な機能

ロビの動きや会話を左右するサーボモータ−、マイコンボード、音声認識ボードといった精密機器類は、いずれも品質に定評のある日本のメーカーのものを使用。計算された内部設計とそれを実現する高度な技術との融合が、ロビを支えている。

ロビならではの自然な動作

従来のロボットとは異なり、なめらかな動きをするのもロビの大きな特徴。特に歩行は、ロボ・ガレージが開発した、中腰にならずに歩く特許技術「SHIN-Walk(シン・ウォーク)」を採用しているため、歩く姿もキマっている。

イスに座って充電

専用の黄色いイスがロビの充電基地。電池の残量が少なくなれば、「おなかすいた」などと言って知らせてくれる。イスに座らせスイッチを入れると充電が始まる。

まずは首の動きを楽しもう!

ロビの完成までには少し時間がかかるが、最初の方の号で、ロビの胸元をかたどったヘッドスタンドのパーツを提供。サーボや簡易バッテリーも組み込むので、ロビの首を実際に動かして楽しむことができる。
(7号前後でこの状態になる予定です。)

高橋智隆ロボットクリエイター

京都大学工学部物理工学科メカトロニクス研究室を卒業し、同大学内の入居ベンチャー第1号となる「ロボ・ガレージ」を創業。以来、ロボットの開発、デザイン、製作を手がける世界的ロボットクリエイターとして活躍。ロボカップ世界大会で  5年連続優勝を達成したり、米TIME誌『Coolest Inventions 2004』に選ばれるなど、数々の受賞歴をもつ。クロイノ、FT、ロピッドをはじめ、パナソニックのエボルタくんの開発者としても知られる。ヒューマンキッズサイエンスロボット教室の監修、国内外での講演、テレビ番組への出演、執筆活動など、幅広い分野で活躍中。現在、株式会社ロボ・ガレージ代表取締役社長。東京大学先端科学技術研究センター特任准教授。大阪電気通信大学メディアコンピュータシステム学科客員教授、福山大学工学部電子ロボット科客員教授などを兼任。1975年大阪生まれ。

お申し込みはこちら

マガジンは5つの章で構成されています。

話題の最新ロボットやデバイスをロビが紹介
最新のテクノロジーで実用化されているロボットやデバイスを取り上げ、ユニークな機能や開発エピソードなどを分かりやすく紹介します。ロビと最新ロボットとの写真も楽しめます。

人が搭乗して操作できる巨大ロボット「クラタス」
宇宙ステーションのロボットアーム「デクスター」
ロボットスーツ「HAL」

高橋智隆氏の創造力の源泉を多角的に紹介
独特のロボット製作のプロセスや、デザインする上でのこだわり、影響を受けたカルチャーやアイテムなど、さまざまな視点から高橋氏を取材し、魅力的なロボットを生み出し続ける創造力の源泉を探ります。

こんなロボットを作ってきた
ロボット・クリエーティブの原点
世界の先端ロボットとは?

映画やアニメに登場したロボットヒーローを解説
SFアニメや映画に登場し、多くの人を魅了したロボット・スターを毎号ひとつずつ紹介。往年のロボット・スターから最新のヒーローまで幅広く網羅します。

初代ガンダム『機動戦士ガンダム』
アイアンマン『アベンジャーズ』
エヴァンゲリオン初号機『新世紀エヴァンゲリオン』

ロボットに使われる機能やテクノロジーを初心者向けに解説
音声認識、顔認識、各種センサーなど、ロボットに使われているテクノロジーの基礎から最新情報まで、イラストを使って分かりやすく解説します。

宇宙空間で働くロボット
2足歩行ロボットのバランスの取り方
AR(拡張現実)とロボット

ロビの組み立て方を写真で解説
毎号付いてくるロビのパーツの組み立て方法を紹介します。すべての手順に写真が付いているので、まったくの初心者でも確実に組み立てることができます。組み立てるパーツの機能や、ロビの操作方法などもこの章で紹介します。

すべてのパーツがそろっているか、
組み立てる前に、まずは確認。

組み立てる上で大切なポイント、 注意する点などを解説。

製作の過程を写真と文章で
分かりやすく説明。

ロビの組み立てで使用するプラスドライバー(00番)を2号で提供します。

ロビのロボット見聞録 人工知能を持つロボット家電シャープの「ココロボ」
人工知能を持つロボット家電「ココロボ」。会話もでき、気分や性格も変わるロボットの機能を探る。

ロボット・クリエーターのツボ 15年後には誰でも小型ロボットをポケットに入れている
人と機械やインターネットとを取り持つインターフェイスとして、小型ヒューマノイドロボットが活躍するようになる。

ロボットスター・ファイル 悩み、傷つきながらもみんなのために戦う「アトム」
誕生から60年、今では日本有数のキャラクターとして愛されているロボット・スターが「アトム」だ。

ロボティックス・ワールド 言葉を使ってコントロールする「音声認識」
言葉を使った機械とのコミュニケーションを実現するのが「音声認識」機能だ。どのように認識しているのか、その仕組みに迫る。

組立ガイド ロビの目を組み合わせる
ロビのデザインを特徴付ける目のパーツを組み立てる。

ロビのロボット見聞録 床下点検ロボット「モーグル」(大和ハウス)
建物の床下を自由自在に動き回り、画像やサンプルを採取する床下検査ロボットに会いに行く。

ロボット・クリエーターのツボ エボルタ君がグランドキャニオンを登った!
単3電池2本とモーター1個でグランドキャニオンを登り切ったエボルタ君の開発から成功までを紹介。

ロボットスター・ファイル オプティマス・プライム『トランスフォーマー』
コンボイトラックから巨大ロボットへ変身するロボットについて紹介。

組立ガイド インサイドヘッドフレームとヘッドスタンドを組み立てる
インサイドヘッドフレーム1・2、あご、目(後部)、ヘッドスタンド1(特別付録 プラスドライバー)

ロビのロボット見聞録 多関節移動ロボット「ハルクⅡ」(千葉工業大学)
56個のモータを駆使して形態を変形させ、状況に応じて変幻自在に移動する「ハルクⅡ」とロビとの異色の対面。

ロボット・クリエーターのツボ ロビの誕生まで
「ロビ」のラフデザインから、パーツを手作りしながら微調整していくようすを紹介。

ロボットスター・ファイル 初代ガンダム『機動戦士ガンダム』
永遠のロボット・ヒーローとなった初代ガンダムについて解説。

ロボティックス・ワールド 顔認識
笑った瞬間を認識したり、特定の個人だけを認識するのが「顔認識」機能だ。

組立ガイド ヘッドスタンドにテストボードを取り付ける
ヘッドスタンド2、ディスプレイアーム(右)、スカーフ、サーボケーブル(135mm)、テストボード

ロビのロボット見聞録 自転車移動ロボット「ムラタセイサク君」(村田製作所)
自転車に乗って障害物を避け、坂道を登るおなじみのロボットにロビが会いに行く。

ロボット・クリエーターのツボ ロボットにとっての「美」とは?
高橋氏が作った女性型二足歩行ロボット「エフティ」。女性らしいフォルムとファッションモデルが監修した動作が特長のロボットだ。

ロボットスター・ファイル エヴァンゲリオン初号機『新世紀エヴァンゲリオン』
社会現象にまでなったエヴァンゲリオン。その初号機について解説。

ロボティックス・ワールド ロボットの関節
ロボットの関節は、曲げるだけではなく、筋肉の機能も持っている。

組立ガイド ヘッドスタンドに電池ボックスを取り付ける
電池ボックス、ヘッドスタンド③、サーボ

以下続刊

お申し込みはこちら
Robi専用充電チェアー

直送定期購読のご案内

創刊号特別価格790円(税込)通常価格:本体1,895円
特製バインダー

送料無料でラクラクお届け♪便利な定期購読をご利用ください。バインダーを同時にお申し込みいただくと、バインダーも送料無料となります。詳しくは下のボタンからご確認ください。

直送定期購読を今すぐお申し込み

バックナンバーまたはバインダーのみをご注文の場合はお客様受注センターまでご連絡ください。
お客様受注センター:0120-300-851(フリ-ダイヤル)(営業時間:9:00~21:00※年末年始を除く)

週刊「ロビ」は2012年10月30日創刊!