HOME > ジッポー コレクション > コレクション一覧

コレクション一覧

各画像はクリックすると拡大します。

本誌号数 内容

第11号

METALLIQUE メタリック 1934
3匹のテリアに秘められたデザイン革新の物語

Zippo社の創業間もない1934年、3匹のスコティッシュ・テリアのイメージが描かれたプレートで表面を装飾したモデルが発表された。抽象的なデザインでなく、具象化されたモティーフが採用された最初のモデルである。今号では、Zippoにおける意匠の可能性を飛躍させた記念碑的コレクションをお届けする。

第12号

25th ANNIVERSARY 25th アニバーサリー 1957
初のアニバーサリー・モデルに想いを馳せるメモリアルな一本

創業25周年にあたる1957年、Zippo社で特別なイベントが催されたという記録は存在していない。ただし会社の歴史を刻むため、25周年記念ライターを少量生産している。アニバーサリーを記念するライターは、これが最初である。今号のコレクションは、希少価値の高い当時の記念モデルへのオマージュだ。

第13号

TOWN AND COUNTRY タウン&カントリー 1948
“最も美しいZippo”が最新技術で限定リバイバル
80年以上にも及ぶ歴史の中で、数え切れないほどの名作を生み出してきたZippo。中でも屈指の高評価と人気を誇るのが、タウン&カントリー・シリーズである。今号では、人気絵柄であるイングリッシュ・セッターを、最新のカラー・イメージング・プロセスで再現した本誌限定アイテムをお届けする。

第14号

ZIPPO MUSEUM Zippoミュージアム 1997
ネイビーマットで仕上げたZippoの“聖地”を掌中に

Zippo人気の高まりにつれ、創業の地ブラッドフォードを訪れるコレクターも急増。そこでZippo社は、彼らのために特別な体験ができる場所を用意することにした。今号のアイテムは、今では“聖地”となっているZippo / Caseミュージアムをフィーチャー。落ち着きのあるネイビーマット仕上げを堪能してほしい。

第15号

GOLDEN TORTOISE ゴールデントータス 1977
天然素材を模した唯一無二の美 伝説の鼈甲モデルに敬意を寄せて

最も美しい天然素材とされ、同じ模様のものは二つとない鼈甲。それを模して生み出されたのが、ゴールデントータスである。表面を覆うアクリル樹脂の柄が一つ一つすべて異なるという驚くべき特性に加え、高級感のある美しさで瞬く間にZippoの定番入りを果たした伝説的モデルを、本誌読者のために再現した逸品だ。

第16号

BOTTOM STAMP ボトムスタンプ 1958
Zippoの来歴を雄弁に示す“時の刻印”に注目せよ

Zippoの製造年は、コレクターにとって非常に重要な情報である。製造年を識別する手がかりは、ボトムスタンプにあることは言うまでもない。クロームサテン仕上げの定番205番をベースにした今号のモデルには、下から順に1937~1950年、1975年、1979年のボトムスタンプがフィーチャーされている。

第17号

BULLET バレット 1965
ブラック・クラッケルに綴られる軍曹を救った伝説的逸話

ベトナム戦争は、Zippoに命を救われた兵士たちの様々な物語を生んだ。今号でお届けするアイテムには、左胸のポケットに入っていたZippoに敵の銃弾が当たり、奇跡的に一命を取りとめた兵士の逸話が綴られている。“GIの友”と呼ばれたブラック・クラッケル仕上げの質感とともに、兵士たちの逸話に思いを馳せたい。

第18号

BARBOUR STREET バーバー・ストリート 1955
本社ビルの斬新な相貌をスペシャルプリントで再現

Zippo社の社屋は、1955年のオープン当時、センセーションを巻き起こした斬新な建物である。今号のアイテムは、Zippo社の成功を物語る本社ビルをフィーチャー。207番モデルに、カラー・イメージング・プロセスにより誇らしげに刻み込まれた社屋の象徴、巨大なZippoに注目されたい。

第19号

ZIPPO CAR Zippo カー 1947
艶消しゴールドに映えるZippoカーの勇姿!

今号のアイテムは、Zippoの宣伝車として全米各地で活躍したZippoカーをフィーチャー。定番21126のハニーゴールド艶消し仕上げの上に、その勇姿をカラー・イメージング・プロセスで再現している。Zippoカーが描かれたモデルとしては最新版。ぜひ手に入れておきたい逸品だ。

第20号

500 MILLION 500 ミリオン 2012
驚異の数字を大胆にプリント 累計5億個突破記念特別モデル!

2012年、Zippoの累計生産個数5億個を記念して、5億個目の特製Zippoのレプリカ・モデルと特別記念モデルが発売された。今号のアイテムは、それらとは異なる、まさに本誌読者だけが手にできるもの。記念イベント期間中、ブラッドフォードの町中に掲げられた垂れ幕と同じデザインが採用されている。
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ セレクト通信販売
  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから
  • DeAGOSTINI書店


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑