HOME > 東宝・新東宝戦争映画DVDコレクション > DVD一覧

DVD一覧

本誌号数 内容

第21号

昭和17年公開
翼の凱歌
飛行機事故で父を失った少年、大川雄吉と野田喬は、大川の母・伸子の手によって実の兄弟のように育てられた。やがて雄吉は戦闘機編隊長として、喬は民間飛行会社のテストパイロットとして身を立てるが、喬は新鋭戦闘機「隼」のテスト中の無謀な操縦で事故を起こしてしまう…。新鋭戦闘機「隼」の勇姿を描いた、脚本・黒澤明、外山凡平、監督・山本薩夫による航空映画の金字塔!

スタッフ
監督:山本薩夫
脚本:外山凡平/黒澤明
演出:山本薩夫/谷口千吉
特殊撮影:圓谷英二

キャスト
岡讓二、月田一郎、大川平八郎、河津清三郎、入江たか子、杉裕之、杉幸彦、清川莊司、清水將夫、進藤英太郎 他

第22号

昭和47年公開
海軍特別年少兵
日本全土が戦意高揚に沸きあがる昭和18年6月。武山海兵団へ、14歳からの少年たちが入団した。まだあどけなさの残る少年たちは日々、そこで軍人としての教育ときびしい訓練を受け、祖国のために戦う精神を叩き込まれていく……。東宝創立40周年記念作品にして、名匠・今井正監督が、硫黄島に散った海軍特別年少兵たちの儚い青春を描いた感動の戦争ドラマ!

スタッフ
監督:今井正
脚本:鈴木尚之
製作:望月利雄/内山義重

キャスト
地井武男、佐々木勝彦、佐山泰三、中村まなぶ、小川真由美、山岡久乃、加藤武、大滝秀治、佐々木すみ江、三国連太郎 他

第23号

昭和30年公開
人間魚雷回天
太平洋戦争末期、とある海軍基地では戦勢挽回の切り札たる水中特攻艇・回天の猛訓練が日夜続けられていた。人間魚雷回天の乗組員に選ばれた若き兵士たちは、死の意味を自問自答しながらも互いを激励しあい訓練に臨んでいたが、やがて、彼らにも出撃命令が下る……。名匠・松林宗恵がメガホンをとった戦争映画の名作!

スタッフ
監督:松林宗惠
原作:津村敏行/齋藤寛
脚本:須崎勝彌
撮影:西垣六郎

キャスト
木村功、津島恵子、岡田英次、宇津井健、沼田曜一、殿山泰司、丹波哲郎、高橋昌也、織本順吉 、西村晃 他

第24号

昭和35年公開
独立愚連隊西へ
太平洋戦争終戦間近の北支戦線。玉砕した連隊の軍旗捜索に、軍から厄介者扱いされ、危険な戦線ばかり転戦していた左文字少尉率いる独立左文字隊が駆り出された。様々な危機を乗り越えてようやく軍旗を確保した左文字隊だったが、ゲリラ隊に行く手を阻まれ、さらに八路軍に包囲されてしまう……。 『独立愚連隊』の岡本喜八が再び手がけた戦争アクション映画第2弾!

スタッフ
監督:岡本喜八
脚本:関沢新一/岡本喜八/蓮本修「武器なき戰場」より
撮影:逢沢讓
音樂:佐藤勝

キャスト
佐藤允、加山雄三、山本廉、フランキー堺、中谷一郎、平田昭彦、江原達怡、水野久美、中丸忠雄、堺左千夫、田村まゆみ 他

第25号

昭和19年公開
雷撃隊出動
太平洋戦争渦中、航空参謀・川上が着任する中部太平洋基地に、同期である三上と村上がやって来た。三人は雷撃の神様“サンカミ”と呼ばれた名雷撃隊員である。内地から飛行機の補充が到着したとき、折りしも敵艦隊発見の報が入り、三上、村上は出撃していくが……。名匠・山本嘉次郎監督の『ハワイ・マレー沖海戦』『加藤隼戦闘隊』に次ぐ、東宝聖戦三部作最終作!

スタッフ
脚本・演出:山本嘉次郎
製作主任:杉江敏男
撮影監督:鈴木博
特殊技術監督:圓谷英二

キャスト
大河内傳次郎、清川莊司、藤田進、河野秋武、森雅之、灰田勝彦、月田一郎、長岡正雄、小森敏、長橋博、東山千榮子、藤間房子 他

第26号

昭和29年公開
潜水艦ろ号 未だ浮上せず
太平洋戦争末期、制海空権を奪われた日本海軍・潜水艦ろ号は、敵機の来襲に追われながらも輸送作戦、雷撃戦を行っていた。久しぶりに横須賀に帰投した乗組員らは束の間の陸の時間を満喫するが、満身創痍の出撃は繰り返される。やがて、ろ号に最後の出撃命令が下った……! 帰らざる出撃を余儀なくされる潜水艦ろ号の奮戦と乗組員たちの悲壮を描いた新東宝空前の海戦超大作!

スタッフ
監督:野村浩將
脚本:新井一/野村浩將
原案:高橋一朗

キャスト
藤田進、小笠原弘、美雪節子、中山昭二、若杉須美子、岬洋二、細川俊夫、浦辺粂子、片桐余四郎、小川虎之助 他

第27号

昭和19年公開
あの旗を撃て
昭和16年末、日本軍によるフィリピン島侵攻が開始された。現地人の少年・トニーは、米比軍将校である兄を前線へ送り出すが、少年を庇護すべき米軍はフィリピン人を軽視するのみならず、トニーは米軍の車に轢かれて重傷を負ってしまう。そんな中、米軍を打ち破った日本軍が占領軍として街にやってくるが──。フィリピン島を巡る米軍との激戦を描いた日本・フィリピン合作作品!

スタッフ
演出:阿部豊
脚本:八木隆一郎/小國英雄
特殊技術監督:圓谷英二/三谷榮三

キャスト
大河内傳次郎、河津清三郎、月田一郎、大川平八郎、中村哲、眞木順、小森敏、田中春男、藤田進、ジョニィ・アブリル 他

第28号

昭和15年公開
燃ゆる大空
昭和11年。熊谷陸軍飛行学校に教官・山本大尉の姿があった。山本に鍛えられた少年兵らは一人前の若鷲として大陸に羽ばたいていく。その2年後、山本は中隊長として北支戦線に赴任、成長したかつての教え子たちと再会する。部隊は奮戦を続けるが、出撃のたびに教え子たちはひとり、またひとりと大空に散っていく……。陸軍省と陸軍航空本部全面協力のもと製作された航空映画の決定版!

スタッフ
製作:阿部豊
原作:北村小松
脚色:八木保太郎
構成・演出:阿部豊
撮影:N.S.C. 宮島義勇
特殊技術撮影:圓谷英一

キャスト
大日方傳、高田稔、眞木順、月田一郎、灰田勝彦、佐伯秀男、大川平八郎、長谷川一夫、伊東薫、清川莊司 他

第29号

昭和34年公開
明治大帝と乃木将軍
日露関係が風雲急を告げていた明治37年1月、明治大帝はその打開策に日夜宸襟を悩ませていたが、ロシヤは一片の誠意を見せず事態は悪化の一途をたどる。一方、予備役となっていた乃木将軍は事態を深慮し、非常に備えていた。そして大帝は旅順攻撃の司令官に乃木を任命する──。明治大帝と乃木将軍君臣の人間交流を描いた、『明治天皇と日露大戦争』に始まる、“天皇三部作”の最終編!

スタッフ
製作・総指揮・原作:大藏貢
監督:小森白
脚本:館岡謙之助

キャスト
嵐寛寿郎、林寛、高倉みゆき、村瀬幸子、片岡彦三郎、和田桂之助、九重京司、中村虎彦、細川俊夫、近衛敏明 他

第30号

昭和19年公開
怒りの海
大正10年、ワシントン軍縮会議により、日本海軍は戦艦8隻、巡洋艦8隻による八八艦隊の廃棄処理を迫られ、主力艦も自沈した。だが、艦政本部・平賀中将(大河内傳次郎)は、わずか2千数百トンの巡洋艦で、5千トン級以上の戦艦並みの威力をもつ新鋭艦設計に着手する。軍艦の父=平賀護中将が俊英艦建造に心魂を傾ける姿を描いた、名匠・今井正監督による海軍省後援の時局映画!

スタッフ
演出:今井正
脚本:八木澤武孝/山形雄策
音楽:山田和男

キャスト
大河内傳次郎、村田知英子、生方明、原節子、小高たかし、鈴木幸子、永田靖、月田一郎、眞木順、金光嗣郎 他
カンタン会員登録 width=発売日お知らせメール

© 国際放映 © Toho Co.,Ltd.

定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 隔週刊「東宝・新東宝戦争映画DVDコレクション」 特設ページはこちら
  • DeAGOSTINI書店


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑