HOME > 東映任侠映画傑作DVDコレクション > DVD一覧

DVD一覧

本誌号数 内容

第81号

昭和46年公開
女渡世人 おたの申します
女渡世人である小政(藤純子)は、南田一家の賭場で良吉(林彰太郎)を負かす。怒った良吉はドスを抜くが、南田一家の客人である梅田の銀三(待田京介)に殺害される。良吉が残した言葉を母おしの(三益愛子)に伝え、残った借金を取り立てるため、小政は宇野に向かう。良吉の父・幸作(島田正吾)は借金を用立てようと、船宿「濱幸」の権利証を担保に金を借り受けるが、その権利証は、以前から濱幸の土地を狙っていた瀧島一家の組長・周蔵(金子信雄)の手に渡り、幸作は殺されてしまう。宇野への道中で出会った元渡世人の清次郎(菅原文太)とともに、小政は仁義の刃を振るうべく、立ち上がるのであった――。藤純子が艶やかに魅せる、大人気シリーズ第2弾!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/日下部五朗
監督:山下耕作
脚本:笠原和夫
撮影:山岸長樹
音楽:渡辺岳夫

キャスト
藤純子、島田正吾、待田京介、南利明、金子信雄、遠藤辰雄、三原葉子、三益愛子、菅原文太 他

第82号

昭和48年公開
まむしの兄弟 刑務所暮し四年半
出所したばかりのゴロ政(菅原文太)は、ひと目ぼれしたバーのママ優子(浜木綿子)の娘ユキコ(鎌田智佐)を迎えるために、弟分の不死身の勝(川地民夫)と名古屋へ向かう。優子の母たか(三益愛子)と船上生活を送っていたユキコだが、ある日高熱で寝込んでしまう。優子はユキコの父である芝江組の組長・多三郎(小松方正)に見舞いに来てほしいと頼む。しかし芝江は断ったあげく、部下に命じて優子を凌辱させる。怒った政と勝は、慰謝料として芝江に1000万円を要求。だが芝江は優子たちを拉致しようし、それを阻止した優子の弟・真吉(渡瀬恒彦)が命を落とす。怒りの頂点に達した政と勝。決着をつけるべく、芝江の家へ殴り込む。家族の情に動かされた政と勝が奮闘するシリーズ5作目!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/橋本慶一/武久芳三
原案:斯波道男
監督:山下耕作
脚本:野上龍雄
撮影:山岸長樹
音楽:広瀬健次郎
進行主任:上田正直

キャスト
菅原文太、川地民夫、待田京介、渡瀬恒彦、三島ゆり子、女屋実和子、ひし美ゆり子、曽根晴美、浜木綿子、三益愛子 他

第83号

昭和46年
新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬
網走刑務所から出所してきた末広勝治(高倉健)は、妹・明子(江夏夕子)の結婚式のために東京へ向かっていた。その道中、牧場同士の争いに巻き込まれ、熊谷牧場の無頼どもを叩きのめす。争いの原因は、加納牧場で頭角を現したサラブレッド・カノーホマレ。熊谷牧場は、なんとかカノーホマレを我が物にしようと画策するが、牧場主の加納秀男(三橋達也)は、 頑として首を縦に振らない。業を煮やした熊谷牧場の主・熊谷(山本麟一)は、ついには手下に秀男を襲撃させ、秀男は帰らぬ人となってしまう。いまわの際に加納牧場の今後を頼まれた勝治は、自分なりのやり方で牧場を守るために、武器を手に馬に跨り、熊谷牧場へと向かうのであった。末広勝治が馬を駆り銃を片手に大暴れする人気シリーズ第6弾!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/矢部恒/寺西国光
原案:伊藤一
監督:降旗康男
脚本:村尾昭
撮影:星島一郎
音楽:八木正生
進行主任:坂上順

キャスト
高倉健、三橋達也、藤田進、谷隼人、野添ひとみ、山本麟一、玉川良一、南利明、江夏夕子、安藤昇 他

第84号

昭和44年公開
戦後最大の賭場
昭和37年、日本の名だたる親分衆が“大日本同志会”を結成することになった。しかし関西の理事に決定していた流山組の組長が病死。後任に流山組二代目の本庄(高倉健)が推薦されるが、そこに待ったをかけたのが本庄の兄弟分・五木(鶴田浩二)を舎弟とする岩佐(安部徹)。会は本庄派と岩佐派に分かれ、投票で本庄が理事になる。しかしどうしても理事の座を諦めきれない岩佐は、五木の義父で、理事会の有力者である菊地(金子信雄)を籠絡し、本庄の解任に成功する。本庄は会が利権団体であることに異を唱え、結果、殺される。五木は岩佐に盃を返すことを決意。盛大な花会を催しているホテルへ、単身乗り込んでいく。利権を巡る争いに、鶴田浩二、高倉健の義兄弟が敢然と立ち向かう!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/橋本慶一/佐藤雅夫
監督:山下耕作
脚本:村尾昭
撮影:山岸長樹
音楽:斉藤一郎

キャスト
鶴田浩二、小山明子、八代万智子、藤田佳子、山本麟一、名和宏、林彰太郎、金子信雄、安部徹、高倉健 他

第85号

昭和46年公開
日本俠客伝 刃
馬の使い方が九州一巧みだという評判の鉄砲松こと松吉(高倉健)。ただし喧嘩好きで揉め事を頻繁に起こすため“九州一のアホ”とも称されていた。その松吉が、両親の故郷・金沢で行き倒れる。それを助けたのが武家の娘・稲垣芳恵(十朱幸代)。恩返しのために、松吉は暴力的な政治団体救国社から芳恵の弟を救い出すが、金沢に留まれず自らも姿を消す。時は過ぎ地元出身の代議士・青山(大木実)と結婚した芳恵。しかし青山は救国社の本堂(渡辺文雄)たちから、身の危険を感じるほど徹底的に政治活動を妨害されていた。そんな折、松吉が金沢へ帰ってくる。以前とは違う落ち着いた雰囲気。いっぱしの渡世人になっていたのであった。武骨な車夫から渡世人へ高倉健が変貌を遂げる、人気シリーズ第11弾!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/日下部五朗
監督:小沢茂弘
脚本:笠原和夫
撮影:吉田貞次
音楽:津島利章
進行主任:西村哲勇

キャスト
高倉健、辰巳柳太郎、十朱幸代、大木実、渡辺文雄、山本麟一、玉川良一、林彰太郎、川谷拓三、池部良 他

第86号

昭和44年公開
現代やくざ 与太者の掟
府中刑務所から出所してきた勝又(菅原文太)は、新宿へ向かう電車の中で全財産をすられてしまう。その窮地を救ったのが荒尾組の福地(待田京介)。恩に感じた勝又はライバル組織へ鉄砲玉として差し向けられた福地を助ける。そのことで福地もまた勝又を認め、兄弟分になる。しかし荒尾組と勝又が対立したことで、福地の立場は微妙なものに。組幹部から、勝又がシノギで得た小切手を奪うように指示された福地。勝又は福地の立場を考えて小切手を渡そうとするが、小競り合いを起こした勝又の舎弟が荒尾組に殺され、福地もケジメを取る形で命を落とす。怒りに燃える勝又は荒尾組長(安倍徹)のもとへと向かっていく。菅原文太初主演!飛躍のきっかけとなった人気シリーズ第1弾!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/矢部恒
監督:降旗康男
脚本:村尾昭
撮影:星島一郎
音楽:菊池俊輔
進行主任:阿部征司

キャスト
菅原文太、待田京介、志村喬、名和宏、安部徹、山城新伍、小林稔侍、八名信夫、石橋蓮司、藤純子、若山富三郎 他

第87号

第88号

第89号

第90号

©東映 style=

※創刊日を2015年1月6日(火)に予定しておりましたが、多くのお客様からの反響をいただき、そのご期待にお応えしたいと考え、2014年12月26日(金)から全国書店(一部地域を除く)及び、当社ホームページで創刊日を前倒して発売します。

定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから
  • DeAGOSTINI書店


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑