HOME > 東映任侠映画傑作DVDコレクション > DVD一覧

DVD一覧

本誌号数 内容

第71号

昭和45年公開
日本侠客伝 昇り龍
大正中期、北九州は若松の沖仲仕・玉井(高倉健)は、同業者と温泉郷に来ていた。闇討ちされた玉井は、賭場で負かした女胴師・お京(藤純子)に看病される。返礼にお京に昇龍の刺青を彫らせた玉井は、若松へ。昭和に入り、玉井は機械化に伴う沖仲仕の転職費用の支払いを荷主や元請けの博徒・友田(天津敏)組に求めるも、相手にされない。博徒のご意見番・島村親分(荒木道子)に相談に行くと元博徒の島崎(鶴田浩二)が現れ、島崎の芝居小屋に住民を集め署名を得ることに。すると、友田組が殴り込み島村が絶命。玉井は嘆願書に判を押すよう友田に迫るも、武装した組員が部屋の外で突入する機を窺っていた。玉井の命運や、いかに!?高倉健と鶴田浩二、それぞれの大立ち回りが大興奮のシリーズ第10弾!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/日下部五朗
原作:火野葦平
監督:山下耕作
脚本:笠原和夫
撮影:吉田貞次
音楽:斎藤一郎
進行主任:西村哲男

キャスト
高倉健、藤純子、鶴田浩二、中村玉緒、伊吹吾郎、天津敏、遠藤辰雄、荒木道子、諸角啓二郎、片岡千恵蔵 他

第72号

昭和45年公開
関東テキヤ一家 喧嘩仁義
浅草のテキヤ・菊水一家の国分勝(菅原文太)は、浪花枡一家が仕切る大阪・今宮十日戎の高市(露店が出る場所)で旅商いをし、岡山・観音屋一家の潮田(梅宮辰夫)と意気投合。同じ岡山のテキヤ・山王一家帳元(元締め)的場(天津敏)は、観音屋一家が握る地元・西大寺裸祭りの高市の利権を狙い、その縁故の浪花枡の弱体化を画策。やくざ・石堂(今井健二)組に手を汚させる。観音屋帳元の花井(長門勇)は国分を連れて岡山に。裸祭りが迫る中、的場は妨害工作で開催を危ぶませ、仕切りを代わると名乗り出る。それが退けられると、的場は花井を闇討ち。国分と潮田は的場の根城に向かう――。相棒役に梅宮辰夫を配し、現地ロケも充実のシリーズ第2弾!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/松平乗道/佐藤雅夫
監督:鈴木則文
脚本:村尾昭/志村正浩/鈴木則文
撮影:増田敏雄
音楽:菊池俊輔
進行主任:今川行雄

キャスト
菅原文太、梅宮辰夫、長門勇、桜町弘子、天津敏、小島慶四郎、南利明、葉山良二、加藤嘉 他

第73号

昭和46年公開
日本やくざ伝 総長への道
昭和初期の高崎、前田一家大松組親分(若山富三郎)は、娶りたいお若(野川由美子)のため人を殺め服役。お若は同一家次期総長の代貸・不動(高倉健)に求愛するも、兄弟分の大松に嫁げと拒まれる。総長の座を狙う大宮組親分(天津敏)はその三角関係に着目、男を使ってお若を連れ去らせる。それを追う不動は浜松で河合組親分(鶴田浩二)と知り合うが、前田一家の要望で、どぶ屋親分(遠藤辰雄)に縄張りを奪われた南善親分(嵐寛寿郎)のため大阪へ急遽向かう。南善の縄張りを取り戻した不動は胸を患う女郎のお若を京都で見付け、出所した大松がそれを看取る。大宮とどぶ屋は南善夫妻を殺害。不動は一家に伝わる宝刀を手に、殴り込むのだった――。原作『総長への道』をもとに、高倉健、鶴田浩二、若山富三郎が男を競う任俠篇!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/日下部五朗
原作:藤原審爾
監督:マキノ雅弘
脚本:高田宏治
撮影:赤塚滋
音楽:木下忠司
進行主任:西村哲男

キャスト
高倉健、鶴田浩二、若山富三郎、松方弘樹、近衛十四郎、野川由美子、木暮実千代、大木実、天津敏、嵐寛寿郎 他

第74号

昭和43年公開
兄弟仁義 逆縁の盃
昭和初期の東京。一匹狼の渡世人・小島松男(北島三郎)は、母を捜し三重県四日市に向かう。そこでは工場排水で魚介類が死滅し、漁師が困窮していた。やくざの巽(大木実)組から分家した岩井(金子信雄)組は、漁師の居住区に遊郭を作ろうと工場に加勢。巽は漁師に力を貸す。兄弟分の岩井の命で寅次郎(若山富三郎)は巽を討ち、郷里に帰る。排水問題を東京の本社に訴えた巽組代貸の中井(菅原文太)は、調査団が組織されると次に巽の仇討ちを期す。岩井の妻・お時(三益愛子)が松男の母と知る寅次郎。それを松男に告げ、寅次郎は岩井の手下に命を狙われて反旗を翻す。母子の再会はなるか?俠たちの意気地の行く末やいかに――!?鈴木則文監督がシリーズで唯一メガホンを握った新味の第7作!

スタッフ
企画:西川幸男/俊藤浩滋/橋本慶一
監督:鈴木則文
脚本:笠原和夫/梅林喜久生
撮影:吉田貞次
音楽:菊池俊輔

キャスト
北島三郎、菅原文太、大木実、金子信雄、三益愛子、天津敏、遠藤辰雄、桜町弘子、宮園純子、若山富三郎 他

第75号

昭和45年公開
新網走番外地 大森林の決斗
末広勝治(高倉健)が網走刑務所に服役すると、富士夫(北村晃一)の家業のせいで両親が自殺したという嵐田源二(山本麟一)が復讐に燃えていた。富士夫の家業は木材屋で、今は姉(星由里子)が切り盛りする。富士夫を庇って勝治は源二を叩き伏せ、関わった囚人が野外施設に送られた。源二はシャバにいる兄の剛(須賀不二男)や看守の黒部(今井健二)とともに、刑務作業に伴う物資を外部に横流ししていた。力石(宍戸錠)も母の入院費のためそれに加担。彼らは密談を聞かれ富士夫の命を狙うも力石が失敗し、仲間割れを起こす。富士夫が黒部の企図通り脱獄し射殺されると、勝治は馬で脱獄し剛の根城を目指すのだった――。“網走"のエース高倉健と“エースのジョー"宍戸錠が激突する、シリーズ4作目!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/矢部恒
原案:伊藤一
監督:降旗康男
脚本:村尾昭
撮影:林七郎
音楽:八木正生
進行主任:坂上順

キャスト
高倉健、星由里子、由利徹、六本木お吉、南利明、山城新伍、山本麟一、今井健二、須賀不二男、北村晃一、宍戸錠 他

第76号

昭和42年公開
博奕打ち 一匹竜
関東で大成した彫り師・宇之吉(鶴田浩二)が、その噂の広まった大阪に戻り、師と仰ぐ彫安(河野秋武)を捜す。彫安は酒と博奕で身を崩し、娘・小雪(木村俊恵)を女郎にさせていた。宇之吉は彫安と再会し、再起を促す。そんな折、海外要人が訪日の際に入れる刺青を誰が彫るか、刺青大会で決めることに。小雪を自由にしたい宇之吉に刺青を頼んだ遊郭の女将(松尾嘉代)は、彫り賃先払いの形にし小雪を解放する。ところが、大会優勝を期す彫久(遠藤辰雄)の弟で、組を率いるやくざ・鬼若(天津敏)が手下に拉致させ、小雪を四国の遊郭に売り飛ばす。小雪の無事は、大会での宇之吉や彫安の命運は、いかに! ?彫り師の主人公に扮した鶴田浩二が刺青姿まで見せる、シリーズ第2弾!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/橋本慶一
監督:小沢茂弘
脚本:小沢茂弘/高田宏治
撮影:わし尾元也
音楽:津島利章
進行主任:福井良春

キャスト
鶴田浩二、松尾嘉代、待田京介、藤山寛美、小松方正、河野秋武、山城新伍、天津敏、遠藤辰雄、木村俊恵、丹波哲郎 他

第77号

昭和47年公開
まむしの兄弟 傷害恐喝十八犯
出所した“まむしの兄弟”ゴロ政(菅原文太)を弟分の不死身の勝(川地民夫)が出迎えると、神戸のやくざ・矢東会幹部の山崎(待田京介)も出所し、リキ(渡瀬恒彦)から狙われる。あてもなく大津(滋賀)に来た政と勝は、場末の歓楽街・おかめ横丁でまむしの兄弟の先駆けという辰(北村英三)と鉄(殿山泰司)に出会う。その土地を狙う矢東会から金をもらい政と勝は横丁を荒らすも、そこで暮らすお藤(北林早苗)に政が惚れて一転、横丁を守る。兄の仇討ちで山崎を襲ったリキが、逆に捕まる。鉄が実の父と知ったお藤は、横丁を捨て2人で暮らそうとする。新生活のため矢東会に立ち退き料を請求し、殺される鉄。政と勝は殴り込みを掛ける――。先輩“まむし”や復讐鬼も現れ、執念深い奴らが勢揃いしたシリーズ4作目!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/橋本慶一
原案:斯波道男
監督:中島貞夫
脚本:佐治乾/蘇武路夫
撮影:山岸長樹
音楽:広瀬健次郎

キャスト
菅原文太、川地民夫、北村英三、殿山泰司、北林早苗、待田京介、遠藤辰雄、三島ゆり子、女屋実和子、渡瀬恒彦 他

第78号

昭和45年公開
新網走番外地 吹雪のはぐれ狼
巡回神父ウィリー(岡田真澄)に命を救われた末広勝治(高倉健)は、彼と親子の盃を交わし教会で働くことに。ウィリーは札付きの少年たちを預かり、ボクシングを通じて更生させようとしていた。その一人の大関(谷隼人)は、新人王の有望株。地元の暴力団でボクシングジムを営む五十嵐(山本麟一)は、大関の恋人を人質に八百長試合を承諾させる。それを知った勝治は、五十嵐一味へ単身乗り込み大暴れ。ムショ仲間だった稲上(若山富三郎)の助力で大関の恋人を連れ戻す。だが試合に勝った大関も、ウィリーまでも殺される。亡き親分に盃を返し、五十嵐組へ単身乗り込む勝治。そこには、稲上が待ち受けていたのだった……。末広勝治が神父と親子の盃を交わし、教会の一員として大暴れするシリーズ第5弾!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/矢部恒
原案:伊藤一
監督:降旗康男
脚本:村尾昭
撮影:林七郎
音楽:八木正生
進行主任:坂上順

キャスト
高倉健、谷隼人、岡田真澄、ジューン・アダムス、山本麟一、由利徹、南利明、今井健二、渡辺篤史、八名信夫、若山富三郎 他

第79号

昭和43年公開
博徒解散式
暴力団絶滅方針により苦境に立たされた岩崎組。そのような折に8年の刑期を終えて、若衆頭である黒木(鶴田浩二)が出所してくる。表向きの生業である岩崎海運の経営を任されるが、警察の締め付け、元兄弟分である唐沢(渡辺文雄)の妨害工作により経営は破綻する。さらには岩崎組長(河津清三郎)が亡くなり、組は解散状態に。恋人のあき子(万里昌代)から街を出ようと提案されるも、受け入れられない黒木。そんな彼の前にもう一人の元兄弟分河西(丹波哲郎)が現れる。河西は、唐沢の命令で黒木の命を狙いに来たのだと告げる。時代の変化に取り残された黒木と河西、そして時代に迎合しようとする唐沢。元兄弟分3人の運命の歯車が、音を立てて回り始める。鶴田浩二、丹波哲郎、渡辺文雄が時代の変化に翻弄されるやくざを演じる傑作!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/矢部恒
監督:深作欣二
脚本:神波史男/長田紀生
撮影:星島一郎
音楽:冨田勲

キャスト
鶴田浩二、渡辺文雄、万里昌代、河津清三郎、山本麟一、室田日出男、曽根晴美、岡田英次、丹波哲郎 他

第80号

昭和42年公開
兄弟仁義 関東兄貴分
東京の遊郭から足抜けさせた女郎お雪(桑原幸子)を連れて、故郷の新潟に来た藤井清吉(近藤正臣)。追手に対抗するため、兄・勝五郎(村田英雄)がかつて所属していた岩井一家に入る。しかし悪辣な岩井一家のやり方に我慢ならなくなり、一人の若い衆を刺して逃げだす。そしてその落とし前として勝五郎は岩井一家から暴行を受け大怪我を負うが、岩井一家の客分として一部始終を見ていた稲上長次郎(鶴田浩二)が助けに入る。一方で東京からの追手であった坂東龍次(北島三郎)の説得で、堅気になることを決意したその矢先、清吉は無残にも殺されてしまう。純白の雪を真っ赤に染める闘いが、今まさに始まろうとしていた。極寒の地を舞台に、昔気質の俠三人が躍動する、シリーズ第6弾!

スタッフ
企画:西川幸男/俊藤浩滋/橋本慶一
監督:中島貞夫
脚本:村尾昭/鈴木則文
撮影:赤塚滋
音楽:菊池俊輔

キャスト
北島三郎、北林早苗、桑原幸子、天津敏、近藤正臣、沢淑子、佐藤蛾次郎、村田英雄、鶴田浩二 他
©東映 style=

※創刊日を2015年1月6日(火)に予定しておりましたが、多くのお客様からの反響をいただき、そのご期待にお応えしたいと考え、2014年12月26日(金)から全国書店(一部地域を除く)及び、当社ホームページで創刊日を前倒して発売します。

定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから
  • DeAGOSTINI書店


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑