東映任侠映画傑作DVDコレクション

HOME > 東映任侠映画傑作DVDコレクション > 最新号・バックナンバー

「東映任侠映画傑作DVDコレクション」第66号

東映任侠映画傑作DVDコレクション第66号

画像を拡大

発売中

商品概要

  • 博奕打ち 殴り込み

  • 号数:第66号
  • 発売日:2017-07-04発売
  • 通常価格:本体1,850円+税
  • お気に入りリストに追加
66

作品解説

昭和43年公開
博奕打ち 殴り込み
大正末期の東京、渡世の義理で小嵐幸次郎(鶴田浩二)は“狼の吉”(加東大介)と2人で敵に殴り込む。吉は幸次郎をかばい負傷し、幸次郎が罪を被り服役。出所後客人に迎えると言う浅草の金井一家総長(河津清三郎)に、幸次郎は吉を推し立ち去る。昔の女との間に生まれた娘を捜す吉を尋ね、木戸(石山健二郎)組が治める川崎に来た幸次郎。そこで土建屋・石田(遠藤辰雄)組によるシマ荒らしに出くわす。幸次郎は女郎屋でお珠(松尾嘉代)と懇ろになり、娘(お珠)を見付けたと言う吉と再会。幸次郎が仲裁を頼むと金井は石田に盃をやり、木戸のシマを石田に分ける。吉は金井の命を狙うも返り討ちに。幸次郎は吉のドスを握り、金井らのもとへ向かう――。シリーズ第5作、加東大介の唯一の東映任俠映画出演作!

スタッフ
監督:小沢茂弘
脚本:笠原和夫
企画:俊藤浩滋/橋本慶一
撮影:赤塚滋
音楽:津島利章
進行主任:杉本直幸

キャスト
鶴田浩二、待田京介、松尾嘉代、河津清三郎、石山健二郎、遠藤辰雄、名和宏、山本麟一、玉川良一、加東大介 他

銀幕の裏側

浪曲での道行き/“白ブタ”の手打ち? 他

作品舞台を訪ねて

川崎

俳優名鑑

加東大介

東映任侠映画とその時代

マキノ監督が不満を抱いた純子引退作『関東緋桜一家』


在庫無し
【デジタル版について】
■こちらの商品はデジタル版のみでの購入はできません。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)は+100円/号です。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)を複数購入された場合でも、デジタル版はご購入者のアカウントに対して一つのご購入となります。
■デジタル版サービス「デアゴスティーニ書店」の詳細はこちら
■すでに紙面版の定期購読をお申し込み済みの方で、デジタル版のご購入をご希望の方は読者受注センターまでご連絡ください。読者受注センター:0120-300-851(受付時間 10:00~18:00 ※年末年始を除く)
©東映 style=

※創刊日を2015年1月6日(火)に予定しておりましたが、多くのお客様からの反響をいただき、そのご期待にお応えしたいと考え、2014年12月26日(金)から全国書店(一部地域を除く)及び、当社ホームページで創刊日を前倒して発売します。

定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから
  • DeAGOSTINI書店


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑