昭和にっぽん鉄道ジオラマ

HOME > 昭和にっぽん鉄道ジオラマ > 最新号・バックナンバー

「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」第11号

昭和にっぽん鉄道ジオラマ第11号

画像を拡大

発売中

画像を拡大

商品概要

  • ディスプレイ台(里山エリア)/レール(ローカル線用・L55)

  • 号数:第11号
  • 発売日:2015-12-01発売
  • 通常価格:本体1,750円+税
  • お気に入りリストに追加
11

昭和の風景

都電荒川線 ~現存する唯一の都電~
自動車道路とは別に設けられた専用軌条が最も長かったため、現在まで残った荒川線。昭和の半ばには住宅の合間を縫うように走る、生活と密着した路線でした。

ジオラマ&鉄道の豆知識

ローカル線の主役 蒸気機関車C11
さまざまな形式のあった蒸気機関車のなかで、小型で扱いやすいことから全国のローカル線で活躍したC11形。現在も動態保存で活躍するC11を紹介します。

今号のジオラマパーツ

ディスプレイ台(里山エリア)、レール(ローカル線用・L55)

ジオラマを楽しむ

レールをつなげてみよう
次号でローカル線のポイント付近のレールがそろいます。曲線部を含めて今までのレールを実際につなぎ、里山エリアのレール配置を確認してみましょう。
在庫無し
カンタン会員登録発売日お知らせメール
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ パーツ通信販売
  • デアゴスティーニ セレクト通信販売
  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから
  • 「週刊 昭和にっぽん鉄道ジオラマ」読者専用コミュニティ 昭和にっぽん鉄道ジオラマ部 はこちら


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑