HOME > 空から日本を見てみようDVDコレクション > DVD一覧

DVD一覧

本誌号数 内容

第31号

異国情緒溢れる港町
長崎県 佐世保 佐世保〜九十九島
西海橋を出発して、旧日本海軍により建てられた針尾無線塔の内部を探検し、広大な敷地のハウステンボスへ向かい、隣接する分譲住宅に住む住民の驚きの暮らしに密着する。そしてくもじいクッションをジャパネットたかた本社でコマーシャルしてもらい、佐世保港へ。プチホームステイなど米軍基地の街の楽しみを体験して、佐世保重工業のドックを上空から見学する。防空壕跡地を利用した「とんねる横丁」など独特の商店街や、佐世保の中心街さるくシティ4○3アーケードの非常に便利な鉄道事情を知りコンパクトシティの真髄に迫る。最後に絶景の群島、九十九島を目指す。

第32号

大都会の桜と江戸の職人芸
東京の桜の名所巡り
東京タワー横の芝公園、増上寺の桜から出発し、23区で一番高い天然丘陵・愛宕山の「出世の石段」を上り、日比谷公園、銀座へ。東銀座・三原橋の地形の不思議を街の発展史で振り返り、上野の恩賜公園の1200本の桜にうっとり。鉄道関係業務従事者のための岩倉高等学校に寄り道して、職人の町・入谷でガラスペンの伝統技法を見学。浅草寺、そして夜もライトアップされた桜を楽しめる隅田公園などの夜桜も堪能する。西方向に戻り淡路町で、くもじいがオーダーメイドのシャツを注文。皇居の北西側にある千鳥ヶ淵と北の丸公園の600本の桜を眺めながら、防衛省に立ち寄りつつ、新宿御苑の満開の桜でゴールする。

第33号

歴史ある白壁の町と工業地帯
岡山県 倉敷市 倉敷~高梁川~水島臨海工業地帯~六口島
蔵の街として人気の倉敷美観地区で江戸時代からの天領地・倉敷の歴史を学ぶ。明治以降の倉敷発展の基礎となった大原財閥と倉敷紡績を振り返り、人気の観光地に生まれ変わった倉敷紡績の工場跡地「倉敷アイビースクエア」を見学。ビクターのマスコット「ニッパー」をコレクションする骨董屋さんに立ち寄り、高梁川沿いを飛ぶ。庭に飛行機がある変わった建設会社に遭遇したあと、水島臨海工業地帯へ。造船所、石油プラント、発電所など重工業の施設をたっぷり堪能し、紡績、縫製の一大拠点・児島から鷲羽山、そして瀬戸大橋沿いの小島・六口島へと向かう。

第34号

日本最後の清流の流域を探検!
高知県 四万十川
四万十川の河口から出発して川沿いを上流に向かって飛ぶ。土佐の小京都と呼ばれる中村の碁盤の目のような街並みを眺め、トンボ自然公園でトンボをこよなく愛するおじさんと出会う。沈下橋と呼ばれる欄干のない生活橋や川が大蛇行する河内地区の変わった給水方法を見せてもらい流域の町や村の川との関わりを知る。地元の名産、栗やショウガの産地の上空を飛んだ後、ゴンドラで移動する不思議な人を発見。ゴンドラ米というブランド米の秘密に迫る。最後は、四万十川の源流を求めて不入山に分け入り、最初の一滴が生まれる源流点でゴールする。

第35号

伊勢神宮の伝統行事と門前町の歴史
三重県 伊勢神宮 伊勢神宮~鳥羽
三重県伊勢市からスタート。JR伊勢市駅から外宮参道沿いを散策する。昭和初期から営業する懐かしい雰囲気のお土産物屋さんに寄り道して、たくさんの老舗お餅屋さん巡り。2013年に行われた伊勢神宮の社殿の引っ越し、式年遷宮の準備のお白石持行事などに遭遇して、伊勢神宮の大イベントを空から眺める。JR参宮線に沿って飛んでいると勢田川で和船を見つける。ついて行くと、船でのお伊勢参りで利用された船着き場、川の駅・河崎に到着。河崎の周辺に広がる問屋街に、レールが店内を走る陶器問屋を発見し、その不思議を探る。二見浦に飛び、鳥羽市の遊覧船「龍宮城」に導かれてイルカ島で遊び、鳥羽市の離島・答志島の独特な造りの民家にお邪魔する。

第36号

熊本城の勇姿と阿蘇山火口の暮らし
熊本市 熊本市~南阿蘇村
有明海にある熊本市の漁港・塩屋漁港から金峰山を越えて熊本城が鎮座する市内に入る。加藤清正が築城した49の櫓を持つ名城・熊本城へ。難攻不落といわれた熊本城の城郭から城下町に至るまでの緻密な設計を見学し、熊本市内にある手毬唄で有名な船場山のルーツを辿る。そして熊本市で出会ったゆるキャラ「くまモン」の精力的な仕事ぶりに驚いたり、市民の憩いの場・水前寺成趣園で水の中にいる不思議なゾウを発見したり、市内散歩を楽しむ。最後に、人気の観光列車「特急 あそぼーい!」に魅了されつつ阿蘇山へ。阿蘇山の巨大な火口、カルデラ内に住む人々の暮らしを上空から眺める。

第37号

ヨコハマを知ると日本が見える
空から解明!港町横浜
横浜のイギリス波止場を出発して、日本大通りを飛びペリー来航以来の開国史をくもじいが解説。今はホームだけが残る横浜臨港線の横浜港みなと駅など懐かしい風景を発見する。シルクの集散地としての横浜港の歴史を辿るとなんと氷川丸に繋がっていた。山下公園の桟橋に係留されている氷川丸の立ち入り禁止エリアに潜入。そして、日本の生糸王・原三溪が造園した「三溪園」へ。また工業地帯として発展した新子安やみなとみらいの成り立ちを学び、太平洋戦争、米軍進駐、戦後の復興という時代の流れと合理化で大きく変貌したふ頭の景色を大空から眺める。

第38号

名城・松本城と洋風建築のレトロな街並み
信州 松本
松本市の中心部・JR松本駅を出発。1873(明治6)年に日本の大工の棟梁が設計し建てた擬洋風建築の旧開智学校を見学。国の重要文化財となっている建物と当時の授業の様子がわかる資料などを紹介。そして松本城へ行き、敵を欺く城の仕掛けを勉強する。土蔵造りが立ち並ぶ城下町として注目を集める中町通りを楽しみ、木を使った産業が多い松本の木工工場にお邪魔する。市内にある源智の井戸では、くもじいとくもみが張り込みを開始し、地下水を汲みにくる市民の数をチェック。良質の水を使った蕎麦店など町の暮らしにも迫る。最後は、アルピコ交通上高地線沿いを上高地目指して飛ぶ。

第39号

麓の文化体験と富士登山道
富士山 富士吉田~富士山山頂
富士吉田を出発。コシの強さで有名な吉田のうどんの麺打ちを見学し、地場産業の製織工場にも立ち寄る。そして富士山を拝む民間信仰「富士講」の今を御師の宿で取材する。富士パノラマラインに沿って富士山麓へ。山梨県側の麓から有料道路・富士スバルラインで五合目に行き、絵葉書の投函で大人気の富士山五合目簡易郵便局や富士山カレーなどを堪能する。さらにくもじいとくもみは上昇し、富士山の山体を上空から眺めながら形成史を学び、山頂まで登山ルートを進む。途中で山小屋のシステムや水が貴重な山小屋での生活に密着し、ご来光を拝み、念願の頂上に到達する。

第40号

北の開拓と貿易の拠点
北海道 小樽
小樽の名前の由来となったオタルナイ川跡から出発し、小樽の山あり海ありの美しい海岸線を飛ぶ。小高い山の上に漁師の網元の豪邸を発見し、昭和初期のニシン漁成金たちの栄枯盛衰に思いを馳せる。周辺にあるSLのボイラー修理工場や防波堤を造るケーソン工場、長靴やガラスの工場など地場産業を見学して、産業の由来と土地の関わりを知る。そして市街地に入り人気の観光地となっている運河の美しさにうっとり。JR小樽駅周辺では、貿易の重要拠点であった明治から昭和初期の小樽の繁栄の足跡をたどる。現存する豪華な造りの銀行の金庫室の使い道をくもじいとくもみが、大調査。最後に戦前にあった遊園地「オタモイ遊園地」の廃墟を見学する。
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ セレクト通信販売


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑