2007年のデビュー以来、R35型GT-Rは年々、進化を続け、ワンスペックでGTカーとしての日常性と世界トップレベルの走りを両立してきました。しかし、走りの性能が極みに達するにつれ、両立は困難になっていきます。そこで2014年からはGT-R NISMOを投入し頂点の走りを追求。そして2017年モデルでは、NISSAN GT-R NISMOの走りをさらに磨くと同時に、GTカーとしての日常性は基準車に委ねるというコンセプトをより明確にしました。大きな変革の節目にあたるイヤーモデルがMY17です。