お気に入り
リストに追加

  • メイン画像
  • サブ1画像
  • サブ2画像

『阿修羅』~木下隆志 造形制作~

  • 価格 本体 120,000 円+税
  • (注文コード:20238004)
  • 数量

ご確認ください

 申込締切日  2018年1月31日(水)
 お届け  ご注文後2週間前後
※在庫がある場合は即日出荷となります。
『阿修羅』専用ディスプレイケース(ガラス調)はこちら

仕様

●塗装済み完成品 ●完成時寸法(飾り台含む):約 全幅230×全高380×奥行120mm ●重量:約1.36kg●素材:ポリストーン〈本体〉、鋼芯〈本体〉、銅芯〈指先〉 ●製作:海洋堂 ●造形:木下隆志 ●中国製

特徴

針金が露出したり欠損している箇所も「ありのままの姿」で造形しています。

一般的に“戦いの神”という印象が強いが、元来阿修羅は仏教を守護する八部衆に属する守護神であった。しかし自分の娘をめぐった戦いを帝釈天と繰り広げることで、戦いの神へと転じることになる。戦いに敗れた阿修羅は天界を追われることとなり、「人間界」と「餓鬼界」の間に「修羅界」が加えられたといわれる。悪とされた阿修羅ではあるが、「自分の娘を守りたい」という阿修羅の姿勢が正法として仏教に取り入れられたことでやがて正法の守護神となる。「修羅場」という言葉の語源は、阿修羅と帝釈天の争いが絶えない様子に由来していると言われている。


『阿修羅』~木下隆志 造形制作~のご注文はこちらから

  • 『阿修羅』~木下隆志 造形制作~
  • 『阿修羅』~木下隆志 造形制作~
    価格 本体 120,000 円+税
    • 数量

Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑