ロビ 再刊行版

HOME > ロビ 再刊行版 > 本誌の特色

本誌の特色

ロボットを組み立ててロボットと暮らそう

■「歩く」「言葉を理解し話す」「歌って踊る」人間らしい仕草や動きを表現!
週刊「ロビ」は毎号付属のパーツを組み立てると、愛くるしい動きや会話を楽しめるロボットが完成するマガジンシリーズです。「ロビ」は、東京大学先端科学技術センター人間支援工学分野との共同開発によって、より自然なコミュニケーションを可能にしたロボットです。単調になりがちな音声認識による会話などを、独自のコミュニケーションシナリオを用いることで人間らしい自然な会話を実現しました。 また、声は合成音声ではなく声優を起用することで、より感情を伴った会話をすることができます。
(完成サイズ:身長約34cm 体重約1kg 横幅約16cm 奥行約12cm)
■デザイン・開発設計は世界的に有名なロボットクリエイター 高橋 智隆氏!
「ロビ」のデザイン・設計を手掛けたのは、パナソニック「エボルタくん」や「クロイノ」「ロピッド」など 2 足歩行型ロボットの設計・開発で知られる、ロボットクリエイター 高橋 智隆氏。高橋氏が本シリーズのためだけにデザイン・設計した完全オリジナルのロボットです。高橋氏が手がけるロボットの特徴である「大きな瞳」は、コミュニケーションの最重要ポイントであるアイコンタクトがしやすいようにデザインされています。
※本商品は2013年 2月19日に創刊した週刊「ロビ」の再刊行版です。
※本シリーズは全70号で完結しました。

週刊 ロビ特設ページ

新時代のフレンドリーロボットを、自分の手で「簡単に」組み立てることができる!

週刊 ロビ スマートなデザインに加え、愛らしい“動き”と“会話”を通して心を和ませてくれる新時代のフレンドリーロボット「ロビ」。約 200 の言葉を理解し、日常での様々なシチュエーションで会話を楽しむことができる上に、ダンスや歌、タイマー、リモコンといった機能やアクティビティも搭載したこの未来型ロボットは、本誌付属のプラスドライバー1本で組み立てる事ができるので、初心者の方でも安心して組み立てられます。

マガジンは 5 つの章で構成 されています

マガジンは 5 つの章で構成 されています マガジンではロビの組み立て方を丁寧に解説するほか、ロボットにまつわる様々な情報を提供していきます。

特製バインダー

特製バインダー バインダー発売日 2014年2月25日
本紙創刊号同時発売

価格:1,229円+税(1冊)

※バインダー1冊に本誌14号分をファイルできます。
※バインダー5冊で本誌全70号分をファイルできます。
※小社直送の定期購読とあわせてご注文の場合、送料は無料です。
(バインダー発売日2014年2月25日以降に本誌とは別便でお届けいたします)
※お一人様何冊でもお申し込みいただけます。

刊行データ

価格

創刊号(1号)特別価格:本体752円+税/ 43号特別価格:本体3,800円+税 / 62号特別価格:本体2,848円+税 / 63号特別価格:本体2,848円+税 / 67号特別価格:本体3,800円+税 / 通常価格:本体1,895円+税

創刊日

2014年02月25日

刊行形態

毎週火曜日発売

本シリーズは2013年2月19日より刊行中シリーズの再刊行版です。
カンタン会員登録 width=発売日お知らせメール
ロビがいる日常♪
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ パーツ通信販売
  • デアゴスティーニ セレクト通信販売
  • 『週刊 ロビ2』 2017年創刊のロビはこちら
  • パーツ混在はダメ!『週刊 ロビ(初版)』のパーツは使わないようにしよう!
  • ロビ公式オーナ-ズクラブ誕生 Robi.club ロビの公式サポート&コミュニティ
  • Robiの部屋 制作に関する疑問をチェック
  • デジタル版サービス「デアゴスティーニ書店」
  • 本誌の魅力を徹底解説!週刊「ロビ」再刊行版 特設ページへ


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑