DeAGOSTINI
  • twitter
  • facebook
  • google
Pagetop

MAZDA Cosmo SPORT 週刊 マツダ・コスモスポーツ 2017年9月26日創刊

創刊号特別価格490円8%消費税込 第2号以降通常価格1,790円(8%消費税込)

TVCM放映中!

定期購読なら【売り切れ】【買い忘れ】の心配がありません♪

送料無料 一括払い不要 途中解約可能 \ご自宅まで自動でお届け!/ 定期購読お申し込みはこちら >

今お申し込みいただくと!

さらに! 創刊号~第45号のご購読で!! 読者全員プレゼント 完全復刻 コスモスポーツエンブレム 実車のエンブレムを完璧に再現!

※デザイン・色・スペック等は変更になる場合がございます。ご了承ください。
※直送定期購読中の方はお得な優待サービス「デアゴスティーニ クラブオフ」をご利用いただくことが可能です。

登録無料・会費無料 DeAGOSTINI Club Offとは?

TVCM放映中!

送料無料 一括払い不要 途中解約可能 \ご自宅まで自動でお届け!/ 定期購読お申し込みはこちら >

あれから50年の歳月を経てーー伝説のエンジンと共に、名車「マツダ・コスモスポーツ」が帰ってきた。

  • 作動原理が分かる。実物の1/2スケール
    ロータリーエンジンモデル付き!

    週刊「マツダ・コスモスポーツ」では、10A 型ロータリーエンジンの1/2スケルトンモデルも同時組立て。可動式なので実際に動かしてロータリーエンジンの構造を理解することができます。

    エンジンを作る
  • 実車を3Dスキャンして再現した
    流麗なフォルム。究極の1/8スケール・
    ダイキャストモデル!

    1967(昭和42)年にマツダ(東洋工業)から発売された、世界初の実用・量産ロータリーエンジン搭載車である「マツダ・コスモスポーツ」。匠の手によって完全レストアされた実車を最先端の3Dスキャン技術を用いてデータ化、1/8スケールというビッグスケールで模型化しました。

  • 全長およそ52cmの迫力とダイキャストの重厚感

    膨大な資料をもとに可能な限り実車に忠実に再現されたディテールパーツの数々。ベースモデルは生産台数の多い後期型L10B。各ライトもLEDで点灯・点滅し、エンジン音などのサウンドも再現します。(本シリーズは、全100号で完成します)

    車体を作る
※写真はイメージです。実物と若干異なる場合があります。
マガジンでは、開発の歴史や貴重な写真などコスモスポーツの全てをコンプリート! 創刊号特別価格490円8%消費税込 第2号以降通常価格1,790円(8%消費税込)
送料無料 一括払い不要 途中解約可能 \ご自宅まで自動でお届け!/ 定期購読お申し込みはこちら >

エンジンを作る 10A ROTARY ENGINE ハンドルで回転し、LEDで光る!! 1/2スケール・ロータリーエンジンモデル

重量感あふれる金属製1/2モデルを作ることで、ロータリーエンジンの作動原理を実感できます!
※モデルの仕様等は変更になる場合があります。

ローターの回転運動と連動してLEDで点火プラグが光る!

本誌に付属する「1/2スケール・ロータリーエンジンモデル」は、コスモスポーツに搭載された10Aエンジンをイメージした、実物の1/2サイズの可動式エンジン模型。背面のクランクハンドルを回せば、ハウジング内でローターが回転。アクリルカバー越しにその様子を見ることができる。2本の点火プラグは実車同様時間差で光る。

ローターの回転運動 1/2SCALE カットモデル
ハンドルを時計回りに回すと、ローターの回転によって燃焼室が狭められ、混合気が圧縮される様子が分かる。 プラグの点火はLEDで表現される。実物同様にまず下側にある主導的な役割のリーディングプラグから点火する。 続いて上のトレーリングプラグが点火。こちらはサブ的な役割。2本のプラグによって低速域の力を補う。 燃焼ガスの排気を経て吸気、圧縮、点火を繰り返していく。

エンジンを構成するディテールパーツも忠実に再現

エンジンの潤滑・冷却にはエンジンオイルが不可欠。オイル注入口やオイル量を計るレベルゲージもダミーで再現。ゲージは脱着可能。 イセンスプレートも忠実に描写。エンジン型式10Aが刻まれる。 当時使われていた砂型鋳造を表現したリアルなエンジン表面。

ロータリーエンジンへの挑戦こそが、「マツダらしさ」の原点

マツダ・コスモスポーツが誕生したのは50年前の1967年。量産市販車世界初の2ローター・ロータリーエンジンを搭載。日本ではまだ贅沢品だった自家用車のなかでもひときわ高価で高性能だった。ロータリーエンジンは世界中の自動車メーカーがこぞって特許を取得し研究開発したものの、マツダのみが量産市販車搭載にまでこぎ着けた。このことが物語るように、ロータリーエンジンの開発は困難を極めたが、開発チームを率いた山本健一氏以下エンジニア47人の奮闘が成功に導いた。何度失敗してもあきらめないというスピリットが社員全員に浸透していた証でもある。

ロータリ―開発のリーダーから後に社長に就任した山本健一さん。 連日連夜奮闘する、ロータリーエンジン開発陣。

What's Rotary Engine?

送料無料 一括払い不要 途中解約可能 \ご自宅まで自動でお届け!/ 定期購読お申し込みはこちら >

車体を作る MAZDA COSMO SPORT マツダ・コスモスポーツ&ロータリーエンジン そのデザインとメカニズムを細部まで徹底再現!

実車の1/8というビッグスケールで再現する模型コスモスポーツだからこそ、
忠実に表現されるプロポーションとディテール。
複雑に入り組んだエンジンルームや可動するギミックなど
1/8モデルならではの作り込みにも注目。

  • すべての扉が開閉可能

    ドアやボンネット、トランクはもちろんのこと、給油口やグローブボックスまであらゆる扉が開閉できる。さらにその内部まで精巧に作られている。

  • ライト類は
    リモコン操作で点灯

    灯火類はすべてライブ。ヘッドライト、テールランプ、ブレーキランプに加え、車内のメーターパネルやフットランプも点灯する。ウインカーは、実車同様に点滅。

  • 左側面下部のパイピングガードも再現!

    車体左側面下部(サイドシルアウター)に設けられた4つの突起部は、リアブレーキパイプおよびフューエルパイプを保護するパイピングガードだ。見落とされがちな特徴も正確に再現している。

  • 個性的なホイール

    コスモスポーツ販売当時の旧マツダロゴを配したセンターキャップを持つホイール。細かな造形もそのまま再現。装着されるタイヤも、取材・資料に基づき当時のトレッドパターンが刻まれている。

  • トランクが開く

    トランクの内部のシートをめくるとスペアタイヤなどもセッティングされている。トランクスペースは開口部よりさらに広くなっており、実用性とデザイン性を両立している。

  • アクセルONで
    エンジン音が鳴響く

    シリンダーにキーを差し込んでアクセルを踏むとエンジンサウンドを楽しむことができる。実際にベースモデルから音取りされたリアルなロータリーエンジンサウンドもこだわりの一つ。

  • キャビン内部も
    精巧に再現

    千鳥格子模様のシートはシートベルトやリクライニング機構に至るまで精細に表現。グローブボックスまでもが開閉可能という、ビッグスケールならではのこだわり一杯のキャビン。

  • 走りを支える
    サスペンション

    フロントサスペンションは、ダブルウィッシュボーンを再現。上下のアームとコイルスプリングで車体を支える。リアサスペンションは、コスモスポーツのタイトな設計を可能にした板バネを用いるド・ディオンアクスル。特徴的なリアサスペンションの形状が忠実に再現されている。

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ※モデルの仕様等は変更になる場合があります。
FRONT VIEW REAR VIEW OVER VIEW

伝説のマツダ・デザインをまとうボディ その名の通り、宇宙的、未来的ともいわれるコスモスポーツのボディを完全再現。ロータリーエンジン搭載ならではの低い
ボンネット、上下分割されたテールランプとサイドまで回り込んだバンパーなど、
コスモスポーツを彩るディテールを余すことなくモデルアップ。

  • # 実車さながらのリアルなこだわり

    本モデルの電装ギミックは、左写真の鍵を運転席のイグニッションに差し込むことでスイッチが入り、作動スタンバイ状態になる。鍵のデザインはもちろん当時のもの。

  • # リモコン

    ライトの点灯などすべてのギミックは専用のリモコンで操作する。
    またブレーキペダルを踏むとブレーキランプが点灯するなど実車同様の操作も可能だ。

車体搭載のエンジンも精細に再現!!
コスモスポーツの徹底した作り込みは、車体に搭載されたエンジン内部にまで及ぶ。完成後は見えなくなる2ローターエンジンの内部のローターやシャフト、クラッチまで再現。

最先端の3Dスキャン技術を投入!究極の模型コスモスポーツはこうして作られた

コスモスポーツを1/8スケールでモデル化するために、3Dスキャニングという技術が用いられている。非接触光学式3次元デジタイザ機で実車のコスモスポーツから正確な3Dデータを取る手法だ。これによって対象に触れることなく、左右2つのカメラとレーザー測定機が対象物の座標データを取得し、面を構築することで3次元のCADデータを作る。さらに、取得したデータを車体のパーツ1つ1つに分解し、模型に適した形に再構築して模型部品のCADデータを製作する。こうして出来上がったCADデータから、3Dプリンタで試作パーツを作り、実際に組み立てられるように、細部を仕上げて1つのパーツが完成する。3Dスキャンニングの技術も飛躍的に向上しており、より精巧なスケールモデルが作れるのだ。

2眼のカメラでの撮影を行いながら、ブルーレーザーを照射して対象物の立体座標を取得する。陰になる場所以外はあらゆる面をスキャンできる。 取得したデータからパーツ単体の3Dデータを製作し、3Dプリンタで出力。組み合わせて不都合がないか入念にチェックしたあと、金型の製作へと移行する。
送料無料 一括払い不要 途中解約可能 \ご自宅まで自動でお届け!/ 定期購読お申し込みはこちら >

組み立ての流れ 組み立てる楽しさ2倍!同時進行する2つの模型

週刊『マツダ・コスモスポーツ』は全100号で完結する組立て模型だ。
毎号1/8コスモスポーツ車体モデルと1/2ロータリーエンジンモデルのパーツが付属する。
その100号までの組立て工程を紹介しよう。車体モデルとエンジンモデルは同時進行で組み上がっていく。

COSMO SPORT

  • フロント周り 組立てがスタートすると、まずはボディのフロント部分を組み立て、そこにエンジンおよびトランスミッションなどの駆動系を取り付けていく。
  • リア周り 組立て中盤に向けて、エキゾーストパーツ、サスペンション、リアの駆動系を組み立てる。メカニカルなパートで車体構造がよく分かる。
  • 車体構造 後半に入ると、いよいよボディの形状が明確になっていく。フロアやトランクをはじめ、車体を構成するパーツが取り付けられる。
  • インテリア ボディを載せる前にインテリアを組み立てる。シートやインパネなど内装のパーツが続々と取り付けられ、コスモスポーツのインテリアが完成。
  • 完成! いよいよ最終段階! ボディのトップやドアが取り付けられ、すべての組立てが終了。自分の手で組み上げた自分だけのコスモスポーツがここに完成!
前へ 次へ
  • ローター ロータリーエンジンの要、ローターを組み立てる。実物エンジンにも迫る重厚なダイキャスト製。
  • ローターハウジング 「悪魔の爪痕」に悩まされた、ローターを内包するハウジング。特徴的なトロコイド曲線が再現される。
  • インターミディエイトハウジング ロータリーエンジンの中央部を構成するインターミディエイトハウジングにはディテールパーツが取り付けられる。
  • 完成! プラグやハンドル、ローターが取り付けられ、いよいよ完成する1/2ロータリーエンジン。リアルなローターがあなたの手によって躍動する。
※パーツの仕様、提供順等は変更になる場合があります。
模型のベースとなったのは匠がフルレストアしたL10B 作業をサポートする補助工具も最小限
送料無料 一括払い不要 途中解約可能 \ご自宅まで自動でお届け!/ 定期購読お申し込みはこちら >

マガジン紹介 週刊「マツダ・コスモスポーツ」は5つの章で構成されています

週刊『マツダ・コスモスポーツ』は、よりコスモスポーツの世界を分かりやすく楽しんでもらうため、
5つの章で構成されている。コスモスポーツの開発ストーリーやメカニズムのほか、
歴史を彩った名車たちやレースでの活躍などマツダのすべてが詰まったマガジンとなっている。

創刊号11ページを立ち読みできる! 創刊号を読んでみる >
マツダ・コスモスポーツ物語
#

さまざまな困難を経て生まれた名車マツダ・コスモスポーツ。
その誕生の過程を土地、組織(会社)、人という3つの視点からたどり、昭和のモータリゼーションや日本の政治・社会情勢も踏まえて紹介する。

#
デザイン&メカニズム

宇宙的ともとれる車体デザインに量産車初搭載のロータリーエンジン。コスモスポーツならではのデザインとメカニズムを図解を多用して解説する。

#
マツダ名車たちの軌跡

戦前のオート三輪から最新のロードスターまで、他のメーカーでは真似のできないマツダが生んだ名車たちを紹介する。コスモスポーツ以外にロータリーエンジンを搭載した車も多数登場。

#
レーシングスピリット

耐久性に難ありと言われたロータリーエンジンの強さを証明するため出場したさまざまな耐久レース。50年前の84時間レースからル・マン24時間レース優勝までの感動の記録。

#
組立てガイド Step by Step
模型初心者でも組み立てられます!!

丁寧な組み立て説明とポイント解説で、模型づくりの楽しさをお伝えします!
毎号提供されるパーツの組み立ては、写真とCGを用い、ステップ・バイ・ステップで丁寧に説明するので、模型づくりの初心者でも安心して確実に組み立てることができます。
また模型づくりの楽しさを味わえるよう、見どころポイントも解説していきます。

#

ポイントは動画でも解説!
コスモスポーツの1/8車体モデルおよび1/2ロータリーエンジンモデルの組み立ては、分かりやすい動画でも解説します。実際の作業を動画で見られるから安心して組み立てられます。
組み立てサポート動画はこちら

近刊予告 表紙をクリックすると詳細をご覧いただけます。

以降続々刊行予定!乞うご期待! ※ラインナップ予定は変更になる場合がございます。

送料無料 定期購読お申し込み

創刊号特別価格490円8%消費税込 第2号以降通常価格1,790円(8%消費税込)
定期購読とあわせてのご注文で送料無料 2017年10月31日発売 特製バインダー キャンペーン期間特別価格 699円(1冊/8%税込) 特価期間:2018年4月末まで

1冊に20号分を収納できるバインダーを2017年10月31日に発売します。通常価格1,328円(8%税込み)を、創刊特別キャンペーンとして、699円(8%税込み)で販売いたします(2018年4月末日まで)。※本誌専用特製バインダーのデザインは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

定期購読なら【売り切れ】【買い忘れ】の心配がありません♪

送料無料 一括払い不要 途中解約可能 \ご自宅まで自動でお届け!/ 定期購読お申し込みはこちら >

今お申し込みいただくと!

さらに! 創刊号~第45号のご購読で!! 読者全員プレゼント 完全復刻 コスモスポーツエンブレム 実車のエンブレムを完璧に再現!

WEBから定期購読をお申し込みいただくと、第45号発売時に自動的にお届けします。 ※お届け時に継続中の方に限ります。 ※海外への発送はできません。 ※デザイン、仕様は変更になる場合がございます。

登録無料・会費無料 DeAGOSTINI Club Offとは?

発売日お知らせメール登録

組み立てサポート動画 >詳細へ
マツダ・コスモスポーツコミュニティ


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑