必殺仕事人DVDコレクション

HOME > 必殺仕事人DVDコレクション > 最新号・バックナンバー

「必殺仕事人DVDコレクション」第74号

必殺仕事人DVDコレクション第74号

画像を拡大

発売中

商品概要

  • 必殺仕事人Ⅳ 第33話 勇次悪女軍団と対決する 他

  • 号数:第74号
  • 発売日:2018-02-27発売
  • 通常価格:本体1,666円+税
  • お気に入りリストに追加
74

作品を紐解く

必殺仕事人Ⅳ 第33話 勇次悪女軍団と対決する
【作品を紐解く】江戸時代の離婚率は世界トップクラス!

学者の妻で才女として有名だった原田もえは、夫と離縁後、女性のための離婚相談所を開設。だがその実態は、お君という若い娘に相談者の夫を誘惑させて離縁理由を無理やりつくるという強引なものだった。お君と知り合いの勇次は、そんな仕事はやめるよう勧める。しかしお君は男を毛嫌いしており、聞く耳を持たなかった。


必殺仕事人Ⅳ 第34話 主水失神する
【作品を紐解く】暗殺に不可欠、不審死の陰に「毒」あり

主水は奉行所から、厳しい鍛錬で知られる金剛塾での研修を命じられる。その研修には選ばれた者だけが参加できると聞いて出世間違いなしと喜ぶが、いざ行ってみると「秀才組」と「矯正組」に分けられており、主水はもちろん後者。塾長・荒岩に痛めつけられる羽目に。だが秀才組のはずの平木新十郎も、なぜか荒岩に目をつけられていた。


必殺仕事人Ⅳ 第35話 田中筆頭同心見合いする
【作品を紐解く】財政再建のエリート「米沢藩」

筆頭同心・田中が、表向きは世話好きの筆頭与力・片岡の紹介で見合いをすることに。主水は片岡に頼まれ、謝礼金を目当てに喜んで親代わりの同席を引き受ける。その頃加代は商売先で、昏倒した女・お千賀に遭遇、家に連れて帰り看病していた。実はお千賀は島送りから帰ったばかりという身の上で、加代に「所帯を持つ約束をした三味線屋の勇さんを探してほしい」と依頼する。

江戸の仕事人たち

鰻屋 ~うなぎや~
在庫無し
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 『隔週刊 必殺仕事人DVDコレクション』 特設ページへ


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑