必殺仕事人DVDコレクション

HOME > 必殺仕事人DVDコレクション > 最新号・バックナンバー

「必殺仕事人DVDコレクション」第59号

必殺仕事人DVDコレクション第59号

画像を拡大

発売中

商品概要

  • 必殺仕事人Ⅲ 第29話 老眼鏡を買わされたのは主水 他

  • 号数:第59号
  • 発売日:2017-08-01発売
  • 通常価格:本体1,666円+税
  • お気に入りリストに追加
59

作品を紐解く

必殺仕事人Ⅲ 第29話 老眼鏡を買わされたのは主水
【作品を紐解く】せん所望の「眼鏡」は、江戸時代の贅沢品

馴染みの女郎・お千加と岡場所を歩いていた勇次。するとお千加は、ある女を目に留めると「おとっつぁんを返せ!」と叫び掴みかかった。お千加と「お針の師匠・お紋」と名乗る女の間に入った勇次だが、足抜けの手引きをした疑いで岡っ引き・伝五郎に捕らえられてしまう。その頃、順之助は、お紋のもとで針を習うお袖という娘に想いを寄せていた。


必殺仕事人Ⅲ 第30話 スギの花粉症に苦しんだのは主水
【作品を紐解く】医学の発展に欠かせなかった「腑分け」

勇次は、かつて仲間だった仕事人・百花の竜と再会する。竜は足を洗って扇子職人となり、妻で女絵師のお峰と幸せに暮らしていた。竜は昔から頭痛に悩まされており、医師・玄庵から処方された薬が欠かせない。お峰は玄庵に薬をもらいに行くが、支払いは滞るばかり。それを知った玄庵の知り合いの親分・藤兵衛が、お峰にある仕事を持ちかける。


必殺仕事人Ⅲ 第31話 全財産をなくしたのは加代
【作品を紐解く】江戸の名門、桃井の道場

東北地方が凶作に見舞われ、江戸では働き口を求めて来た農民たちが激増していた。ある日、農民が辻斬りに殺される事件が発生。その犯人はなんと、家柄を誇る田安家の家中だった。当主である治重が家名を上げるべく、密かに幕府に対する反乱を計画。実践訓練として辻斬りを命じたのだった。そんななか、勇次の店に昔馴染みの鳥追い女・みねが訪ねてくる。

ヒーローデータファイル

西順之助 ~にし じゅんのすけ~
在庫無し
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 『隔週刊 必殺仕事人DVDコレクション』 特設ページへ


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑