必殺仕事人DVDコレクション

HOME > 必殺仕事人DVDコレクション > 最新号・バックナンバー

「必殺仕事人DVDコレクション」第2号

必殺仕事人DVDコレクション第2号

画像を拡大

発売中

商品概要

  • 第4話 主水は三途の川を避けられるか? 他

  • 号数:第2号
  • 発売日:2015-05-26発売
  • 通常価格:本体1,666円+税
  • お気に入りリストに追加
2

作品を紐解く

必殺仕事人 第4話 主水は三途の川を避けられるか?
【作品を紐解く】江戸に現れた上方の仕事人、その目的は…

老中・須賀遠江守が、上方の仕事人・壬生蔵人に殺害された。この緊急事態に奉行所は、浪人者らの一掃を同心に命じる。鹿蔵は、蔵人の次の狙いが老中・須賀とつながって権勢を振るっていた日寛大僧正だと掴み、主水ら仕事人たちに日寛の警護を依頼する。もし日寛が殺されたら、奉行所の取り締まりがさらに厳しくなると案じたからだったが……。


必殺仕事人 第5話 三十両で命が買えるか?
【作品を紐解く】秀が狙われる!? 殺人に使われた秀の簪

廻船問屋・井筒屋幸右ヱ門の息子の信太郎は、女遊びが荒く、訴えられても親の財力に物を言わせて、何度となく訴えをもみ消してきた。ある日、秀のつくった簪を強引に手に入れた信太郎は、小料理屋の女将・お弓を力づくで我がものにしようともみ合ううち、簪で死なせてしまう。井筒屋は息子の身代わりとして、金を必要としていた松吉に目を付ける。


必殺仕事人 第6話 主水は葵の紋を斬れるか?
【作品を紐解く】天下御免! 将軍家に挑む仕事人たち

将軍の弟・松平聖二郎は市中で悪行の限りを尽くすが、葵の御紋を前に奉行所にも打つ手はない。聖二郎を恨む唐津屋が鹿蔵へ殺しを依頼するが、仕事人たちは危険すぎると断る。だが、勘定奉行・稲葉から鹿蔵へ直々に聖二郎殺しの依頼が入る。隣人を死に追いやられた恨みで、左門と秀も仕事を決意。結束した仕事人たちと聖二郎の大勝負が始まる。

江戸の仕事人たち

医者 ~いしゃ~
在庫無し
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 『隔週刊 必殺仕事人DVDコレクション』 特設ページへ


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑