HOME > 大映特撮DVDコレクション > DVD一覧

DVD一覧

本誌号数 内容

第41号

昭和27年公開
西遊記
中国・大唐の盛時。時の皇帝・太宗の命により高僧・三蔵法師は、西天竺に尊い経文を求めて旅立った。三蔵は観音菩薩の加護を受け、神通力を持った孫悟空をはじめ、猪八戒、沙悟浄の三人を供とするが、その行く手には金閣・銀閣兄弟や牛魔王といった妖怪変化や様々な困難が待ち受けていた……。NHKラジオで好評を得ていた『西遊記』を大映が戦後始めて映画シリーズ化!

スタッフ
監督:冬島泰三
脚本:八尋不二

キャスト
坂東好太郎、アチャコ、杉狂児、徳川夢声、日高澄子、伏見和子、長谷川照容、小松みどり、春本富士夫、瀬川路三郎 他

第42号

昭和44年公開
秘録怪猫伝
八代将軍吉宗の頃。佐賀藩主・鍋島丹後守は、竜造寺又七郎の妹・小夜に執心するが、威信失墜を恐れた家老・矢淵刑部は策を講じ、又七郎は丹後守によって斬殺された。兄の非業の死を悟った小夜は、その復讐を愛猫・たまに託して自害した。魔性となった猫は、鍋島城中に世にも恐ろしい怪異をもたらしていく……。大映怪猫映画、初のカラーシネスコ決定版!

スタッフ
監督:田中徳三
脚本:浅井昭三郎
音楽:渡辺宙明

キャスト
本郷功次郎、小林直美、亀井光代、戸浦六宏、上野山功一、毛利郁子、戸田皓久、川崎あかね、丘夏子、寺島雄作 他

第43号

昭和25年公開
氷柱の美女
莫大な遺産に恵まれ、何不自由なく暮らす美貌の未亡人・畑柳静子のもとに、一通の脅迫状が届いた。探偵・明智小五郎は事件解決に乗り出すが、静子の身辺では不可解な事件が頻発していく。さらに事件の背後に暗躍する異様な唇の無い男によって静子の妹・恭子も殺されてしまうが、その死体は忽然と姿を消す……。江戸川乱歩原作の「吸血鬼」を映画化した、娯楽探偵ミステリー映画!

スタッフ
監督:久松靜児/遠藤俊雄
脚本:高岩肇
原作:江戸川乱歩「吸血鬼」より

キャスト
岡讓二、相馬千惠子、水島道太郎、美奈川麗子、植村謙二郎、斎藤紫香、見明凡太朗、近松里子、新宮信子、小宮一晃 他

第44号

昭和33年公開
怪猫呪いの壁
奥方を失くし悲嘆にくれる和泉国の藩主・前田大和守利光の隙につけこみ、中老・五月と側用人・田所典膳は、自らの手下を側室に入れ、勢力を得ようと奸計をめぐらす。だが、利光の心が腰元・志乃に傾いているのを悟るや、志乃を殺害し、黒猫とともに壁の中に塗り込めるのだが、その後屋敷内で不気味な事件が……。名匠・三隅研次監督が手がけた大映怪猫映画初のワイド作品!

スタッフ
監督:三隅研次
脚本:民門敏雄/岡本繁男

キャスト
勝新太郎、浦路洋子、近藤美惠子、村田知英子、舟木洋一、小堀明男、伊沢一郎、荒木忍、杉山昌三九、緑美千代 他

第45号

昭和24年公開
幽霊列車
温泉行きのバスが故障し、16名の乗客たちは駅へと引き返すが、最終電車はすでになく、一行はやむなく駅舎に一泊しようと駅長に掛け合う。しかし、列車転覆事故の幽霊伝説を信じる駅長はなかなか応じようとはしない。その時、聞こえるはずのない汽笛と列車の轟音が闇の彼方から近づいてきた……!NHKの連続ラジオドラマを映画化、人気喜劇人総出演の大映京都異色喜劇!

スタッフ
監督:野渕昶
脚本:小國英雄

キャスト
柳家金語樓(金プロ)、花菱アチャコ(吉本)、横山エンタツ(吉本)、羅門光三郎、日高澄子、大伴千春、大美輝子、藤代鮎子、小松孝子、藤井貢 他

第46号

昭和32年公開
赤胴鈴之助 鬼面党退治/飛鳥流真空斬り
江戸を出て東海道を西に武者修行の旅を続ける鈴之助。沼津の宿で浪人風の男に黒衣・鬼面の怪武士団が襲いかかっている場に遭遇し助けに向うが、男は宝の在り処と秘密の鍵を握るかおる姫の存在を示唆して事切れる。謎の事件に巻き込まれながらも、鈴之助はさらに武道の精進を求め、富士山麓に住むという真空斬りの始祖を訪ねるが……。大人気赤胴鈴之助シリーズ第3作、第4作!

スタッフ
監督:安田公義
脚本:岡本繁男/松村正温/吉田哲郎
原作:武内つなよし(「少年画報」連載)

キャスト
梅若正二、林成年、三田登喜子、市川和子、春風すみれ、杉山昌三九、尾上栄五郎、光岡龍三郎、荒木忍、葛木香一 他

第47号

昭和28年公開
怪猫有馬御殿
大名・有馬頼貴の側室・おこよの方は、頼貴の寵愛が新参のおたきの方に移ったのを妬み、度重なる嫌がらせの末、自害したと見せかけておたきを殺害してしまう。しかしその夜から有馬の奥御殿で怪異が相ついで人々をおびやかし、おたき殺害に共謀した者たちが次々と犠牲になっていく……。『怪談佐賀屋敷』に引き続き公開された戦後大映怪猫映画第2弾!

スタッフ
監督:荒井良平
脚本:木下藤吉

キャスト
入江たか子、坂東好太郎、阿井三千子、杉山昌三九、北見礼子、大美輝子、金剛麗子、橘公子、小柳圭子、柳惠美子 他

第48号

昭和33年公開
赤胴鈴之助 黒雲谷の雷人
祖父の仇である火京物太夫と岳林坊を追って秩父山麓にやって来た鈴之助は、月の輪城下に出没する雷人一味に遭遇し、秘宝の“慈光石”が狙われていることを知る。偶然、月の輪城の琴絵姫を雷人一味から救ったことから鈴之助は雷人退治に力を貸すこととなり、慈光石をめぐる戦いに身を投じていく。梅若正二に代って、桃山太郎が新たに鈴之助を演じた、シリーズ第8作!

スタッフ
監督:酒井箴
脚本:渡辺実

キャスト
桃山太郎、岸正子、浅野寿々子、林成年、千葉敏郎、伊沢一郎、荒木忍、光岡龍三郎、尾上栄五郎、南部彰三 他

第49号

昭和29年公開
怪猫岡崎騒動
三州岡崎城主・水野伊勢守の弟・水野刑部は家督を奪い取ろうと奥女中・八重の方を使って兄・伊勢守を毒殺、さらに伊勢守の嫡男・雪太郎を生んだ側室・萩の方をも殺害するに至った。だがそれ以来、十二単姿の萩の方が奥御殿に現われ、様々な怪異を引き起こしはじめる……。佐賀、有馬の怪猫と並ぶ日本三大怪猫伝として知られる「三州岡崎の猫」に材をとった、戦後大映怪猫映画第3弾!

スタッフ
監督:加戸敏
脚本:木下藤吉/吉田哲郎

キャスト
入江たか子、霧立のぼる、阿井三千子、坂東好太郎、杉山昌三九、南條新太郎、若杉曜子、浪花千栄子、沢村國太郎、御橋公 他

第50号

昭和33年公開
赤胴鈴之助 どくろ団退治
赤胴鈴之助は祖父の仇の火京物太夫と岳林坊を追って諸国を旅していた。その頃、江戸では怪盗“どくろ団”が出没、獣のような鉄人・風太郎が、その手先となって江戸市民を恐怖に陥れていた。さらに風太郎は千葉道場をも襲い、駆けつけた鈴之助は風太郎と対峙するが、風太郎は真空斬りをもはね返す強敵だった……!大人気赤胴鈴之助シリーズの最終作!

スタッフ
監督:弘津三男
脚本:岡本繁男/吉田哲郎

キャスト
桃山太郎、浅野寿々子、林成年、黒川弥太郎、美川純子、杉山昌三九、光岡龍三郎、尾上栄五郎、南部彰三、阿部脩 他
カンタン会員登録発売日お知らせメール
©KADOKAWA1953 / ©KADOKAWA1956 / KADOKAWA1957 / ©KADOKAWA1958 /  ©KADOKAWA1960 / ©KADOKAWA1962 / ©KADOKAWA1965 / ©KADOKAWA1966 ©KADOKAWA1967 / ©KADOKAWA1968 / ©KADOKAWA1969 / ©KADOKAWA1970 / ©KADOKAWA1971 / ©KADOKAWA1980 / ©1995KADOKAWA NH / ©1996KADOKAWA NHFN / ©1999 KADOKAWA TNHN ©2005「妖怪大戦争」製作委員会 / ©2006 「小さき勇者たち~ガメラ~」製作委員会
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 特撮カタログ2016
  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑