バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン

HOME > バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン > 最新号・バックナンバー

「バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」第29号

バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン第29号

画像を拡大

発売中

画像を拡大

商品概要

  • アンダープレートを取り付ける

  • 号数:第29号
  • 発売日:2017-08-22発売
  • 通常価格:本体1,657円+税
  • お気に入りリストに追加
29

さあ、あのデロリアンを作ろう!

アンダープレートを取り付ける
今号ではフレームの中央部に、ボディの底部となるアンダープレートを取り付ける。プレートを正しい位置に組み合わせ、ネジを締めてしっかりと固定しよう。

メイキング・ザ・ムービー

フェラーリ「250カリフォルニア」
『フェリスはある朝突然に』(1986年)―映画の中の名車―

1980年代に次々とヒット作を生み出したジョン・ヒューズが監督と脚本を担当し、アメリカで根強い人気を誇る『フェリスはある朝突然に』。シカゴの観光名所で撮影されたことでも話題となったこの映画には、フェラーリ「250カリフォルニア」が登場する。

ビハインド・ザ・シーン

夏のヒット作―公開後の興行成績―
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が7月3日にアメリカで公開されると、他の作品を大きく引き離し、興行収入でトップを記録した。その後も成績を伸ばして夏のヒット作となり、劇場公開が1986年3月まで続くロングラン作品となった。

コラム・オブ・ザ・フューチャー

トーマス・F・ウィルソン―映画以降のさまざまな活動―
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で悪役ビフ・タネンを演じたトーマス・ウィルソン。その人柄はビフとは大きく異なり、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』出演後は、俳優以外にもさまざまな分野で活躍を続けている。


在庫無し
■こちらの商品はデジタル版のみでの購入はできません。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)は+100円/号です。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)を複数購入された場合でも、デジタル版はご購入者のアカウントに対して一つのご購入となります。
■デジタル版サービス「デアゴスティーニ書店」の詳細はこちら
■すでに紙面版の定期購読をお申し込み済みの方で、デジタル版のご購入をご希望の方は読者受注センターまでご連絡ください。読者受注センター:0120-300-851(受付時間 10:00~18:00 ※年末年始を除く)
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ パーツ通信販売
  • デアゴスティーニ セレクト通信販売


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑