バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン

HOME > バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン > 最新号・バックナンバー

「バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」第23号

バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン第23号

画像を拡大

発売中

画像を拡大

商品概要

  • エンジンのディテールを組み立てる

  • 号数:第23号
  • 発売日:2017-07-11発売
  • 通常価格:本体1,657円+税
  • お気に入りリストに追加
23

さあ、あのデロリアンを作ろう!

エンジンのディテールを組み立てる
今号でも、デロリアンのエンジンにディテールパーツを加えていく。トランスミッションケースのブラケットを取り付け、オルタネーターやオイルレベルゲージも加えよう。

メイキング・ザ・ムービー

フォード「マスタングGT390」
『ブリット』(1968年)―映画の中の名車―
大成功を収め、後の映画やテレビ作品にも大きな影響を与えた1968年公開の『ブリット』。同作品では、スティーブ・マックィーンがハンドルを握る「マスタングGT390」が、映画史上最高とも評されるカーチェイスを繰り広げる。

ビハインド・ザ・シーン

撮影に使われたデロリアンのエンジン
デロリアンに搭載されたエンジンはV型6気筒、排気量は2.85ℓで約130馬力という出力を備えている。映画に使われたデロリアンがレストアされた際に撮影された写真などから、「DMC-12」のエンジンに迫ってみよう。

コラム・オブ・ザ・フューチャー

タイムトラベルの動力源―ドクの盗んだプルトニウム―
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するデロリアンの動力源はプルトニウム。オープニングシーンから伏線が敷かれているプルトニウムは、ストーリーの鍵の一つになっている。


在庫無し
■こちらの商品はデジタル版のみでの購入はできません。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)は+100円/号です。
■紙面版+デジタル版(バンドルプライス)を複数購入された場合でも、デジタル版はご購入者のアカウントに対して一つのご購入となります。
■デジタル版サービス「デアゴスティーニ書店」の詳細はこちら
■すでに紙面版の定期購読をお申し込み済みの方で、デジタル版のご購入をご希望の方は読者受注センターまでご連絡ください。読者受注センター:0120-300-851(受付時間 10:00~18:00 ※年末年始を除く)
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ パーツ通信販売
  • デアゴスティーニ セレクト通信販売


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑