TOP > マイページ

中義さんのマイページ

中義さんの最近の投稿


  • サンダーバードは大きく分けて、3つのドラマの流れがある。
    今回のアップした画像で見るサンダーバード4号の右側のペネロープが中心となったスパイ物、冒険物、コメディ物と言った大人の雰囲気が漂うドラマと、サンダーバード4号の左側で見るような救助メカ総動員して火薬を大爆発させて子供でも大人でも喜ぶドラマと、そしてサンダーバード3号を中心に、空、宇宙を描いたドラマがあった。
    今回、サンダーバード4号を中心に2つのドラマをアナスタ湖湖畔で発生したものとして創造してみた。
    右側は、冒険中に事件が発生し、また左側は土木関係のメカを集めて大変なことが事件が発生しているに違いない。
    さあ、みんなが救助を待っている、救助に向かって、レッツゴー。


  • ジェットモグラが完成したので、気になっていた第2話の「ジェット”モグラ"号の活躍」の場面で、5番ポットの内容がジェットモグラから磁力牽引車と研究室が見える場面を再現しました。
    ジェットモグラが大きいのか、磁力牽引車が大きいのか、3台並べるといっぱいですね。
    やっぱり、劇中は映像技術でわれわれの目をごまかしていたのでしょうか。
    それでも劇中の感じが出てきて恰好いいです。2号が完成したら、再度この場面を写真に取りたいと思います。


  • 32号は電波発信車のフロントトラックを作成するのですが、フロントホィールの組み立てにはまりました。
    目の悪い私にとって、今回は大変です。 眼鏡をはずしながら作業をしてたのですが、フロントホィールを4つはめて
    フロントトラックアウターをはめるのですが、これが簡単に飛んで外れてしまうのです。飛んで外れるだけならまだいいのですが、フローリングの床に飛んでしまい、どこを探しても見つからなくなってしまいました。
    パーツもHPに出てないんで、お客様サポートセンターに電話したら、今回だけというので送っていただけることに
    なりました。(とりあえずよかったですが、あんなに小さいもの送れますか?)
    切断面を綺麗にしてから4つのフロントホィールを平行になるように置けばうまくいくようです。
    とにかく20分以上も四苦八苦しました。後1つは部品が来るまで待っていることにします。


  • 12号13号が来てので作成しました。
    今回から三番コンテナポットの作成が始まります。
    とくに、部品が小さいくせにフロントハッチとリアハッチに共通する大事な部品としてヒンジピンが
    あります。1センチも満たない部品ですがないとハッチが閉まらない、開かないという症状が出るので
    大変です。この私もピンセットでつかみながら2回も飛ばしてしまい、フローリングの床を老目で探して無事に
    救助しました。
    指でしっかり押さえて着けた方が安心できました。
    皆さんも飛ばさないように、落ち着いてつけましょう。
    間違って反対に着けてもピンセットで押せばとれますから慌てないようにしましょう。この私も反対に
    つけてしまいました。

※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。 ※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、 お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当掲示板の書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。 ご利用のルール


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑
Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN. All Rights Reserved.