TB2号 専用発射台 完成はしたものの・・・

3

  • ふじつぼ

    ふじつぼ

    2017-09-08 21:37:33 もう届いたのですか?できはどうですか?感想楽しみに待っています。
  • T・SーMYTF

    T・SーMYTF

    2017-09-20 00:55:26 感想
    TB2号の発射台を制作してみて
    サンダーバード日本放映後52年の時を経て、上下に動く発射台のキットは私の記憶では今回が2例目、1例目は当時もまた馬鹿でかいプラモの「サンダーバード秘密基地」で、そのときもたいへんな思いをして一日で制作した気がする。
    キット以外では食玩の特別品や海外製の上下しない目覚まし時計なんかもチラホラ流通していたようだ。
    しかし、今回のキットは1/144の2号用として急遽の商品化だったので、開発担当者殿はきっとたいへんだっただろう。

    荷が届いた。
    お詫びもあったがケースが一日早く到着し、まもなく赤いチャンチャンコを羽織るジジイは、玄関に置かれたまま家族の冷たい視線を浴びているケースを守ってやれなかった。「じゃま」「なにこれ」とかわいそうだった。
    しかし、本当に何から何までビッグサイズ、工場も物流も、さぞたいへんだっただろうと思う。

    翌日、発射台が届いた。
    とうぜんまたでかい。しかしジジイに考えている暇はない。早く制作せねば・・・
    机の上に置いて←置けるわけがない。 足元に置いて広げていく。が、最初に目に飛び込んだのは「ヤシの木」
    こちとらジジイだぞ。幼稚園児じゃない(こともないか、ちょっと似ているか) 早く隠せねば家族に笑われる。

    説明書をななめ読みして、制作開始。
    ①最初のトラブル
    ビスが足らない。なぜだ?工場の入れ忘れか。←すぐ他人を疑う。
    理由が分かる。座金付きのビスを使っていた。説明はもっと大きく書け。←すぐ他人のせいにする。
    ②次のトラブル
    操作スイッチが反応しない。説明書を読み返す。
    理由が分かる。三角の成形スイッチは遊びの多いところへ入れるように工夫しないと、少ないところでは側から押されて動きが渋い。これは説明書のどこにも書いてないので、要注意。
    ③トラブル
    発射台の軸受に通すシャフトの位置関係が説明書では理解できない。幼稚園児でもわかる図への差し替えが望ましい。
    ④その他
    気がついたというか疑問点。接着剤を使用していないので、簡単に終わるところを難しくしているような気がする。例えばC5~7のくだりとか。またビスの種類ももう少し減らせないか。径を太く長さも長くなれば電動ドライバーも使用しやすくなる。
    あと、音を出すことはとても良いと思うが、私ならジャッキ音(ウイーン)を望む。これは2号にも同じ。せっかくモーターの作動音が静かで、リアルな真鍮パイプを脚に採用したのだから、もうひと押し欲しいところ。バージョンアップキットを期待する。

    まとめ
    2例目というのは失礼で、2号と同様に期待以上の仕上がりで、1/144の発射台は世界初と誇れるとても良い商品と思います。家族も第一声は「わーすごいね、カッコイイ、ケースもキレイ」と褒め言葉ばかりで、最後に一言、

    「次は2号を飛ばしてね」。。。

    デアゴ開発担当者殿、引き続き期待しています。(笑)
もどる

※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。 ※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、 お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当掲示板の書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。 ご利用のルール


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑
Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN. All Rights Reserved.