12号、13号は細かいので、注意が必要です。

2

中義 2016-04-25 23:03:25

12号13号が来てので作成しました。
今回から三番コンテナポットの作成が始まります。
とくに、部品が小さいくせにフロントハッチとリアハッチに共通する大事な部品としてヒンジピンが
あります。1センチも満たない部品ですがないとハッチが閉まらない、開かないという症状が出るので
大変です。この私もピンセットでつかみながら2回も飛ばしてしまい、フローリングの床を老目で探して無事に
救助しました。
指でしっかり押さえて着けた方が安心できました。
皆さんも飛ばさないように、落ち着いてつけましょう。
間違って反対に着けてもピンセットで押せばとれますから慌てないようにしましょう。この私も反対に
つけてしまいました。

【トピックス】 コンテナポッド救助メカ組み立て

  • kentojane

    kentojane

    2016-05-07 10:41:38 依然として、毎週回の部品の少なさ(2号本体)で、作成が簡単に終わってしまいますね。w

    付属のピンセットでパーツを掴むと必ず飛んで行って無くなってしまうという不思議な道具ですw

    それはそうと、恥ずかしながら今日まで、コンテナにリアハッチがあったことを知りませんでした。(^_^;)’’’
    劇中でも見たことが無いし、昔 作ったプラモにも無かったし・・・・・。

    でも、リアハッチがあると重機器車両の搬出搬入が楽で便利ですからね。
もどる

※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。 ※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、 お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当掲示板の書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。 ご利用のルール


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑
Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN. All Rights Reserved.