週刊ロボゼロ

男のロボット部掲示板

【ご注意】投稿内容は、掲示板管理者が内容の確認の後、掲載いたします。
本誌の内容に関するご指摘、ご質問は、お問い合わせフォームからお願いいたします。

教えてください!

なんちゃってデイジーチェーン(全般)

この書き込みへの評価 4Point

投稿日時:2014-06-29 08:11:20

このスレッドへの返信はこちら
スレッド主 変態うさぎ

ロボゼロの手足のサーボのコード束をなんとかしたい。
でも、互換性を保ちたいし、性能低下も防ぎたい。

というわけで、デイジーチェーンもどきな配線にしてみました。
名付けて、『なんちゃってデイジーチェーンTYPE3』です。(2回失敗作がある)

胴体内のサーボ1,6,19,24の4つはそのままにしておきます。

腕は、サーボ2(23)と3(22)、4(21)と5(20)の
それぞれの隙間にサーボコネクタを設置して、電源ラインのみデイジーチェーンとし、
信号線は1列4Pコネクタにまとめてコントロールボードへ接続します。
(サーボ番号のかっこは右側。電源は2Pコネクタでコントロールボードに接続)

脚は、同じく電源ラインのみデイジーチェーンとし一番遠い末端からさらにボードに
戻るループ状にして電圧低下を防いでいます。
(かかと外側には1000μFのコンデンサを(一番遠い末端)コソーリ装備w)

サーボコネクタ×4のユニットを太もも外側と脹脛外側に装備、それぞれにサーボ3つ
繋ぎ、残り1つのコネクタに信号ラインをまとめ、片足づつ1列6Pコネクタにまとめて
コントロールボードに接続しています。

これら四肢のサーボはコードを短く切り詰めています。

ついでに、肩のコネクタ部に翼端燈を付けてみました。(お台場ガンダムのマネw)

なお、電源ラインにはAWG22より線、信号ラインにはAWG28より線を
使っています。(電力を必要とするところは太く、信号ラインは細く)

この改造でコード束の太さは1/2以下になってるハズなんですが・・・

また、スタンドはロボザック用のものが特価で入手できたのでロボゼロ接続フォークを
移植して使っています。


【注意】
配線の改造を行うときは、確実に接続されているか、結線に間違いはないか、などの
チェックを徹底してから電源を入れましょう。
また、改造はくれぐれも自己責任でおねがいします。

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

※健全な掲示板運営のため必ずルールをご覧下さい。

ご利用のルール

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当掲示板の書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。



Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑