週刊ロボゼロ

男のロボット部掲示板

【ご注意】投稿内容は、掲示板管理者が内容の確認の後、掲載いたします。
本誌の内容に関するご指摘、ご質問は、お問い合わせフォームからお願いいたします。

ただいま組立て中

サーボのコードの取り回しを変えてみた(全般)

この書き込みへの評価 0Point

投稿日時:2013-06-16 05:41:38

このスレッドへの返信はこちら
スレッド主 変態うさぎ

太もものあたりのサーボのコードがよく引っかかるので、コードの取り回しを変えてみました。

今回使用したものは、強化ナイロン製のコードクリップです。
これは、粘着テープで固定するタイプのもので比較的小型のものです。
(100円ショップやホームセンターなどで手に入ります。)

配線は、写真を見ていただくと一目瞭然! カナーリ、すっきりまとまってるでしょw

コードクリップは、関節の動きに干渉しないように、足首サーボ(右15番、左10番)、膝金具、
太ももサーボ(右17番、左8番)、および腰金具に貼り付けています。

太ももから胴体にかけてS字(右側は逆S字だが)を描くように配線しています。
この時、お尻のサーボのコードは腰クリップを通るだけなのでかなり長さが余ってしまいます。
この余剰コードでコードを束ねるように動力パイプ風に巻きつけてみました。
(コードがばらけるのは、腰クリップ~コントロールボード間なので)

このように機体のすぐ近くに這わせるように配線したおかげでコードが引っかかることがなくなりました。
また、コードクリップでとめているだけなのでサーボ故障時の交換も迅速にできると思います。

 ※注意
  コードの取り回しを変えたときは、電源を入れる前に手で各関節を動かしてみて
  引っかかっていたり必要以上に突っ張っていないか確かめましょう。(特に腰の旋回など)

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

※健全な掲示板運営のため必ずルールをご覧下さい。

ご利用のルール

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当掲示板の書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。



Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑