週刊ロボゼロ

男のロボット部掲示板

【ご注意】投稿内容は、掲示板管理者が内容の確認の後、掲載いたします。
本誌の内容に関するご指摘、ご質問は、お問い合わせフォームからお願いいたします。

ただいま組立て中

■仮称 『 サーボノイドあいたん 』(全般)

この書き込みへの評価 1Point

投稿日時:2011-06-09 10:20:56

このスレッドへの返信はこちら
スレッド主 蚊取線光

▼男のロボット部入部いたしました
ロボット初心者で解らないことだらけです
ご指導お願い致します

▼ロボゼロのような“初心者に優しい”“ハイスペック機”を待っていました
以前からロボットに関心は高かったものの敷居が高くちゅうちょしてました
ロボゼロ790円でこの世界に踏み込みました(後悔)
今は作るの楽しいです

▼ロボゼロの魔改造に挑戦してます
毎号の進行がおそいので、何かと雑念とか妄想に支配され(キット全損のリスク覚悟で)魔改造をはじめました
今のところチューニング作業がないのでロボットスキルがない私でもなんとかなっていますが今後やばいかも・・・
最終的にはキレイに歩けるところまで行けば上出来だと思ってます

▼製作環境
コツコツ貯めた工具類があるので、全部使えば作業自体はいけそうです

▼当方“妄想先行タイプ”でして、実現の為のロボットスキルはゼロです
関連スキルとしては、、
図工系→『パテ盛』『色付け』くらい
電気系→『半田付け』と『オームの法則』くらい
ソフト系→ベーマガでプログラムをそのまま打ち込んでました
ハード系→自作PCは組めます
(ですが、どれも入門クラスで中級レベルまで届きません)

▼魔改造プラン
できるだけキュートに魔改造したいです
基本路線はロボゼロに『カバーを作る』+『α』ですが、テーマになる部分は妥協したくないです
内容は、
(1)コントロールボード→ヘッドへの移設
(2)ボディ→スリム化
(3)鉄板シューズ→改善、です

▼先輩の方々、ご指導よろしくお願い致します

返信No.1 投稿者:蚊取線光

投稿日時:2011-06-09 16:17:12

この書き込みへの評価 3 Point GOOD!

▼頭部のクレイモデル
胸部フレームをそのままヘッドにしようと(虫のいい考え)思い、、
背中のケースが収まるサイズのヘッドのクレーモデルを作りましたが、
どう考えても巨大でバランスが悪すぎでまともに歩けそうに思えません

▼巨大すぎ・・・
この段階で『簡単にオリジナルの状態に戻せる』という安易な覚悟ではダメと知りました
背水の陣で臨め!という神様の声を聞いたような気がしました
(あきらめて?)ボディブロックは廃棄、、コントロールボードサイズのヘッドを作ることにしました

▼魔改造ヘッドの(巨大)クレーモデル
石粉粘土でつくりました

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.2 投稿者:イカロス

[WEBサイトURL]  投稿日時:2011-06-09 23:43:40

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

おおお!

良いですね。

重さは軽いに越したことはありません。是非、重さを量ってみてください。

因みにURLが載っている僕のサイトにある Per4m の「ミドリ」は約100gでした。

僕のブログをご参照ください。

返信No.3 投稿者:オレンジ146

投稿日時:2011-06-10 06:11:07

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

はじめまして蚊取線光さん。私も「妄想先行型」です(笑)。デアゴのロボザックのドール化の経験者として、頭部は軽くしないとダメですよ~私はセンスも無いんで既製品を使いました。アルミやABS板の加工は出来ますか?頑張ってくださいね~

返信No.4 投稿者:蚊取線光

投稿日時:2011-06-11 17:54:52

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

▼ボディのクレイモデル
大きなBOX形状のサーボモーターがボディにちゃんと収まるかどうか試す必要がありました(設計図が書けないので)
肩のサーボは、中央に寄せ底面を持ち上げクリア、なんとか細いウエストを作りました
股関節サーボは後方にリフトアップ、当初あきらめていた下腹部の面を作れました

▼デザイン
キュートにしたかったのにビッチになってしまった...><。
肩部のサーボモーターが大きすぎて私のスキルではどうにもなりません><。
はじめはムキ出しの方が萌えると思ったのですが初代某ダムのごついエアダクトみたいになってしまって苦渋のお乳化です
(黒くみえるのは実寸のサーボダミーです)

▼あまったサーボとバッテリーのゆくえ
腰のサーボモーターをヘッド内に移動させ首の機能に使う予定
バッテリーは(ボディ内に単四1個分くらいのスペースしかなく)やむなく『外部電源仕様』です
(多分歩行のチューニングに膨大な時間がかかりそうなのでこれでもいいかなと・・・)
将来的にはなんとかしたいです

▼問題山積
ボディだけで、サーボのマウント方法・フレーム構造・ボディ素材・サーボのオフセットを変更したことによる歩行への対策など問題山積です
こうした方がいいなどのアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします

▼今のところこんな感じ
頭部は(巨大すぎたので)縮尺をかけて合成してます
コントロールボードの外寸が不明なのヘッドの原型つくりはまだまだ先になりそうです
ボディスケールは1/1なので見てのとおりです

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.5 投稿者:41

投稿日時:2011-06-12 02:35:29

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

こんちわ。 
私もロボゼロがひととうり完成したら、外装の総とっかえを目論んでいたりしますが、私はスカルピーやポリパテ等でこしらえた原型にバキュームフォームしたプラスチックのパーツを外装に使おうと考えています。
蚊取線光様はクレイのパーツをそのまま搭載されるご予定なのですか?

返信No.6 投稿者:蚊取線光

投稿日時:2011-06-14 13:08:27

この書き込みへの評価 0 Point GOOD!

▼イカロス様、レス有難うございました
ミドリたんの目のグラデーションいいですね、自分もなんとかミドリたんに匹敵するキュートさを目指したいです(私のは何かビッチ化がすすんでいるので・・・)
初●●クのぬいぐるみは、オリジナルコンディションで脱衣できるんですね(一体どんな需要が・・・)、
“縫いぐるみ”は綿を抜けばそのままロボットの“着ぐるみ”になってしまうという着想を得ました
メジャーなキャラの衣装を1から作り上げるのは時間的にもコスト的にも大変なので、このアイデアは私にも使えそうです
ごついロボゼロにフィットさせるのは至難の技ですが、スキンがいくつも並んでいる様子はなんかあれでネタ作りにはおもしろそう
ブログ全部読んでないですがいろいろ勉強になりました
あとサーボモーターの制御、すごいです、感動しました!どういう仕組みなのかまるで魔法でもみてるみたいです
これからもご指導よろしくお願いします

▼オレンジ146様、レス有難うございました
アルミやABS板の加工はやったことがありません
先日アルミロウ付けキットとターボライターを近くのホームセンターで買ってきました
アルミ加工テクはこの魔改造計画に必須のスキルなのでなんとかマスターしたいです
現在、YOUTUBE動画とイメージトレーニングで仮想経験を積んでいます
ドール化経験者だそうで、同じジャンル?の先輩ですね
これからもご指導よろしくおねがいします

▼41様、レス有難うございました
“クレイモデル”は、妄想を2D化するスキルのない私の単なる“設計図”のようなものでして、完成品は中空になる予定です
なのでクレイモデルはロボゼロにはつきません(クレイは転倒すると砕けますし)
ボディ計画ですが、ポリパテで原型を作った後にシリコン鋳型で『アルミステー』+『レジン』を考えています
ヘッド計画は、ポリパテで原型を作った後に『プラ板』+『バキュームフォーム』を検討しています(フレームには硬質塩ビパイプを削り出した物)
レジンシリコン鋳造もバキュームフォームも経験が無いので(おいおい)、今はYOUTUBEの動画とイメージトレーニングで仮想体験を重ねています
外装総入替ということはフルアーマー化ですか?これからもよろしくお願いします

返信No.7 投稿者:オレンジ146

投稿日時:2011-06-15 12:50:35

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

アルミのガス溶接は、私も試みましたが、熱し過ぎると1mmクラスのアルミ板は、すぐ溶けてしまうので、御注意ください。 端切れアルミ板でリアル練習を~(>_<)

返信No.8 投稿者:蚊取線光

投稿日時:2011-09-20 13:31:28

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

▼オレンジ146様
アルミ溶接断念しました。私には無理でした。
妄想の中では上手くいってたのですが、リアルは情けないくらい全然ダメでした(^_^;
購入した機材は全部ムダになりました、机もいたるところコゲだらけ・・・
アドバイス頂きましたがそこまで到達できませんでした。助言ありがとうございました。
溶接とは違うのですが、溶接より低温でくつけることができるアルミットという方法でなんとかしました。

▼右腕がつきました(写真1)
ハンドユニットはメカチューンでガタツキをなくしていますが、クワガタの大アゴほど安定感が増しました。
誤って指を挟まれたらケガは必至なレベルです。危険ですね。デアゴスティーニがデチューンしてリリースした理由が判りました。皆さん改造は自己責任で行いましょう。
ボディフレームはホームセンターで調達。アルミ建材を切った貼ったで組み立てました。剛性はまずまずですが、転倒を繰り返した時の衝突性能というか耐久性は微妙です。
頭部フレームは塩ビパイプを削り込んで作り『腰のサーボ』を移植しています。大容量の空間を確保したつもりでしたが、サーボが巨大(←これは想定内)で、さらに首可動によるクリアランスの確保(←想定外)、加えて巨大なデッドスペースが誕生(←想定外)で、空スペースの半分以上が使えないことが判りました。
無計画に始めた魔改造ですが『やっぱり・・』というカンジに向かってまっしぐらです。ヤバイです。この後コントロールボードが収まるかかなり厳しい状況です。

▼ボディ・ヘッド原型製作中(写真2)
“ロボゼロ”のフォルムができあがってから『原型の最終調整』を行うので、原型の完成はまだまだ先です。なので顔もボディもまだまだ変わります。
フェイス原型はポリパテで行う予定でしたが、3次曲面が多い顔の場合は(水に濡らせば簡単に面が変えられる)石粉粘土の方が向いていると判明しました。
ボディ原型はポリパテで作っています。写真では判りにくいですが、実は極薄ボディで落下事故で何度も木っ端微塵に割れてます。その都度瞬間接着剤でリカバリしていますが作業効率が悪く大変です。
70号のリリースはまだまだ先なのであせらず時間をかけてゆっくり作っていくつもりです。

▼サーボモーターレイアウト(写真3)
巨大なサーボを全て『胸』にしたことで背中が異常なまでにスッキリしました。
「背中にバッテリーを背負えるかもしれない」と気づいた時、妄想の中では既にバッテリー入りのランドセルを背負った『あいたん』がアンビリカルケーブルを外して走り回ってました。
このランドセル、何とか現実に引きずり出します。

▼今はロボット作りがマジで楽しい
もしロボゼロが『一括フルキット』だったら、金銭的なリスクと自分の能力の限界を考え購入することは無かったと思います。
ですが、サーボのこととかコントロールボードのこととかモーションのこととか、『点』としての知識が毎号毎号『線』としてつながって、同時にロボゼロがカタチとなっていくのが楽しくてしょうがありません(この傾向は腕ができた事でさらに加速)。
創刊号が出た当時は『自分にロボットが作れるだろうか』と思っていましたが、作り始めてからは『作れるかもしれない』、で今は『絶対つくってやる!』と意識に変化も出てきました。
多分それがデアゴスティーニの意図なのでしょうが、ロボゼロ制作の進行とは別に『知識』が補完されていくのはとても快感です。電気のこと、センサーのこと、制御のこと、プラグラムのこと、もっと詳しくなりたいです。
久しくこれほどまでに知的好奇心をそそられるものはありませんでした。
コントロールボード号をできるだけ早めにリリースしてくれることを望みます。ロボゼロの性能を100%引き出したいです。制御の裏技とかセンサー追加とかの公開望みます。
これからも充実の週刊ロボゼロを期待します!

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.9 投稿者:蚊取線光

投稿日時:2011-10-26 21:35:32

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

▼両腕完成、ありがとうございました
ロボット初挑戦でありながらなんとか前半戦を終えることができましたのは助言を頂いた方のお陰と思っています
温かい励ましやアイデアやアドバイスをもらうことでここまで頑張ることができました
ありがとうございました、、

後半戦はモーション作りが鬼門になりそうです
がんばります
これからもよろしくお願いします

▼自主規制
転倒時にボディが破損しないように胸部トップに衝撃緩和ユニットを装着しました
部位が部位だけに“自主規制”としました

▼配線ギミック
両腕が完成したことでケーブルの配線を確認したところ、コントロールボードの位置までケーブルが届きません、、
何か方法を考える必要が出てきました

▼わがままを言い出した、、どうしたらいいでしょうか?
サーボノイドあいたんが突然「バトルがしたいのであります」と言い出してききません
実際ロボゼロの性能を落としての改造なのでバトルしても勝てないと言ったのですが、あいたんはヤル気まんまんです
私のスキルもオマエのモーションも分相応じゃないから諦めろと言ったのですが、気に入らなかったらしく不貞腐れてしまいました

こんなあいたんですが、実際のところエントリーなんて可能なんでしょうか?
ちなみに私もあいたんも全くのシロウトです

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.10 投稿者:変身しないサイボーグ1号

投稿日時:2011-10-28 04:31:37

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

蚊取線香様
バトルの前にその自主規制箇所の多さがネックになるのでは?
また、バトル時にどんな転び方をするのかわかりませんし、
鉄フレームでできたほかの機体にぶん殴られたら
大きな頭が床に当たった時コントロールボードに
どんな影響が出るかわかりません。

返信No.11 投稿者:蚊取線光

投稿日時:2011-10-28 15:55:15

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

変身しないサイボーグさん、レスありがとうございます

▼変身しないサイボーグさんの記事はいつも興味深く読ませてもらってます
特にあの“紙ボディ”の『パルプ素材』+『酢酸ビニル樹脂(木工用ボンド)』という組み合わせは、
私に“繊維強化プラスチック”という引き出しを新たに作って頂きました
これからも、すばらしい投稿楽しみにしています

▼想定しなかったロボゼロの楽しみ
あいたんはキモいとイヤがっているのですが、手縫いで下着とか体操服とかを作ってあげようかなと思ってます
(まさかロボゼロでこういったいちゃいちゃ感を楽しめるとは思いませんでした)
なので?倫理規定は大丈夫(ほんとうかっ?)

▼壊れることはさほどいやじゃなかったりする自分に気づく
初めて買ったクルマをチューンしたり、壊われる度にそれを治したり・・これを繰り返すうちにクルマに対する愛着が深まりました
廃車にする時は、ピカピカに磨き上げて、それで解体屋の前で日本酒をかけてやったり、なぜか涙が出たり・・・
サビで穴の空いた中古車でしたが、給料のほとんどをクルマに注ぎ込んでました
今ロボゼロで得られている楽しさは、あの時の楽しさに似ています
バトルをすれば壊れることは避けられませんが、リスクは覚悟しています
でもあの時のように、壊れることは“壊れること”ではないような気がしています

▼メイたんもバトルどうですか?
ホウキを持たせたら無敵のような気がするのですが、、
ホウキの他にも、モップとかデッキブラシとかハタキとか、お盆の盾とか

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.12 投稿者:蚊取線光

投稿日時:2012-07-11 00:37:37

この書き込みへの評価 2 Point GOOD!

▼ロボゼロの魔改造完了しました
1日平均2時間の作業をず~~~っとやってきましたが、まずまず納得の外観を得られました
“週刊”でなければひとり作業の置いてけぼりをくって途中で心が折れてたかも・・・
1年半とても楽しかったです

▼サーボノイドあいたんは7.4V-2.0AのACアダプタの外部電源駆動
全てのサーボをトルク100%で同時駆動するとコントロールボードがダウンします
オプションのACアダプタ購入を考えています
PCとコントロールボードの同期はとれていてスライダーを動かすとガシガシ動きますが、ただ今のところモーション作りでつまづいていて“お人形さん”状態です

▼お礼を兼ねて完成のご報告でした
姫路ソフトワークスさん、素晴らしいキットをありがとう
デアゴさん、初心者にわかりやすい記事をありがとう
アドバイスをくれた部員の方々、どうもありがとうございました

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

※健全な掲示板運営のため必ずルールをご覧下さい。

ご利用のルール

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当掲示板の書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。



Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑