作ってみました

【全般】

黒豚

投稿日時:2020-01-22 23:00:41

折れていました…

ウェザリングとヘッド高を下げる作業をしようと内部を開けてみたら、折れてました〜
修理と補強をしないとなぁ…

【トピックス】 その他

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.1 投稿者:ポル

投稿日時:2020-01-27 12:49:50

黒豚様

アララ。
簡単に折れちゃうんですね。
これって、デアゴさんの方で、補償の対象になるのかな?

ならなければ、購入しか無いですよね。
私も、子供が毎日遊んでいるので、あり得ますね。
なにぶん、プラスチックですので、劣化の可能性もあるし。

アルミで削り出して造るしかないかな?

返信No.2 投稿者:<SQUARE>

投稿日時:2020-01-27 13:01:48

ケーブルのガイドにしては弱いなぁと思ってましたが、
折れちゃうんですね。
アルミ板で作ってみようかな?

所でこの部分のベアリングってギャップが多いですよね。
先日、確認したらココに通る軸が少し擦り減ってました。
シャフトもストレートでは無いので更に削れて頭がグラグラに成りそう
0.1mmの真鍮プレートでも入れてみようかと思っています。
上手く出来たらまた投稿しますね。

返信No.3 投稿者:黒豚

投稿日時:2020-01-27 13:35:10

ポル様
<SQUARE>様

そうなんですよ〜 柔軟性を持たせてるなぁと思ってたんですが、意外と弱かったです。
どうやらスパイラルケーブルに引っ掛かった様な気がします。頭が回転する時に"ガガっ"て音がしましたもの…
スパイラルケーブルに対策しないといけない気が…
ビニテかクルマの配線用テープかを巻きつけて滑るようにしなきゃ。

アルミで自作するか、加工するしかないかなぁ〜

返信No.4 投稿者:<SQUARE>

投稿日時:2020-01-27 14:39:29

以前にヘッドとボディの隙間調整に3mmのスペーサーを入れたと言う投稿を拝見しましたが、
この部分って段落としになっていたんですね。
私はココにM5平ワッシャーを各2枚重ねで入れて、高さにして1.6mm下げました。
穴サイズが異なるのでワッシャーを内内に配置してネジで固定してから瞬間接着剤で固めてます。
あまり良い方法ではないので次回メンテナンスする時に専用のプレートでも作ろうと思っています。

今はプレートよりも軸とベアリングの内輪の寸法差が気になります

返信No.5 投稿者:黒豚

投稿日時:2020-01-27 16:11:54

<SQUARE>様

私のスペーサーは内径3mmなのでズレる事はないのですが、仰るようにモーター側の穴に落ちる可能性もありますよね。ギリ落ちてはいませんが。
2mmのアルミ板でスペーサー作れば良かったかな…

私のシャフトは削れてるかは未確認です。
例のスペーサーは入れてません。
TNT製のベアリングに換えてみます?(^_-)

返信No.6 投稿者:ポル

投稿日時:2020-01-27 17:39:30

<SQUARE>様

ベアリングもですか。
確かに、ベアリングを見たら、隣国製のでしたので、心配はしてたんですが。
やっぱり。と言う感じですね。
頭は、一番動く所なので、要注意ですね。

黒豚様

スパイラルチューブ、ゴム製に交換した方が良いかもですね。
それか、絶縁テープや糊の着いていないビニールテープで巻くか、ですかね。

ベアリング、TNT製品なら、間違い無いですね。
耐久性も上がりますし、何しろ、摩擦係数が、全然違うので、頭が回る時は、スムーズかも。

ウエザリングよりも、こっちが、先決ですね。
報告ありがとうございます。

返信No.7 投稿者:黒豚

投稿日時:2020-01-27 18:57:25

訂正:TNT→NTN でした〜(笑)
爆破してどうする‼︎
なんて〜なめらか〜♬でした。

返信No.8 投稿者:<SQUARE>

投稿日時:2020-01-28 13:54:30

ポル様
黒豚様

TNTは笑ってしまいましたw
いつも使ってるのはNSKかミネベアかな
直動だとTHK、
あ、イヤイヤ、モーターの上にあるベアリングは問題無く、
問題児は軸側ですね。
鋳造品でベアリングのハマる部分も加工されておらず、
しかも強度が無いのでスグに磨耗します。
基本的にこのシリーズのベアリングの使い方は大間違いです。
ドーム内部のベアリングは全て意味を成していなく、
フランジなどで固定している方が設計としては正しい。
ドライブシャフトとドームサポートは溝を合わせてハメ込んで接着すると良いです。
使用する接着剤は柔軟性のあるグルーガンがオススメです。

返信No.9 投稿者:ポル

投稿日時:2020-01-28 17:03:14

<SQUARE>様

NTNと日本精工は、知っていましたが、ミネベアは、はじめて知りました。

また、ヘッドドーム内の補強や改造を詳しく知りたいですね。
近くなら、直接会ってお聞きしたいですが、京都迄は、高速で6時間は掛かりますので、遠いですね。

返信No.10 投稿者:<SQUARE>

投稿日時:2020-01-29 00:51:30

ポル様
6時間はかなり大変ですね

頭部のドームの中にあるベアリング2個と十字溝のある頭部ドライブシャフトが
1本のシャフトで繋がる構造ですがどこにも軸を固定されて無く、
頭部ドーム全体の駆動伝達は頭部ドライブシャフトからドームサポートへ伝わり回転しています。
極端な話、ドライブシャフトとドームサポートをネジ固定して
φ8mmx100mmのシャフトで芯を合わせておけば頭頂部のベアリングは無くても良いパーツになります。

ドームサポートとドライブシャフトを接着剤で固定すればモーターの出力軸が四角なので
頭を乗せるのも今の頭頂部のベアリングにシャフトを通した状態を維持しながらドームサポートとドライブシャフトのすり割り合わせつつモーターの出力軸にも合わせると言った面倒な乗せ方は解消されますよ。
ついでにグルーガンでドームサポートとドライブシャフトを接着する際にすり割りの隙間を埋める様にしておくとカップリングの緩衝材の役割を期待出来ると思います。
1度お試し下さい。

返信No.11 投稿者:<SQUARE>

投稿日時:2020-01-30 15:20:51

ポル様

あら?色々と頭部の事を書いたので削除されたようです。
一言で終わっていてすいません。

返信No.12 投稿者:黒豚

投稿日時:2020-01-30 17:12:45

<SQUARE>様

何か削除されてます?


ケーブルガイド製作用のアルミ板を買って来ました。
切り出し等これから頑張ってみます〜♬

返信No.13 投稿者:<SQUARE>

投稿日時:2020-01-30 21:36:40

黒豚様
私が見た時は
「6時間はかなり大変ですね。」
だけでした(笑)
きっと構造に関する部分の確認ごに投稿の変更をしてもらえたのかな?

アルミ製で作られるのでしたら先にプラ板などで
形状違いなど試してみるのも良さそうですね。
私も検討中です。

返信No.14 投稿者:ポル

投稿日時:2020-01-30 21:38:18

<SQUARE>様

ここのスレNo.10に、色々とコメント有ります。
参考になります。

ここでも、グルーガンが活躍出来ますね。
思いもよらず、良いと。
グルーガンで固め、シャフトがぶれないので最高かと。

黒豚様

自分も、昨日、購入してきました。
形をコピーして、あとは、削るだけです。
面取りが面倒に。
私のは、まだ割れていないので、ゆっくりと造ります。
あと、スパイラルチューブの代わりに、糊の着いていないビニールテープ(仕事で使ってるので)で巻きました。
少しキツメに巻いたので、大丈夫かと思います。
絶縁テープでも良かったかも‼️

返信No.15 投稿者:黒豚

投稿日時:2020-01-31 13:17:20

<SQUARE>様
投稿を私が拝見した時は現状と同じでした。
形状試作、3Dプリンターで作ってみようかな〜♬

ポル様
熱収縮チューブ(ヒシチューブ)を重ねてみようかなと考え中です。



Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑