曇っていたって

1

白山に登った男 2017-08-31 15:17:40

2度目の白山で確かにわかった。

鬱々として、抜け道のないような気持ちにさえなる毎日。
両手からこぼれるほどの物に囲まれ、それでもなお不安になる。
時間はいくらあっても足らない。
そんな日々の生活から離れ山に登ってみる。

一泊。なんて時間が長いんだろう。ゆったりと過ぎていく。
何もない。何もいらないことに気づく。
必要最低限のものでいい。生きて行くだけの物があればいい。
そんな山の上。
曇っていたってそれに気づくだろう。

【トピックス】 登山雑談

もどる

※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。 ※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、 お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当掲示板の書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。 ご利用のルール


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑
Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN. All Rights Reserved.