マイ3Dプリンター公式サポートページ

FAB 3D CONTEST2016

● idbox!で出力した作品を写真に撮って、投稿ジャンル「作品募集」を選んで投稿してください。
● モデリングデータの画面キャプチャの投稿も歓迎です。
● 投稿の際に、作品のアピールポイント、苦労したところなども、ぜひお書きください!
● 投稿作品は、「週刊マイ3Dプリンタープリンター実践編」の誌面にて、掲載する場合があります♪
● 優秀作品には誌面にて講評を付けて掲載します。豪華プレゼントも予定!

ご応募はこちらから

スライサーソフト

Gコードに隙間が・・・(全般)

この書き込みへの評価 0Point

投稿日時:2017-06-18 00:44:23

このスレッドへの返信はこちら
スレッド主 sinn656

プリントはMacでRepetier-idbox!を使っています。
最近、Gコード書き出しの再に隙間ができる事が多発しています。
以前にも一度だけ隙間ができる事はあったんですが、
それ以外は順調に書き出せていました。

Repetier-idbox!を削除して、再インストールしても結果は同じ。
(関連書類も完全に削除して新規インストールしています)
STLデータを移動、回転、縮小させても毎回同じ位置に隙間ができます。
以前は正常にプリントできていたデータのですが・・・。

試しにRepetier-Host でも試してみたのですが、結果は同じです。
週1回程度はプリントしていますし、その間、パソコンの環境も特に変わっていません。
何か考えられる原因はありますか?

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.1 投稿者:JAQE

投稿日時:2017-06-20 09:32:54

この書き込みへの評価 0 Point GOOD!

 今までに経験したことのない事例でしたので、その内容を解析してみました。

【動作環境】
(1)PCはMac
(2)スライス用ソフトは、Repetier-idbox(V1.01) のSilic3r(V1.1.7)

【症状】
(1)stlファイルをRepetierに読み込み、オブジェクト配置した時点では、データに異常は認められない
(2)スライサーでGコードを作成すると、特定箇所のGコードが抜け落ちる(表示図形に隙間が発生)
(3)隙間が発生する箇所は、読み込むstlファイルの違いにかかわらず、ほぼ一定
(4)オブジェクト配置時に、データを移動、回転、縮小等させても、毎回同じ位置に隙間が発生
(5)Repetier-idboxをクリーンインストールしても症状は変化なし
(6)Repetier-Hostでも同じ症状
(7)プリントは定常的に行っており、その間にPCの環境に大きな変化なし
(8)以前に一度だけ同症状が発生したことがあるが、それ以後は発生なし。最近、急に同症状が頻発

【症状の解析】
(1)隙間が発生しているとスレ主から示された図形は、ベンチマークテスト用として知られる「3DBenchy.stl」と推測されます。そこで、該当のデータをダウンロードし、netfabb BasicやFusion360に読み込んでエラー解析をしてみましたが、上記症状につながるようなエラーは見つかりませんでした。また多くの人が同データを使用し、プリントしているにも関わらず、同様な症状の報告がなされていないことから類推して、データ自体の問題ではなさそうです。
(2)Repetierにデータを読み込ませたのち、縮小や回転等の加工を行っても、同様な箇所に同様な内容の欠陥が生じること、およびRepetierをidboxからHostに変更しても同様な症状が発生したことから、Repetierがデータを加工したことによる不都合ではなさそうです。
(3)とすれば、stlファイルをRepetierに読み込む過程で、データに何らかの変化が生じたものと推測することも可能です。要するに、その原因をスライサーソフト側に求めるのではなく、PC側の誤動作と考える可能性もあり得るのかとも思います。
(4)あと検討するとしたら、Repetier-Hostには「Cura」というスライスエンジンも搭載されています。それでも同様な症状が発生するのか、Repetierを介さず、スライスエンジンで直接スライスしても同様な症状になるのか、他のPCでも同様な症状が発生することがあるのか・・・といったことでしょうか。他に原因がないのか、もう少し考えてみたいと思います。
(5)なお、提示されたログファイルで気になったのは、「unable to close this loop having 1 point」という文言です。データ中に何らかのエラーが見つかり、修復しようとしたできなかった」ということであろうと思います。このあたりの内容がもう少し理解できれば、原因究明も進むのではないかと考えます。

返信No.2 投稿者:sinn656

投稿日時:2017-06-21 01:05:27

この書き込みへの評価 0 Point GOOD!

JAQEさま
早々の解析ありがとうございます。

動作環境、症状はその通りです。
箇条書きの方がわかりやすいですね。

症状の解析について、順にご説明します。
(1) のSTLデータはその通りです。 1年前ぐらいにダウンロードしたので、念のため再度ダウンロードしてみましたが、
結果は同じでした。 ダウンロードした時は何回も出力できたので、データに問題無いと思います。
(4) Mac版Repetier-Hostは1.0.2 最新版ですが、Curaエンジンは未搭載のようですので、 Curaアプリケーション Ver.2.1.3を
ダウンロードし、処理したところ問題なくGコードに変換できました。 Curaから書き出したGコードをRepetier-idboxで
読み込んだところ、問題ありませんでした。
他のPCは、動作環境が整っているのが今の一台だけですので検証に至りません。
(5) の件に関しては言われて初めて気づいた次第です。
確かにGコードに隙間ができる場合は、この文章が何十行と続きます。

とりあえず、先ほど試してみた何点かの写真を添付します。

1枚目:隙間の高さが同じ位置にくるかを検証。 高さは違いました。
2枚目:50%縮小した場合の隙間の位置を検証。 縮小すると隙間も同じ形に縮小されます。
3枚目:Curaで書き出したGコードを読み込みました。

以上、参考になるかどうかわかりませんが 引き続きよろしくお願いします。

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
idbox!をとことん楽しみ尽くす! モデリングコートセット 超音波カッター ハンディ3Dスキャナー フィラメント ご購入・詳細はこちら

※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧下さい。

ご利用のルール

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当コミュニティの書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。

DMM 3Dプリントはじまる。



Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑