マイ3Dプリンター公式サポートページ

FAB 3D CONTEST2016

● idbox!で出力した作品を写真に撮って、投稿ジャンル「作品募集」を選んで投稿してください。
● モデリングデータの画面キャプチャの投稿も歓迎です。
● 投稿の際に、作品のアピールポイント、苦労したところなども、ぜひお書きください!
● 投稿作品は、「週刊マイ3Dプリンタープリンター実践編」の誌面にて、掲載する場合があります♪
● 優秀作品には誌面にて講評を付けて掲載します。豪華プレゼントも予定!

ご応募はこちらから

組み立て

Y軸のガタツキ改善(全般)

この書き込みへの評価 5Point

投稿日時:2016-03-21 19:32:34

このスレッドへの返信はこちら
スレッド主 kosshi-

Y軸のガタツキが気になっていましたので改善しました
純正のブッシュを抜き取り、
大同メタル工業DDK05ブッシュK(5B0610)2個を
モノ太郎で購入して
前後から5mmづつ圧入します全体で30mm程にします
動画もでも、確認できます  

ガタツキが、無くなっていることが分かると思います

クリックすると拡大します

返信No.1 投稿者:kosshi-

投稿日時:2016-03-22 19:00:18

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

自分でレスでスミマセン
改善前に造形した時の写真と「黄色」
改善後に造形した時の写真 「緑」
画像をアップしました

写真では、分かりにくいですが
「ピクセルを落としているので」

輪郭がシャープに成っているのが実感できます

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.2 投稿者:turuman

投稿日時:2016-03-22 19:31:12

この書き込みへの評価 0 Point GOOD!

私もこのガタツキには気になっていました。造形に影響しないわけはありませんよね。
X軸側にはガタツキが少ないのに、Y軸側のガタツキが大きいのはヘッドブロックのY軸側の長さが短いからでしょうか

kosshi-さん情報有難うございます、私も改造したいと思いますので質問させてください。

金属製」のブッシュはロッドを傷つけることはないですか?

「前後から5mmづつ圧入します全体で30mm程にします」、とありますが前後から5mmづつしか入らないのか、又は5ミリ以上入れないようにするのですか?

旧ブッシュは簡単に抜けますか?

返信No.3 投稿者:kosshi-

投稿日時:2016-03-23 12:41:52

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

turuman さん レスありがとう御座います

旧ブッシュは、7.8mmの円柱長さ15mmに、5.8mmのポチを付けた物と
9mmの穴を開けたドーナッツ状の物を、造形しておきます
これらを使ってバイスを使うと抜けます

5mmづつは、加減しながら入れます (全部入れることも可能です)
圧入するときもバイスを使ってください (斜めに入ると大変です)

大同メタルのブッシュは、精度も高く 今回取り寄せたものは、オイルレスでも性能を発揮できる物です
                                              ( グリスは、塗りましたが)

指先で動かすととても滑らかに動くので ちょっと感動したぐらいです
                        ( 実は、内心 心配してました)

改善後、2回しか造形していないので、確かなことは、言えませんが
私の印象は、全く心配していません

返信No.4 投稿者:turuman

投稿日時:2016-03-25 10:22:52

この書き込みへの評価 0 Point GOOD!

kosshiさん有難うございます。

ブッシュはただ挿入しているだけなんですねいろいろ勉強になりました。
大同メタルのホームページでもブッシュ自体の摩擦係数はかなり少なそうなのでロッドを傷つけることもなさそうですね。
私も改造してみます。

いろいろご指導感謝です。


返信No.5 投稿者:shirokuma40

投稿日時:2016-03-26 00:36:42

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

私も 改造しました

モノタロウで 大同メタル工業DDK05ブッシュK(5B0610)を3個購入して

BS01 Wikiの改造部品ガントリーサポートを造形し取り付けました

(ガントリーサポートは BS01のヘッドブロック  デュアル対応用に穴が開いている所にねじで固定)

でしたが ねじで固定できなかったですが はめ込んだら 動きませんでした

ヘッドブロックの 左右にブッシュをつけ 手前側にガントリーサポートの手前側にも ブッシュ付けて ヘッドブロックとガントリーサポートはブッシュでつながっています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

純正ブッシュの取り外しは M8のボルト を 押し込む形にして 反対側には ワッシャーを数枚重ねて ブッシュが出てきてもいいようにして

バイスで はさんで いきます

大同メタルブッシュの押し込みは  M6のボルトを いれて バイスで はさんで 押し込みました

これから 造形ですが ヘッドの ぐらつきは なくなりました

kosshi-さん情報有難うございましたm(_ _)m


クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.6 投稿者:shirokuma40

投稿日時:2016-03-27 18:02:34

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

続編

ついでに Z軸のぶれも 改造しました

BS01WIKI改造部品 ◆Z軸センター調整用1mmシフトジグを基に 

6mmの 穴を ブッシュが入るように8mmに広げ

(ブッシュが落ちないように 底だけ6mm)

シフトジグが 落ちないようにもしました

本当は 左右のZ軸ロッドの固定ねじを使うのがいいかもしれません

固定は Z軸固定天板との 接地面を アセトンを数滴塗ってABSを溶かして 接着させました

これで 台座の上下の時の Z軸リードスクリューのぶれがなくなりました

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.7 投稿者:konchan

投稿日時:2016-03-28 15:25:38

この書き込みへの評価 0 Point GOOD!

私もY軸のガタツキが気になっていたところ、K0sshi-さんの投稿を拝見しました。
早速記載のブッシュを手配しました。
交換は、5mmボルト・ナット用の用具を造形し交換作業にかかりました。
元のブッシュを5mm程抜き出し、反対側に記載のブッシュを挿入しました。
その後、造形確認しましたが、写真のようにかなり改善できました。

良い情報をいただき大変ありがとうございました

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.8 投稿者:shirokuma40

投稿日時:2016-03-31 15:26:10

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

続編 [2]

Z軸のぶれ防止を 作りなおしました

BS01WIKI より◆BS01&BS01+MDF筐体データ(DXF,PDF)をダウンロードし(DXFファイル)

CADソフトで大きさ・穴の直径など計測し

123D DESIGNにて 3D化して 作成

注)そのままDXFファイルを123D DESIGNで開くことはできますが ファイルが大きすぎてエラーになります

注)DXFファイルを編集して必要なとこだけにしてDXFファイルを123D DESIGNで開くと倍率がかわって作業できなかったので 方法を変えました

左右のZ軸ロッドの固定ねじで固定しました・・・・・M4 10mmのねじを M4 15mmに交換

ブッシュは大同メタル工業DDK05ブッシュK(5B0610)をモノ太郎で購入


3Dデータは 123D DESIGNで公開してますのでご自由にお使いください

(使用にてidboxの故障・破損などは 責任を負いませんので 自己判断で お使いください)

データアップ場所
(    ://www.123dapp.com/123D_Design/Z-/5409390)

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.9 投稿者:masa-masa

投稿日時:2016-04-02 14:08:19

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

このスレッドを見て、私もブッシュを購入して同じように改良を試みました。
同サイズのブッシュをkosshi-さんと同じように前後5mm出す感じにしました。
その状態で組み付けると、やはりY軸のガタツキは見事治まりました。

そうなると、今度はわずかながらガタツクX軸が気になったので、
予備で買っておいた同じブッシュを左右に完全に埋め込む形で挿入。
再度、組み付けるとガタツキは、ほぼゼロになりました。
手で動かした抵抗感は改良前とほぼ同じで問題なさそうです。
ただ機械的に"アソビ"が全くないというのは、ちょっと気になりますが・・・。

テストピースを造形してみると、明らかに側面の出来に差が出ました。
同じ筐体でもグレードがワンランク上がった感じです。
kosshi-さん、いい情報ありがとうございました。

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.10 投稿者:テッサン

投稿日時:2016-04-05 12:51:44

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

早速、私も皆さんの内容を参考にブッシュの交換をする準備をはじめました。
明日にも、モノタロウさんからパーツが届く予定です。
どの位、変化が実感出来るか楽しみにしています。

また、sirokuma40さんのZ軸ぶれ防止データーダウンロードさせていただきました。
併せて、この部分も改造しようと思います。
データー公開ありがとうございます。

返信No.11 投稿者:HSaigou

投稿日時:2016-04-26 21:00:12

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

ヘッドブロックのY軸側のガタツキ改善の簡単な方法を思いつきました。
ブッシュを交換するのがよいのでしょうが、これは簡単にできます。

経験が少ないので色々な方のブログを参考にさせて頂いています。
その中で、ブッシュによるガタツキ改善の代替として、テフロンチュウブでヘッドロッドを上下に挟む方法を採用した
例がありました。(もう一度探しましたが見つけられませんでした)。
テフロンチュウブを固定する3Dプリンタ作成の部品がidboxに適用しずらいように思えました。

さて、フィラメントのガイドチュウブ(テフロンチュウブ)もチュウブ継ぎ手による傷部分をカットして短くなってきて
そろそろ交換された方も居られるかと思います。
私は、ヘッドブロックのファンの羽が折れてファンの交換しました。
チュウブ継ぎ手がチュウブを固定できなくなり交換しました。
ガイドチュウブが短くなり交換しました。

Y軸のガタツキ改善は、画像のようにガイドチュウブを2cmほど使用し、縦半分に切って、ファンとヘッドロッドの
間に入れるだけです。ガイドチュウブの弾力でヘッドロッドが押さえられ直ぐに抜けることは無さそうです。
手でヘッドブロックを動かし移動に問題が無かったのとY軸のガタツキが減ったのでこれで良いのではと思っています。

注)交換したファンは前面、後面とも四角枠の辺があって少し高くなりこれで抜けるのが防がれているかもしれません。
  元のファンは片方にしか四角枠の辺がないので工夫しないとヘッドブロックの移動で抜けるかもしれません(未確認)。

クリックすると拡大します

返信No.12 投稿者:蛙鳴蝉噪

[WEBサイトURL]  投稿日時:2016-06-03 13:28:22

この書き込みへの評価 0 Point GOOD!

私もブッシュ交換をやってみました。

ガントリー部は金属ブッシュ
スライダー部はあえて樹脂ブッシュにしてあります。

以前とは比べ物にならないレベルでガタツキが解消しました。

ブッシュは消耗品なのでこの作業は出来るようになってたほうが良いですね。

クリックすると拡大します
idbox!をとことん楽しみ尽くす! モデリングコートセット 超音波カッター ハンディ3Dスキャナー フィラメント ご購入・詳細はこちら

※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧下さい。

ご利用のルール

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当コミュニティの書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。

DMM 3Dプリントはじまる。



Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑